中学受験とバイオリン。

受験までラスト1年❗

すみません、スミマセン。

2017-07-14 18:17:45 | 日記
レッスンでの話。
自分のレッスン前後で生徒さんに会う機会がある。
その時に少し待ち時間があると、前の生徒さんのレッスンが聞こえてくる。

間違えたり、音程が外れてたり、まぁいろいろあるけど、その度に
生徒さんが平謝りしているのを何度も見ている。

音程が違いますよ、スミマセン。
何度もつっかかりながら弾いてると、スミマセン
音が違いますよ、スミマセン。

とにかく、違う、違う、違いますよ、最後はもう痺れをきらし、ピアノに向かい音を出して
これ、この音です❗

負けるな❗頑張れ✊と胸が苦しくなりながらエールを送る。心の中で


練習不足ですみません😢と言った方に、そんな事言わなくていいのに😢
と胸が苦しくなる。

はっきり言って、仕事して帰ってきて、練習したくても出来ない日も
たくさんある。
でも、バイオリンが好きだから続けている。

指摘していただいて有難いし、きちんと教えようと先生も真剣なのは伝わる。

でも、先生からのプレッシャーは半端じゃない
とにかく、音程が悪いと溜め息が出そうなあの感じ

そういえば、音が違って譜読みしてた時はのび太、言われてたな。
音が違うのは致命的だからね😒と。

はぁー( ´Д`) 受験シーズンなんで、ほとんど練習出来ないので許して下さい

とにかく、大人の生徒さん達、頑張りましょう

私は諦めない。多分(笑)

音程が悪いのは知ってる。自分で弾いてわかってる。
でも、一発で仕留められないのです

とにかく、音程ですね。 
それさえ合えば、先生はご機嫌です
くそー。先生の笑顔が見たい(笑)


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 学校のテスト。 | トップ | 感覚に頼らない。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。