ママのおいしい料理

からだにやさしいおいしい味をめざします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あけび

2007年11月13日 | その他


「あけび」です

遊びに来てくださった皆様
ごめんなさい。
母の手術の為里帰りしてました。
目覚しい回復力。自分の足で
歩いて退院する事ができ、
ほっと一安心です。

又、私の留守中、家のリホームが
始まり、今床暖の工事真っ最中。
今日はクライマックス、ピアノの床
の張替え作業進行中。


ジャッキで持ち上げて、床から少し
浮かせて作業してます。
はじめは、前2箇所だけジャッキで
持ち上げて、作業始めようと
されてたので3箇所持ち上げてから、
作業してください、そのほうが残り
の一箇所に負担がかからないから
とお願いしました。
奥に見えるのはAさんのお尻。

お願いを聞き入れて3箇所
持ち上げて下さったところ。

ピアノの下には重い金庫も
おいてあります。
夫が持っていた、テフロン板を
下に敷いて動かしていただく予定。

右奥には鏡台があり、作業が
たいへんそうです。
棟梁のAさんは70歳を過ぎた方。
10時と3時のおやつの時間を楽しみに
していらしゃいます。
私もAさんとの楽しい話を伺うのが
楽しみです。
私が里帰り中は夫が会社を休んで
Aさんとのティータイムを楽しんで
いたようでした。
昔青森から集団就職で出てこられた
ころからの話をしていただいたようで。
又独学で数学を勉強して、ルートが
使えるようになった話など、夫が
夢中で私の留守中にAさんから
伺った話をしてくれました。
「Aさんはすごいよ!
 若い人にもルートを
 教えてるんだって!」

この続きは、又明日に。
幅木を削りながらの作業
とてもたいへんそう。
最後の一枚を入れるのが
本当のクライマックス!




トラックバック練習中
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 親子で同じ帯を | トップ | ミルクレープ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
注釈 (mi~)
2007-11-14 13:04:16
リホームって気持ちはよくわかりますが、
リフォームでございます。

床暖(ゆかだん)は床暖房の略ですね。

プリンスはすみっこや椅子の下がお好きですので
(はまって抜けなくなったところで泣いて
私をお呼びです)、きっとピアノの下は
喜ぶでしょう。

大工さんすごいですね~。私もそのうちバリバリ
働かねば。
mi~さま (fuu)
2007-11-14 14:18:01
mi~さま

訂正ありがとうございます。
私もきずきましたが、まっつ、いいか~
とそのままにしてました。

せっかくの休学ですから、思いっきり
育児を楽しんでくださいね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む