☆平野紫耀☆航海日誌☆

☆お仕事の備忘録と戯言平野紫耀君の行く末をまったり見守り中☆

主演映画決定おめでとう~

2017-05-06 | 紫耀ごと
というわけで、昨日一日いろんな事がありすぎた後の、平野の主演で、朝ツイ開いたらびっくらぽんですよ。

昨日、去年の5/5は主演舞台の発表でしたと書きましたが、今年は一日ずれて主演映画の発表。
なんというか、こういうスケって、一年単位で決まってるのを実感する。
(平野のソロ仕事が入ると、もうユニがどうのとこだわらなくてもいいかなーと思ったり思わなかったり、ユニ関連でもやもや嫌な思いをするのはしんどいし、こうしてゆらゆら揺れながら長いこと見ていくしかないんだと思うけど)

まず、映画上映されるのかどうか確認してみた、同じ配給会社の同じ規模の映画調べたら地元でも上映されそうで良かった、来年春の話ですが、前売りも買いにいけるし。
前の忍ジャニは仙台しかやってなくて、遠すぎて1回しか見にいけなかった。今回は毎日通おうw

平野があの大きなスクリーンで見られる、嬉しい。そして映画ポスターの平野が、まるで漫画から飛び出てきたようなイケメンビジュアルで、それだけで嬉しい、二十歳の平野スクリーンに封じ込め、ありがとうございます。



そして、一連の流れメモ

帰省してた間に終わった、城ホラストでキング3人がキングシールを貼って登場したとか。
(一部で元気なかったかいちゃんが二部ではいつもと同じように戻ったり、3部でキングwアピールするシールを貼って、アウエィだった関西で、キングをアピールした、れんれん挨拶を含めて、ジュニア祭り最後に作られたキングのドラマに感無量でした)

キングとしての絆みたいなものをアピールしたジュニア祭りがおわって、平野の映画主演発表。

それこそ、平野だけ動き始めた感のある状況で、ソロになるのか云々という話も勘ぐられても予想されてもおかしくない事を想像してか、きっちり平野が去年からキングキング言い始めたのも納得。

しかし、この二日間振り回されっぱなしだったw

祭りのキングのシールの件で感動していたら、BのMステ、シブオトのかっこいいキンプリの後に、がっかり少年の見てはいけないものを見てしまって凹んで、翌朝には平野主演、上がったり下がったり忙しくて疲れたw

とりあえず、演技関係の仕事を残せるのが嬉しい、あとはもう野となれ山となれ、平野の動きについていくだけです。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5/5メモ | トップ | ハニー雑感 »