切られお富!

歌舞伎から時事ネタまで、世知辛い世の中に毒を撒き散らす!

歌舞伎座(一部&二部)、観てきました。

2016-06-24 23:59:59 | 私の写メ日記
諸般の事情で、久々の平日の観劇。猿之助の内侍とお里がよかったなあ~。そして、幸四郎のいがみの権太!幸四郎・吉右衛門兄弟で、幸四郎の方がよい演目の一つですが、今回は傑作だった!簡単な印象のみ。 . . . 本文を読む
コメント

桜桃忌に聴くべきCD

2016-06-19 23:59:59 | 超読書日記
たまたま縁あって聴いたんですが、よいですね、井上ひさしの太宰治に関する講演。この人の作家研究本(?)は、どれも細かい、具体的な人物像にこだわっていて面白いんですが、肉声で聴くとまた違います。ちなみに、太宰と井上ひさしって背格好が近いとは!(顔はだいぶ違うけどね!) . . . 本文を読む
コメント

コクーン歌舞伎「四谷怪談」、観てきました。

2016-06-18 23:59:59 | 私の写メ日記
去年の十二月国立劇場から数えて、4つ目の四谷怪談!結論から言うと、ここ何年かのコクーン歌舞伎で一番の傑作でした!簡単な印象のみ。 . . . 本文を読む
コメント

小泉今日子初演出!「日の本一の大悪党」、観てきました!

2016-06-14 23:59:59 | 芝居日記(ex.伝統芸)
下北の本多劇場に来るのも、いったい何年ぶりでしょうか!待望の小泉今日子初演出作品!「日の本一の大悪党」、観てきました!ロビーの花の多かったこと!今回は簡単な印象だけ! . . . 本文を読む
コメント (2)

ブレッソンの『白夜』のブルーレイが出た!

2016-06-13 23:59:59 | アメリカの夜(映画日記)
何年か前に、久々の上映があって、映画ファンを狂喜させたロベール・ブレッソン監督の映画『白夜』が、なんとブルーレイ化!わたしも勢いでついつい買ってしまいました!ちなみに、わが家に貼ってある映画のポスター、5種のうち、一枚がこの『白夜』、もう一枚が『白夜』に大きな影響を受けたレオス・カラックスの『ボーイ・ミーツ・ガール』です!(なお、残りの3種はすべてゴダール作品。) . . . 本文を読む
コメント

『ロッキング・オン天国』 増井修 著

2016-06-10 23:59:59 | カメレオンのための音楽
こういう本が出たということ自体、驚いたんだけど、音楽雑誌『ロッキングオン』の元編集長増井修が過去を振り返って書いた一冊。しかし、増井修と聞いて、ある種の感慨にふける層って、それなりの世代以上でしょうね~。わたしも、この人がいなかったら、ストーン・ローゼズとスエードは聴いていなかったし・・・。ということで、即買いしました。簡単な感想のみ。 . . . 本文を読む
コメント

海老蔵「静かに見守って」 取材殺到で子どもが外に出れず

2016-06-09 23:59:59 | かぶき讃(トピックス)
今日のこのニュースには驚いたんだけど、闘病している人の取材っていうのは必要なんですかね?晩年の入院してた頃の勘三郎のニュースも、取材を受けた家族は辛そうだったし、メディアっていうのは、秘密にしていることをばらしたり、家に押しかけるのが仕事なんでしょうか。テレビ、新聞、週刊誌で、自主的に退去したメディアが「わたしたちはもう取材しません」と宣言したら、かえって高感度上がると思うんですけどね。 . . . 本文を読む
コメント (2)

去年の記事(林芙美子と永井龍男が描く禁断の愛)にひっかけて。

2016-06-08 23:59:59 | TVピープル
いちいち不倫で記者会見しないといけない文化って、日本だけなんじゃないのかな?わたしは男女関係の問題で記者会見しろっていうひとはバカだと思います。で、文学など表現一般っていうのは、建前の倫理じゃ割り切れない部分を描くもので、それでこそ価値があると思うんだけど、「記者会見必要派」はせいぜい修身の教科書復活でも唱えてください。ま、野暮な人にはついていけないわ! . . . 本文を読む
コメント

国立劇場の三か月連続「仮名手本忠臣蔵」の由良之助

2016-06-07 21:47:07 | かぶき讃(トピックス)
先日、国立劇場に置いてあったチラシで知ったんですが、10月が幸四郎、11月が吉右衛門、12月が梅玉なんですってね。梅玉さんが意外だったんですが、10月は塩冶判官も演じるそうだから、高砂屋ファンには記憶に残る公演になるのかも。ということで、極めて簡単に雑感のみ。 . . . 本文を読む
コメント

お題「演奏できるとカッコいい楽器は?」 ⇒ 女性ドラマー、かっこいいよね!

2016-06-06 23:19:50 | カメレオンのための音楽
お題「演奏できるとカッコいい楽器は?」に参加中!
久々にお題にのりますが、ここ何年かでイメージが変わったのはドラム。特に女性ドラマー増えたなあ~って。昔だと、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのモーリン・タッカー(!)とか、シーラEぐらいしか思いつかなかったわたしですが、今はいろんな方がいますものね。チャットモンチー、神聖かまってちゃん、マキシマム・ザ・ホルモン、シシド・カフカと、皆さん個性的ですが、個人的に一押しは、ゲスの極み乙女。の、ほないこか嬢です!Sっぽい佇まいもいいけど、やはりドラムがカッコいい! . . . 本文を読む
コメント

歌舞伎座(第三部)、観てました!

2016-06-05 23:59:59 | 私の写メ日記
義経千本櫻の通し上演の第三部、道行と四の切、観てました。一部&二部は月末に観劇予定。猿之助の狐忠信は早くも円熟していてよいです。ということで、簡単な感想のみ。 . . . 本文を読む
コメント

国立劇場で、歌舞伎鑑賞教室を観てきました。

2016-06-04 23:59:59 | 私の写メ日記
橋之助の「魚屋宗五郎」観てきました(第二部の方)。一階はセーラー服女子で占められていて、若いってよいな、と…。というのは嘘で、わたしは彼女たちの年の頃より、今の方が自由でよいです。だって、自分のお金で芝居観に来れているんで!というわけで、簡単に感想っ。 . . . 本文を読む
コメント

海老蔵の弁慶に獅童初役の富樫

2016-06-03 22:59:39 | かぶき讃(トピックス)
10月の巡業「秋の特別公演 古典への誘い」で、海老蔵&獅童が勧進帳をやるそうです。東京では、10月25、26日の浅草公会堂。平日だけど、観に行こうかな・・・。 . . . 本文を読む
コメント

8月納涼歌舞伎の演目発表。

2016-06-02 23:23:37 | かぶき讃(トピックス)
今年は猿之助が出演。猿之助&染五郎の弥次喜多に、鶴瓶の落語の新作歌舞伎化で駿河太郎が出演など、話題盛りだくさんですね。というわけで、簡単に感想。 . . . 本文を読む
コメント

海老蔵の得度。

2016-06-01 23:59:59 | かぶき讃(トピックス)
本名を難しい字に改名したのは、得度を意識してのことだったんですかね。でも、役者は煩悩から解脱しちゃいけないような・・・。というか、海老蔵は解脱から遠い人だと思うんだけどナア~(ある意味、菊之助の方が真面目で解脱感あるけど・・・。)。というわけで、雑感。 . . . 本文を読む
コメント