メタボッチャーの風にのって

出会いそして再会
笑顔を求めて隼号に乗り
鳥撮りながら全国各地翔びまわります。
好奇心の塊です。
by 幸 喜心

台風の間隙ぬって(2016鷹の渡り♥in伊良湖)No.007

2016年10月11日 05時37分46秒 | 野鳥
7時33分
「ギョギョギョ!」
ミサゴが魚を竹刀持ちして飛んでった。

ミサゴが入った四字熟語
「三三五五」➡「ミサゴGo!」
「三三五五」の意味は三人三人五人五人という意味で、人が集まる場所にパラパラと小集団が勝手気ままに過ごしてる様子を表す慣用表現
ミサゴは数字にすると「335」になるので思いついた。
「さんさんごご」は子供のときからよく耳にしてた。
社会人になって「三三五五」の漢字表記を覚えた。
それまでは「燦燦午後」だと思ってた。
午後、太陽が明るく光り輝くさまを表しているのだと思ってた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台風の間隙ぬって(2016鷹の... | トップ | 台風の間隙ぬって(2016鷹の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。