メタボッチャーの風にのって

出会いそして再会
笑顔を求めて隼号に乗り
鳥撮りながら全国各地翔びまわります。
好奇心の塊です。
by 幸 喜心

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

まつさかにて(55)

2017年01月03日 19時41分38秒 | 野鳥
同じく12時57分
さらに別のウミウにレンズを向ける。
ウミウは髪だがカワウは炭だ。
韓国語で言うと「炭」スミダ!
カワウに挨拶するなら
「안녕하세요 (アニョハセヨ)」
おっとカワウでなくてウミウだった。
オーマイゴッド!
これまたゴッドじゃなくて「ヘアー」だった。


(仮の画像)
舳倉島のコホオアカ


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まつさかにて(54) | トップ | まつさかにて(56) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野鳥」カテゴリの最新記事