切られお富!

歌舞伎から時事ネタまで、世知辛い世の中に毒を撒き散らす!

エレカシ宮本初主演のドラマ『俺のセンセイ』を観て

2017-01-04 22:08:10 | TVピープル
12月25日の深夜に放送されたエレカシ宮本初主演のドラマ『俺のセンセイ』。遅ればせながら観ました。全編エレカシの楽曲が使われ、エレカシへの愛が感じられる演出でしたね~。エレカシファンは必見のドラマだったんじゃないのかな。

ヤングシナリオ大賞受賞作品の映像化ということで、宮本演じる落ち目の漫画家が売れっ子のツンデレ女性漫画家のアシスタントになるというストーリー。内容的にはあんまり新味がなかったんだけど、宮本の「らしい」演技と、凝った選曲が微笑ましいドラマでした。

個人的には、わたしの大好きな曲「ガストロンジャー」がちょっと使われていたりして、ニヤッとしてしまいましたね~。

全然関係ないけど、年末はBSの名盤ドキュメントで矢野顕子の『JAPANESE GIRL』が取り上げられたりして、地味ながら音楽ファンの心をくすぐる番組が作られてるなあ~と。制作者の年齢高めなんでしょうね。

(ちなみに、『JAPANESE GIRL』に出てくる鼓が、歌舞伎ファンにはおなじみ、人間国宝の堅田喜三久さんだとこの番組で初めて知りました!)

というようなわけで、あんまりドラマの感想になってないですね~。

ガストロンジャー
クリエーター情報なし
EMIミュージック・ジャパン


Japanese Girl
クリエーター情報なし
ミディ





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« わたしが選ぶ2016年歌舞... | トップ | ニュースウォッチ9の海老蔵... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

TVピープル」カテゴリの最新記事