メタボッチャーの風にのって

出会いそして再会
笑顔を求めて隼号に乗り
鳥撮りながら全国各地翔びまわります。
好奇心の塊です。
by 幸 喜心

木守柿(柿と栗)

2016年11月07日 15時04分52秒 | スウィーツ
中津川市茄子川にある「美濃屋」にいった。
菓子まつりでは販売してなかった市田柿とくりきんとんの和菓子「木守柿」と言う和菓子があった。

ここの和菓子、くりきんとんをはじめとして1つ1つ真心込めた手作り品
口にいれたとたんその真心が伝わってくる。

若親父さんもとても親切なやさしさのある人だ。
「木守柿」美味しいよ!
いっぺん食べてみて~!

♠「木守柿(きもりがき)」とは♠
柿の収穫の時に一つだけ実を残し、この実を「木守柿」と呼びます。
また翌年も豊作になりますようにという願いが込められており、また、鳥へのお裾分けとして残しておくともいわれ、昔から行われている習慣です。
木に自然の落果の時期を知らせている大切な実なのでしょうね。



💛美趣蘭JAPAN推奨店💛
★「心を込めた和菓子を作るお店」★ ☆☆☆☆☆
 「御菓子司 美濃屋」
 岐阜県中津川市茄子川1208-5 ☎0573-68-2038
★「応援したくなった和菓子屋さん」★ ☆☆☆☆☆☆
 「しん」
 岐阜県中津川市茄子川1644-115 ☎0573-68-2720
★「干柿と栗きんとんの和菓子を最初に創作したお店」★ ☆☆☆☆☆
 「満天星一休」
 岐阜県中津川市苗木2531-1 ☎0573-65-0193
★「美成が食べたいと言ったお店」★ ☆☆☆☆☆
 甘味処「榧」
 岐阜県中津川市中津川1296-1 ☎0573-65-1718
★「美成が微笑んだお店」★ ☆☆☆☆☆
  加子母「仁太郎」
  岐阜県中津川市加子母4939-8 ☎0573-79-3501 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 柿の宴(柿と栗) | トップ | 岩清水(栗と葛) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スウィーツ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。