航空おもしろ動画紹介

ネット上にある、航空関連のおもしろ動画を発見し、紹介してみよう、というブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

B767型機が福岡市内の車道を高さ10m以下で横切って着陸 (B767 crosses at under 10 meters above surface)

2008年08月06日 15時24分25秒 | 着陸
B767型機が、福岡市内の車道を高さ10m以下で横切って着陸するところを撮影した動画を、ご紹介します。
B767 aircraft crosses over the public road in Fukuoka in Japan at under 10 meters above surface.

この記事を書くにあたり、以下のブログを参考にさせていただきました。
 【BLOG】みつなりの法則
 


福岡空港への超低空飛行着陸

場所は福岡空港南端、日時は 2002年1月2日 12:30頃、映っているのはアシアナ航空のB767型機です。
Southern end of the runway at Fukuoka airport. 12:30, 2 Jan 2002. Asiana airline B767.

車道の路面から飛行機のタイヤまで8~9mくらいしかありません(B767型機で胴体 の長さ50m、幅5mくらいということから推定)。
This aircraft main gear crosses at 8 to 9 meters above the road surface.
他の飛行機はどれも、路面からタイヤまで30mくらいはありました。
The main gear of other aircrafts crosses at 30 meters above the road surface.

セントマーチン島ではもっと低いですが、
ここは福岡の町の中、フェンスに沿って車道も走ってるし、この車道は車もよく通るみた いですので、高さに余裕がなさ過ぎると思います。
この頃は、南側からの着陸にはまだILSがなく、着陸は手動でした。

ジャンル:
びっくり
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 密林を細長く伐採して作った... | トップ | 着陸で何度も跳ねてどんどん... »

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。