夢から慈しみの世界へ

神と自然と人間の共生
神一元・善一元・光明一元の生活
人間の生命の実相は『仏』であり、『如来』であり『神の子』である

天命を知る

2017年05月18日 21時13分30秒 | 真理の言葉
生久しく成仏せるに
未だ成仏せることを知らず。

           即身成仏義 弘法大師空海

吾々は既にさまざまな宝物を神から授かり、
神の御徳の凡てを相続した素晴らしい価値ある存在でありながら、
その恩恵に気づいていないのです。
その為にいたずらにネガティブな現象世界の生活に疲れ果てているのです。
有情非情、生きとし生けるもの、有りとしあらゆるものを差別なく、
尽く仏のいのちの顕われとして礼拝する常不輕(じょうふぎょう)菩薩の如く、
これまでの自分自身の人生を尊い仏の生命(いのち)の現れとして
誉め讃え、礼拝し、感謝することが天命を知ることの第一歩となります。








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 運命とは固定したものではな... | トップ | 無事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL