ビンチの詩集

老人と地元をこよなく愛する者のつぶやき

ストーリー

2017年04月19日 | 子供
 昨夜は「ハムレット」を観てきました。
 本来なら心友が観るチケットでした。
 相変わらずよんどころない事情で行けそうにないから
 行けるなら観てもらいたいとチケットを贈ってくれました。
 彼女はもちろん仕事柄、繋がりある俳優や気になる脚本・演出の舞台を
 観に行くのだろうが、この舞台は偶然に私も気になっていた舞台でした。
 それはジョン・ケアード氏が演出するシェイクスピア劇だから…。
 観劇の感想は、もちろんチケットの贈り主に一番に送りました。
 もう今月は、心友に感動させられぱなしです。
 で、今日はこんな一言です。

 

 不意に訪れる 人生のわかれ道
 選んだ道に間違いはない みんな どれも正しい 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デヴィット・ボウイ

2017年04月07日 | 人生
 心友に「必ず見て欲しい」と促されて、
 先日やっと「DAVID BOWIE is」を見に行きました。
 もし見なかったら私は、どれだけの損をしていただろう、
 そして、心が動く切っ掛けをまた掴めないでいただろうと思います。
 そんな強いメッセージを受け取れた展覧会でした。
 急きょ時間ができたので、正直行くまでは駆け足で見ようと思っていた。
 会場に入った瞬間…やられました!!!
 これは凄い!!!じっくり見ないと!!!
 なぜ私に?強くDAVID展を薦めたのか、心友の目論見が一瞬でわかりました。
 私は、熱狂的なファンではない。
 ただスーパースターのデヴィット・ボウイを知っていただけ。
 いくつかの曲も知っていた。出演映画も観ていた。
 だが、私は、彼の何を見てきた?何を知っていたのだろうと
 頭をかち割られる衝撃を受けました。
 彼ほど自分を切り開き、歴史の変革を手助けしたアーティストはいない。
 いま役に立たない・無駄だと思う事も、自分の世界観と違うと思う物も、
 でも、少しでも自分が気になる物事はやっておく。
 それはいつしか太い幹に栄養を送る枝のひとつなんだと、そして、
 誰もがなりたい自分になれると彼に言われた気がします。
『変化とは、とめどなく動き続ける物事をありのままに受入れること。
 僕はこれからも変化を続けて、そのまま墓に入るよ。そして土の中で
 循環をつづけるだろうね(笑)』これは生前のデヴィット・ボウイの言葉です。
 そしてこんなことも言っていました。
『この世の中に執着できるものなんて何もないんだよ』

 私の中で当分の間「Starman」が流れていると思います(笑) 
 で、今日はこんな一言です。

 

 変化する事の価値を 最も理解したアーティスト
 物事を とことんやり尽くした スーパースター
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一心

2017年03月24日 | 人生
 昨日、粗大ゴミを運搬する前に急きょ、私の母の従姉妹と
 その父親の2人だけが眠っているお墓へ行きました。
 私は一度も会ったことがない人のお墓ですが、
 母が常に気にかけていたお墓で、小さい時から連れて行かれ、
 家から近いこともあり、なにかにつけ買物帰りによくお参りしました。
 母が亡き後、私は一年に一度ぐらいしか手を合わせに行きませんが…m(__)m
 いまになって分った事は、その墓の管理義務がある三人の娘がいるが
 ある事情でできないとても複雑なお墓だということ。
 こんなことを言うとそのお墓主に叱られるかもしれませんが、
 計り知れない悔しさと癒えない悲しみを感じる寂しいお墓です。
 それでも私は怖いことはなく、むしろとても歓迎されている気がする。
 その根拠は、今回お線香を買いに行った際こんなことがありました。
 私は今まで見かけたことない方が寺務所から出てこられ
『どちらへお参りですか?』と聞かれたので
「○○家のお墓です。私の亡き母の親戚が眠っています」と答えると
『あなたの家族にむかし保健所へお勤めされていた方いますか』と
 さらに聞かれたので「それは私の母です!」と答えました。
 逆に私が「なぜわかったのですか?」と返すと
『真っ直ぐな目と顔立ち、面影がよく似ていますよ。
 あなたのお母さんは○○のお墓をとても気にかけていました。
 従姉妹の人が不憫でならないとよく言ってました』と話してくれ、
 22日に姓の違う後妻と血の繋がりない娘がお参りに来た現状も教えてくれました。
 たった2〜3分の会話で私は何十年分を理解できました。
 そして、私は父似と言われますが、母似と言われることはありません。
 話し方や勢いは母似ですが…f^^ きっと私の後ろに母が映ったのでしょう。
 そう思うと、彼岸明けでも導かれてお参りし、歓迎されたと感じます。
 で、今日はこんな一言です。

 

 なにごとも一心な人は 回りなんて気にならない
 人を気にする暇もない まして愚かな言動などしない
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大人の休日

2017年03月23日 | 旅詩
 今日は、昨日までの休日から打って変わって、
 いらないもの整理です。
 予約した粗大ゴミを出してきました。
 実は、まだまだ我が家の断捨離は続く…。
 で、今日はこんな一言です。

 

 ふんわりしたリネンに包まれ
 やわらかに広がる落ち着いた香りの空間
 いまこの時間(とき)を ゆったりと味わう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

魔法の時間

2017年03月22日 | 旅詩
 久しぶりの箱根から今さっき帰宅しました。
 昨日は、箱根ガラスの森へ何十年ぶりに行きました。
 雨の箱根もいいものでした。
 今日は、箱根神社を参拝し、
 まだお彼岸中且つ父の月命日でもあったので
 感謝を込めてお参りしました。
 本当にゆったりゆっくりできた三日間でした。
 で、今日はこんな一言です。

 
 
 開放的なアドリア海の魔法の香りが
 華やかに秘めた仮面をまとわせ時間を止めた 
 心は いま リアルト橋を歩いている
コメント
この記事をはてなブックマークに追加