「宮さんの木工房」休憩室

eoブログが2017年3月末で閉鎖のため移動
「宮さんの木工房」工房だより、茶処「茶源郷和束」案内、旅の記録ほか

腰越峠越えの新芽と桜

2017年04月19日 | 和束
春本番の腰越峠の新芽を見るため、今朝は井手町経由で和束に。
途中、井手町だが山吹の花が咲き出している。そして、椿の花も少し遅いがまだ咲いている。
この山道ではまだ桜が散り始めたところでまだ楽しめる。







この腰越峠には、「日本で最も美しい村」の看板が立っている。この看板の後ろにある卯木(うつぎ)軒が新芽を出し花の準備をしている。


峠を越えしばらく下ると、和束の茶畑があちこちに点在しているのがわかる。
その茶畑も、今新芽が出始め実にきれい。








そしてまだ頑張っている桜・・・、木々の新芽、咲き始めた八重桜・・・、あらゆるものが生き生きとしている。
役目を終えた桜は強い風に散っていく。






峠道は、対向車に注意しなければいけないが、年中楽しめる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 犬打ち峠の山ツツジがきれい! | トップ | 和束腰越峠越えの八重桜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。