ビンチの詩集

老人と地元をこよなく愛する者のつぶやき

童心

2016年10月17日 | 子供
 先日とある会社の会長に夕食をごちそうになりました。
 会長職ですから、それなりのお歳なんですが、
 実年齢より20才は若く見えました。
 とってもダンディーで大人のスマートさを久しぶりに
 堪能させていただきました。
 今後は、一流の大人のカッコ良さを学ばせて頂きます。
 人と人の繋がりには、素直に時間を作らなければ、
 二度と会えない出会いもありますね。
 そのタイミングとチャンスを逃したら巡ってこない。
 まさしく一期一会。そして、縁はすべて必然。
 偶然なんてないのかもしれません。
 で、今日はこんな一言です。

 

 突然 胸が熱くなる訳が 自分にさえ分らない子供のように
 不安よりも 予感を信じる人で いたいな
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋の時間 | トップ | 二つに一つ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

子供」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。