Lucky☆Sardonyx

ばるご☆の戯言ブログです(^^)

検証してみた

2017-05-14 00:43:16 | モデルさん
それにしても今回のミスアクのジャッジ

かなり大胆に偏って映る(゜o゜)

やはり一番のインパクトは

名古屋選抜組を一掃してしまったこと

3~4名は残すと予想していたのに

その内訳を見てみると

麗奈ちゃん等、ファイナルに残ってもおかしくないコ達が

名を連ねている

但し、実際にどんなコ達かなのということまでは

判らないからなぁ。。(-_-;)

福岡選抜組6名残留ということから

フォトセッション等開催の為の人数調整かとも思えたのだが

今後のイベント等のスケを確認してみると

ソロや2名程度での開催てのもあり

つまり、そこまで名古屋のマーケットは低調であったのかという

推測をせざるを得ない

逆に東京選抜組の24名残留というのは

如何にも多く、選考の甘さを感じざるを得ない

まぁ確かに東京が一番マーケットが大きいので

人数を一番多く確保しておかなければいけないという事情も分かるが

ザックリ言うなら公開収録に出演を果たしたコ達は例外なく

残留を果たしているという現実

逆に、こちらのイベントに出演せずに残留出来たのは

山本 響

桑名里瑛

前田亜海

の3名にとどまる

この内、響ちゃんは公開収録日は日程の調整が付かず不参加だったが

フォトコン部門では8強入りしているので問題ないだろう

残る2名については、その辺につき確たる実績も確認出来ないし

何故残留出来たのか

落選組との違いは一体何だったのかというのが

極めて不透明に映る

やはりこの辺が所謂「主催者枠」ということなのか

確かにビジュアル的には、少なくとも容貌についてのみは

かなりいい線いってるかとも言えるお二人

但し、共にミニサイズだしダイナマイトバディーでもなく(笑)

水着にもならないので、多分本流の選考からは外れてるのだろう

と推察される

なので、特別賞辺りに捻じ込む意図があるのかとも邪推

ここまで約4か月半、残りのバトル期間は僅か1ヶ月半に過ぎず

劇的な挽回などというものはアクシデント等の無い限り事実上無理

最早、勝負の大勢は決していると言っても過言ではない

だから、さすがに準GP以上の戴冠は有り得ないだろうという結論に至る

・・・

それにしても

落選組となる4名のコ達

少なからず自分とご縁があったし、気持ちの善いコ達だったこともあり

出来ることなら皆さんをファイナルへと進ませてあげたかったなというのが

偽わざるホンネである

特に、里瑛ちゃんのあの奇特な対応振りを目の当たりにすると

強くそう思う(苦笑)

・・・

まぁこの辺の分析により見えてきたこともあるので

近日中に書き綴っていこうかと

思ってます

この世界

根本については、どこも似たようなモンだろうということで(^^ゞ


おしまい


※画像は服部花南さん^^
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 発表!ミスアクション2017後... | トップ | 今月の »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む