俳句の箱庭 top

お気入俳人の俳句鑑賞します。
多側面から俳句を分類します。
俳句付きイラストを描きます。

●方法俳句343・オノマトペ43・すずのみぐさ女1・2017-8-12(土)

2017-08-12 04:56:00 | 方法俳句

○方法俳句343・オノマトペ43・すずのみぐさ女1・2017-8-12(土)
○「秋立つ日簾きりりと捲きあぐる」(すずのみぐさ女1)
季語(秋立つ) 「あきたつひすだれきりりとまきあぐる」(「俳句201410」より引用)【→方法俳句-索引1索引2索引3索引4 →俳人一覧(うえかきくけこしすせそちつてとにぬねのはひふへほみむめもや~)】

【鑑賞】:今年も立秋を過ぎて五日経ちました。オノマトペの第43回は「きりりと」。立秋を契機に何か覚悟を決めて簾を巻き上げます。

 

すずのみぐさ女(すずのみぐさじょ)(1904~2006)
○好きな一句「湯に浸り嬰児の臍窩華のごと」2
○季語(無季) 「ゆにひたりえいじのさいかはなのごと」(引用同上)

【Profile】:東京都出身。1932年「句と評論」に参加。田中みぐさ女と号す。翌年、俳人の夫と死別。1935年、すずのみぐさ女と改号。再婚。1939年関口みぐさ女と再改号。戦後は→松原地蔵尊の「新暦」に同人参加。(「俳句」201410より)

『俳句』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ●特集俳句343・傾き俳句2・由... | トップ | ●挿絵俳句344・門火無キ・透... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL