いっしょに食べよう

京都と中国山東省の田舎町暮らしをちょこっと載せています。

東平便り

2017年06月15日 | 京都ひとり暮らし


    山東は暑いそうです。
    中国北部は梅雨が無いと言いますが、そうでもないんですよ。
    京都より少し遅れて7月には雨の多い日があります。
    それまでは思いっきり夏!

        

    京都から持って行った種でおいしいきゅうりが出来たって。
    山東のきゅうりは「瓜」そのもの、巨大です。
    日本で売っているサイズは間引ききゅうり、
    露天では春に安く売られます。
    でもそれがわたしたち日本人にはおいしいねんなぁ。

    工場まわりの麦はもう刈り取りが終わりました。
    トウモロコシの季節はもうすぐです。

 
    甘酒は麹200gとご飯で作るのですが一度にたくさんできて
    食べきれない分は冷凍しています。

        

    昨日冷凍庫から出すのを忘れて凍ったままを食べてみると、
    これもまたありの美味しさでした。
    小豆とまぜたらもっとおいしいだろうなぁ、
    次はやってみよう。


    今朝のニュースを見て
    「数の強行採決」って言うけれど多数決はあたりまえのこと。
    帰化人たっぷりのもう終わっている政党が言うことではない。

       


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 麦刈り休暇の仕事 | トップ | 季節の魚 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL