いっしょに食べよう

京都と中国山東省の田舎町暮らしをちょこっと載せています。

想定以上です

2017年07月13日 | 山東省 東平暮らし



   いも、たこ、南瓜、
   たっちゃんは「おかずになりにくい」って言うけれど
   わたしはほんのり甘い南瓜が大好き。
   大阪の実家はおやつに炊いてくれることもあります。

   東平にも瓜はたくさん種類があって
   オレンジ色の南瓜はとても気になる。
   おいしそうに見えるのです。

       

   昨日、思い切って買いました。
   小さめの1個 4元ほどです。

   きれいな色、この色は身体に良い食べ物の証。
   さっそく炊いてみましょう。

   南瓜は硬くて切る時は気を付けるのだけれど
   これは意外と柔らかくさくっと切れました。
   ちょっと水気が多いなぁ、香りも少ない。

      やっぱり失敗の買い物?

   京都で食べるのと同じように和風だし、みりん、お砂糖ちょっとで
   柔らかく炊けました。

      味、無い。。。

   南瓜ってほっくほくで甘いもんじゃないの?
   ここまで味が無いとは思いませんでした。
   
   ここの人たちはおいしい野菜を食べたことが無いと思うな。



『海外』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 時々がっかり | トップ | 工事だらけ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山東省 東平暮らし」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL