いっしょに食べよう

京都と中国山東省の田舎町暮らしをちょこっと載せています。

持ってくる方が安い

2017年03月21日 | 山東省 東平暮らし


   ずっと前たっちゃんが上海に居た頃は
   何でも中国の物が安いと思っていました。
   でも今は円が安くなってしまって
   ユニクロだって日本で買う2倍近く高い値段。
   100円ショップで売っている洗剤が
   中国の10元ショップで売っているんだからね。

   かさばらない重くないものは持ってきたい。
   そのひとつが

      

   くるみ。 
   一度ジャスコで買ったけれど安くない、おいしくない、
   なんとなく「これは衛生面で大丈夫なのか?」
   これはアメリカ産200gで600円。
   
   もうひとつ

     

   レーズン、これはお菓子作り用に粒が小さい、
   パンに入れるのにはとても便利。
   レースンも新疆の緑色のやら枝付きのが好きだけれど
   これまた東平のは汚く見える。
  
   今日のお昼はレーズン入り

        

       

    自家製サラダ菜と茹で卵をはさみました。
    持って来て良かった

    
『海外』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 粉モンの日曜日 | トップ | フェイスブック »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL