いっしょに食べよう

京都と中国山東省の田舎町暮らしをちょこっと載せています。

すごくうれしかったこと

2016年05月29日 | 京都ひとり暮らし



   大阪に住んでいた独身時代、
   会社の同期は今も仲良くしてくれます。
   もう35年以上経つ、ありがたいなぁ。
   ひとりは近くに住んでいて、ご家族も親しくしてくれています。

   23日娘さんが結婚しました。
   かごに入っていた赤ちゃんの頃から知っていて、
   絶対に花嫁姿を見せてもらおうと思っていた。
   お式は山東から帰る一日前、タッチの差で間に合わず。
   友人(花嫁の母)が何枚か写真を送ってくれました。

      

   きれいなお顔を塗りつぶしてごめんね。

   あの赤ちゃんが
   お母さんと同じようにわたしをあだ名で「りいち」って呼んでくれる
   ちょっとおっとりして繊細で優しくて
   いつの間にかこんなに素敵な女性に成長して
   素晴らしい伴侶に巡り合ったんだ。
   ずっと大事に見守っていた友人の事とか思うと

      おばちゃん胸が暑くなってウルウル

   うれしくてうれしくて何度も写真を見ています
   



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オバマ大統領の広島訪問で思ったこと

2016年05月28日 | 京都ひとり暮らし


   
   ほんまに来はったね。
   風邪でぐったりしながらもテレビにくぎ付けでした。
   
   ゆるい脳みそオバサンのつぶやきです。

   原爆投下はやはり許されないことやとおもう。
   だけれど当時のアメリカ大統領から何代も経って
   現大統領に対して「謝れ」はない。
   献花して目を閉じているオバマさんで今は十分ちゃうかな。
   参列者に寄りそう姿は印象的でした。

   戦争で原爆で耐えられない辛い思いをした人たちは
   「そんな簡単なことじゃない!」かもしれないけど。

   現大統領に謝罪を求めないというのは
   今上天皇が韓国中国に対して謝罪しないというのと同じです。
   今の国連総長がもし韓国大統領になったら
   両陛下は韓国へ行って不要なお言葉あるかもしれない。。。
   馬鹿な息子を持つと困ったもんだ。

   日本は原爆で苦しんだ人が「未来志向」の言葉を発する。
   歴史をねつ造してでも謝罪とお金を要求する国もある、
   国民性っていろいろやな。

   オバマさんのスピーチはちょっとわかりにくかったので
   今から新聞読みます



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

よれよれ

2016年05月28日 | 京都ひとり暮らし


   京都に帰ってきたらあれもこれもと予定が一杯。
   さっさと片付けて遊ぶ予定でした。
   いきなりのブレーキ、
   スタートラインで足がもたついて転びました。

   お腹ぴーぴー、ゲロゲロ、このところお約束の発熱
   二日半寝てました。
   お医者さん「お腹風邪です」

   やっと食べたのは 
   ゼリー、おいちかったです。

   なんだかイケてないなぁ。
   これはちょびっと疲れていたけれど
   きっと運動不足で体力の低下なのだと思います。
   山東へ行くようになってから運動らしいものが出来ていない。
   もちろん東平の町で散歩をしようという気は起らない。
   空気はもちろん、道が汚い、横断歩道でさえキケン、
   買い物に出るのもいやなのです。
   足が特に筋肉減ったと実感しています。

   いかん、イカン
   もうちょっと体が戻ったら何とかせなあかんなぁ。

   寝込んでいたので家の中はちっとも片付いていません。
   スーツケースは玄関に置きっぱなし、
   さっきやっとコロコロやらを洗いました。

   家を出る時はまだ冬だったのでストーブも出したまま、
   フリースのひざ掛けが置いてあります。
   
   そして今  

   ちょっと残っている灯油を焼き切っています。

   帰ってきてうれしかったことがひとつ

       

   何年か前に妹からもらったラン、
   もう二年くらい咲いてなかったのに満開です

   今日はずいぶん元気が戻ったのでもう大丈夫。
   お天気と相談して毛布洗おう。
   アイスクリーム食べたいわぁ。
   


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

長い一日

2016年05月25日 | 山東省 東平暮らし


   京都の自宅に戻りました。
   一日がかりです。

   朝工員さんと一緒に工場へ。

     

   5月1日に見たときは青かった麦穂
   黄色くなって来ました。
   6月半ばには刈り取りです。

   オクサンの大事な

      

   ラベンダー、なんとつぼみが一杯あるよ。
   まさかこの夏に咲くとはうれしいです。
   触ると手がいい香り

   曲阜東駅まで工場長に送ってもらいました。
   今回はなんとなんと

      

       一等席

   なんで! もったいないやん。
   たまにはええやん、やって。
   熱出したりしたから心配して気を遣ってくれたのかも。
   楽ちんの座席、南京南駅で一等席の人達はどーっと下車
   なんとも贅沢な車両でした。

   終点の上海駅近くなると乗務員が席の掃除をしだした。
   座席はいろいろ食べたものが散らかっています。
   席の後ろポケットにある冊子をホウキ替わりにしてた、
   あの冊子は汚いぞ日本では考えられん。

   上海には午後1時15分着、
   浦東発の便は夕方6時、まだまだ長いなぁ。
   上海駅で

      

   ファストフードのお昼ごはんにしました。
   これ大好きな酸っぱ辛いやつ、のはずですが
   酸っぱさも辛さもじぇんじぇん足りなかった。
   ご飯も硬くてがっかりでした。

   6時のJAL関空行きは気の毒なくらいお客さん少ない〜。
   去年同じ時間は中国人びっちりやったのに
   そろそろ爆買いツアーも飽きられたん?

   自宅に着いたのは日付が変わってから、
   今日は眠いです


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

帰国前

2016年05月22日 | 山東省 東平暮らし



  暑いです、山東。
  昼間は外には出られない季節になりました。
  ただ日が長くなったのはうれしい。

  先週までは朝はまだ寒かったりで長袖を着ていたから
  少しづつ衣類を夏に入れ替えています。
  アイロンを当てないと着られないのもあるなぁ。
  今日明日のうちに薄いお布団もすぐに使えるように出しておこう。

  京都の家を出てきたのは3月5日、まだ寒い季節。
  帰ったらストーブの灯油を使い切って(熱いぞ)
  毛布を洗ってこれまた夏の用意。
  家は散らかって無いけれど仕事は山積みです。
  カメラも修理だ。

  帰ったらすぐにしたい事

    美容院で髪を切る

  三か月の間でボサボサです。
  そして口には出さないけれど

    食べたいモノいっぱいあるねん

  たっちゃんは6月末に大阪本社で会議があり
  その前後1週間は帰国できます。
  また一泊だけ丹後半島のお気に入り宿へ行きます。

  わたしも7月は一か月だけ東平で、それからあとは、、、
  予定を考えていたら一年はあっという間です。
  東平の心配事も色々あるけれど
  スカスカ脳みそで考えてもしゃあないから

     京都帰ったら ひとりで飲むぞー

  暑くって

      

  ちべたいもの買って来ました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加