Hysteric Mammy な日々

精神はハイテンション!
食べる物もハイカロリーですが何か?

ついに

2017年08月12日 | 日常
2年ほど前からずっと悩みの種だった目の手術。。
6月初めに覚悟を決めてやって参りました。

『翼状片』と言う病気ご存知ですか?
私は自分がそう診断されて初めて知ったのですが、白目が黒目の方へ
進入して来ると言う病気です。
難しい病気ではないみたいなのですが、ややこしい病気らしく。。
しかも私の目は○○病院でも『初めて見ました』と言われるほど範囲が
広かったようです。
本来目頭の方から三角形の頂点が伸びて来る様な感じらしいのですが、
私は360度全体的に進入されてるらしく。
手術の範囲も広くなるので時間も普通の場合15分位なものが1時間位
と言われていました。
ややこしい・・と言うのは手術自体が病気を治すと言うよりは進行を防ぐ
と言う事と、再発率が高いと言う事でした。
しかも初めの病院では手術後凄く痛い!と散々脅されました。。。
そんな手術出来るだけしたくない!!!
と思っていたのですが、病気による乱視がひどくなって来て生活にも
支障が有り、何と言っても手芸が出来なくなると言うのが一番嫌だったので
夏前に覚悟を決めました。

幸運にもご紹介いただいた地元の眼科で手術する事になり、午後4時からの手術。
もう心臓が口から出そうと言う言葉をその日程実感した事が有りません。
こう見えてもゾウの体に蚤の心臓なもので・・・
盲腸の手術の経験は有っても、目の手術って特殊ですよね?
全部見えちゃうの?
動いちゃったらどうしよう・・・
全身麻酔じゃダメなのかな・・・

とか、散々妄想して不安になりました。
目薬の麻酔だけだと聞いていたし、。。

そしてとうとう自分の順番に。

手術室はもっと簡単なものかと思っていたら、立派な手術室。
もう緊張MAX!!!
歯医者さんのような椅子に座って、椅子の背が倒され顔の上に片目だけ穴の
開いた大きな布がかけられ目の消毒が始まったところでもう無理な状態に。

『すみません待ってください!』

やっぱりパニックになってしまいました。

先生はすぐに『じゃ、点滴しましょう。』と言って点滴をして下さると、数分も
しない内にわからなくなりました。
気が付いた時、手術は終わってました。

良かった~。
前にMRIでパニックになって暴れた事が有ったので凄く心配だったのです。
知らない内に手術も終わって、一段階はクリア!
次は麻酔が切れた後の痛さだけ・・・

多少点滴でフラフラする中姉に迎えに来て貰って左目には大きなガーゼが貼られた
状態で帰宅しました。
今日明日は顔も洗えずお風呂もダメ。
目薬と痛み止めを頂いて帰りました。

幸せな事に殆ど痛みは有りませんでした。
東京の病院のあの脅しは何だったのか・・・
そりゃ手術後なので多少の痛みは有ります。
でもこれなら早くやれば良かったと思うくらい。
本当にわずかな痛みです。

手術後1ヶ月くらいは視力が安定せず見えにくくて不便でしたが、2ヶ月経った今は
手術前よりはるかにクリアに見えてます!
幸せ~~~!
これで大好きな手芸もできる!

てな事で、最近も毎晩手芸に励んでます。





フェルトで作った顔のブローチです。





麻糸で編んだバッグ。
丸々したハートのブローチを付けてみました。


あ~、やっぱり手芸が好き!
これからもがんばろーーーーー!


ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 邪魔なヤツ | トップ | 親子仲良く »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-08-15 10:52:52
以前のブログを読んでからずーっと心配していたので、ほっとしました。
本当に良かったですね。

いつも楽しみにしているので、これからはもっとブログ更新して欲しいです!!

コメントを投稿