いっしょに食べよう

京都と中国山東省の田舎町暮らしをちょこっと載せています。

JALさん、マニュキュアはダメ?

2017年04月20日 | 京都ひとり暮らし



    わたしはマイレージをためるのにずっとJALを使っています。
    この前の関空~上海往復もそうです。
    帰りの便、チェックインカウンターで荷物のチェックが必要と言われました。
    電池は抜いてリュックに入れてあるから何だろ。
    検査員がスーツケースを開けて化粧ポーチも開けました。

       これはだめ、と言われたのはマニュキア。

    そうです爪に塗るやつです。
    普段使わないけれど東平生活の気分転換に時々使います。
    それが初めて引っかかったのです。
    預けるのも機内持ち込みも不行。
    
    再度チェックインで係員に「これは本当にだめなの?」
    「そうです、両方ダメです」

    高価なものではないけれど納得できない。
    これは可燃物扱いなのかもしれない。
    
    JALは中国東方航空とコードシェアしていて上海でのチェックインカウンターは
    すべて中国人の係員。
    もしかしたらこれはMUのルールかもしれない。
    ホームページで見ると確かにそうなっています。

    でもJALのページにはそんな記載はない。
    帰って来てすぐにJALに問い合わせました。
    だってもしそういうルールが出来たのだったら何らかの方法で
    お客に伝えるべきでしょ。

        
       このたびは、お持ちの化粧品のマニュアルを破棄されたことを
       伺い、申し訳なく存じます。

       現在、ご意見を頂戴した件につきまして浦東空港の弊社担当部
       にて確認を行っております。報告が届き次第ご連絡を差し上げ
       ますので、恐れ入りますが、今しばらくお時間を賜りますよう
       お願い申し上げます。

      
    と言うことはやっぱりJALでは禁止じゃないんだ。
    あたし、クレームおばさんとちゃいますよ。

    
    今日の朝ごはんは

        

    焼きたてのパンドミ、ミミの香ばしさがたまらない


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カメラ買いました | トップ | 桜のあと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL