俳句の箱庭 top

お気入俳人の俳句鑑賞します。
多側面から俳句を分類します。
俳句付きイラストを描きます。

●五体俳句0304・歯05・綾野南志01・2016-11-08(火)

2016-11-08 04:56:00 | 五体俳句

五体俳句0304・歯05・綾野南志01・2016-11-08(火)
○「日なた臭き少年が来てが白し」(綾野南志01)
季語(無季) 「ひなたくさきしょうねんがきてはがしろし」(「俳句界201405」より引用)【→五体俳句-索引1索引2索引3 →俳人一覧(うえおかきくけこしすせそちつてとにぬねのはひふへほみむめもや~)】

【鑑賞】:日焼けした真黒な顔に白い歯がのぞく、スポーツ少年の風貌です。身体から日向の匂いをさせています。今日は「いい歯の日」。

 

綾野南志(あやのなんし)
○好きな一句「森昏く滅びし民の写真館」02
季語(無季) 「もりくらくほろびしたみのしゃしんかん」(「俳句界201508」より引用)

【Profile】:1928年、大阪府吹田市出身、神奈川県川崎市在住。1950年、「東大ホトトギス」入会、→山口青邨に師事。同年「」入会、→中島斌雄に師事。「麦の会」編集長、幹事長、同人会長を経て2013年「麦の会」会長を→橋爪鶴麿より継承。麦作家賞受賞。

『俳句』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ●次元俳句0304・周囲(空間)... | トップ | ●方法俳句0304・抽象の物質化... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL