切られお富!

歌舞伎から時事ネタまで、世知辛い世の中に毒を撒き散らす!

サービス・デーに観た、映画『美しい星』

2017-06-01 23:59:59 | アメリカの夜(映画日記)
6月1日。サービスデーですよね。ということで、観てきました映画『美しい星』。三島由紀夫原作で監督は『桐島、部活やめるんだってよ』の吉田大八。結論からいうと、面白かったですよ、万人受けはしないだろうけど。リリー・フランキーというより、佐々木蔵之介の怪演に感心しました。というわけで、ネタバレしない程度に簡単な感想。 . . . 本文を読む
コメント

本日、国立小劇場で文楽(第二部)の千穐楽、観てました。

2017-05-29 23:59:59 | 恋する文楽
「加賀見山旧錦絵(かがみやまこきょうのにしきえ)」を観てきたんだけど、充実してました。いい千穐楽だった気がします。ロビーで嶋大夫師をお見かけして、個人的には嬉しかったです! . . . 本文を読む
コメント

今週のBSプレミアムシネマは、アルトマン2作に、「男性の好きなスポーツ」と「ゲームの規則」!

2017-05-28 22:25:33 | アメリカの夜(映画日記)
ちょうど去年の今日、アルトマンのドキュメンタリー映画の記事を書いたんだけど、今週は「マッシュ」と「ギャンブラー」をやるんですね。それに、ジャン・ルノワールの「ゲームの規則」とハワード・ホークスの「男性の好きなスポーツ」とは、今週はなかなか渋いですね。 . . . 本文を読む
コメント

続・今朝の桂文枝の演芸図鑑に仁左衛門が出演!

2017-05-28 22:00:36 | かぶき讃(トピックス)
一回目もよかったけど、二回目もよかったです。 . . . 本文を読む
コメント

本日、歌舞伎座(夜の部)の千穐楽、観てました!

2017-05-27 23:59:59 | かぶき讃(トピックス)
やっぱり千穐楽は何かありますね。よい観劇体験でした。特に最後の浅草祭の高揚感は凄かった!今日は簡単な感想だけ。 . . . 本文を読む
コメント

<追悼>映画監督 鈴木清順 ~去年は誕生祝の記事を書いたのに・・・~

2017-05-24 21:51:01 | アメリカの夜(映画日記)
ちょうど去年、お誕生日のお祝い記事を書いた鈴木清順監督が、一年を待たずして逝去されるとは!遅まきながら追悼記事です。 . . . 本文を読む
コメント

国立小劇場で文楽(第一部)、観てました。

2017-05-23 23:59:59 | 恋する文楽
呂太夫襲名の舞台、観てきました。ひとこと、よかったです!文楽の襲名口上といえば、歌舞伎と違ってシンプルかつ厳粛なイメージだったんだけど、今回は随分親しみやすい披露口上だったというか、あの眼光鋭い清治さんが面白いことをいうとは!ま、とにかく、新呂太夫がいかに周囲から愛されている人かってよくわかりました。もちろん、寺子屋もよかったですよ! . . . 本文を読む
コメント

今朝の桂文枝の演芸図鑑に仁左衛門が出演!

2017-05-21 23:59:59 | かぶき讃(トピックス)
NHKと桂文枝にありがとうと言いたい!あんまりトーク番組には出ない人なんで、出てきただけで嬉しかったですよ。再放送&次回も出演するようです! . . . 本文を読む
コメント

『コンビニ人間』を読んで。

2017-05-20 23:59:59 | 超読書日記
暇になってから読んだ本で一番おもしろかった小説はコレでした。芥川賞受賞作ってつまらないものも少なくないんだけど、これはおもしろくって中身あり!でも、これってコンビニの話だと思っている人は読み違えてますよ。芥川賞の選評の村上龍なんて、「もうこの人ダメだな」って思ったもの…。 . . . 本文を読む
コメント (1)

獅童の病気休演と七月の歌舞伎座の演目変更をめぐって。

2017-05-19 00:00:00 | かぶき讃(トピックス)
5月の歌舞伎座初日にはすでに7月の演目の看板が出ていたのに、なぜ、正式な発表がなかなかないんだろうと不思議に思っていたら、獅童のガンのニュース。正直驚きました。獅童も忙しすぎるんじゃないのかな~。しっかり療養して戻ってきてほしいものです。で、昼の部の演目が変更になりましたね。とりあえず、簡単な感想のみ。 . . . 本文を読む
コメント (2)

ジャック・ロジエ監督のドキュメンタリー『バルドー・ゴダール』

2017-05-18 01:28:13 | アメリカの夜(映画日記)
ゴダールの映画『軽蔑』の撮影現場を追ったドキュメンタリー映画『バルドー・ゴダール』。たった10分程度の作品なんですが、『軽蔑』に出てこなかったテイクを観ることができて貴重でした。いつか、ロケ現場のイタリア、カプリ島に行ってみたいな~。 . . . 本文を読む
コメント

婚約報道をきっかけに。

2017-05-18 01:26:06 | TVピープル
皇族の婚約報道に関して、「そっとしておいてあげればいいのに」とか「号外まで出すことはないんじゃないの」と思ったわたしは例外なんでしょうか。女性宮家とか女性天皇を嫌がっているのは他ならぬ女性皇族の方なんじゃないか、などと大きなお世話だとは知りつつ考えたりする一方で、フィクションだったら一定程度許されるかなとは思うのですが…。 . . . 本文を読む
コメント (2)

アラン・ドロンの『生きる歓び』

2017-05-17 00:00:07 | アメリカの夜(映画日記)
アラン・ドロンが引退するらしいんだけど、ニュースの類だと代表作は『太陽がいっぱい』とか『サムライ』になってしまって、なんだかわたしには物足りないんですよね。で、わたしのなかのアラン・ドロンはヴィスコンティの『若者のすべて』と『山猫』なんだけど、これもまあ月並みといえば月並みではあるんで、あえて、若くて美しかったころのアラン・ドロンが元気っいっぱいにはしゃぐ『生きる歓び』をあげておきましょうか。これは邦題も音楽も悪くないし。 . . . 本文を読む
コメント

「徹子の部屋」の團十郎未亡人出演回、観ました

2017-05-16 00:53:06 | かぶき讃(トピックス)
待ちきれない思いで観ました。個人的にはいまだに團十郎ロス状態のわたしです。若いころの團十郎の貴重映像に、坊主になる前の海老蔵など、良い番組だったと思います。 . . . 本文を読む
コメント

古今亭志ん朝に「野ざらし」の音源があったとは! 

2017-05-16 00:07:39 | 新釈落語噺
志ん朝が「野ざらし」をやっているという話は、京須偕充の「古典落語 これが名演だ!」という本で知ってはいたんだけど、そこに「CDはない」と書いてあったんで音源は現存しないんだと思ってました。でも、持ってる人がいたんですね。柳好や柳枝、談志や小三治とも違う、まさに志ん朝の「野ざらし」。傑作ではないかもしれないけど、いかにも志ん朝らしい明るさの一席ですね。堪能しました。 . . . 本文を読む
コメント (1)