切られお富!

歌舞伎から時事ネタまで、世知辛い世の中に毒を撒き散らす!

獅童の病気休演と七月の歌舞伎座の演目変更をめぐって。

2017-05-19 00:00:00 | かぶき讃(トピックス)
5月の歌舞伎座初日にはすでに7月の演目の看板が出ていたのに、なぜ、正式な発表がなかなかないんだろうと不思議に思っていたら、獅童のガンのニュース。正直驚きました。獅童も忙しすぎるんじゃないのかな~。しっかり療養して戻ってきてほしいものです。で、昼の部の演目が変更になりましたね。とりあえず、簡単な感想のみ

最初の「矢の根」だけ変更なしで、「丸橋忠弥」と「すし屋」と「神田祭」が差し替えで、「加賀鳶」と「連獅子」に変更。しかし、こんなに変わったのってあんまり記憶にないですね~。

「加賀鳶」の道玄は海老蔵初役なんでしょうかね?團十郎が生きていれば細かく教えてもらえたであろう演目だけど、菊五郎に教わるんでしょうか。「連獅子」が海老蔵&已之助というのも悪くない趣向。でも、夜が新作で昼に加賀鳶と連獅子って、海老蔵も大変だなあ~とは思います。

しかし、歌舞伎界、ガンが多いですね。そもそも働き過ぎの役者が多いところに加えて、月に25日の公演でしょう。ストレスが免疫機能を低下させるってことなんですかね。特に獅童なんて若いのに。ま、それを言い出すと海老蔵夫人みたいな話もあるからな…。

ということで、7月は海老蔵の奮闘に期待しましょう。

PS:画像は5月歌舞伎座の初日に行った時の看板です。なんか、貴重な画像になっちゃったかな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジャック・ロジエ監督のドキ... | トップ | 『コンビニ人間』を読んで。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
働き方改革 (fortheday)
2017-05-19 19:22:56
定期健診で見つかったそうなので、定期的に受けることが重要なんですね。
快復を祈るばかりです。
巷ではやりの働き方改革はどこまで浸透するのでしょうか。
コメントありがとうございます。 (切られお富)
2017-05-22 00:20:53
forthedayさま

コメントありがとうございます。

働き方改革の問題は、企業統治の問題というより、一面、ユーザーのマインドの問題だと思いますね。

海外だと、休日ってお店が閉まっているじゃないですか。ああいう不自由さを許容しないと、海外並みのバカンスとか労働時間は無理だと思います。

でも、政治家も官僚もメディアも企業も、一般人を敵に回したくないから、自転車操業的日本社会は、これからもずっと続くんじゃないですかね~。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL