Hysteric Mammy な日々

精神はハイテンション!
食べる物もハイカロリーですが何か?

手段選ばず!

2015年02月25日 | 日記
昨夜、玉さんからお土産を貰いました。

『ハイ、これ!凄く貴重らしいよ。』



手渡された小さな瓶。

肌にとても良いオイルだそうで。



これです!

乳白色で、ちょっとハチミツのような感じ。








『油』の文字。。。








『月』?








『熊』???







『熊・・・月・・・油、、、、、、』

って事は・・・・・




ツキノワグマっすかーーー?!










『呼んだ?』




そうなんです。
これって、この方の油らしいのです。。。

熊の油って相当男らしい香りがすると思いませんか?
これ顔に塗るのは。。。
と思いつつ、蓋を開けました。


クンクン・・・・・


おっ、匂い無いですね!
それを確認できたのでようやく手の甲に塗ってみる事に。


スリスリ・・・・・


良く伸びてベタベタしません。
まさか毛が生えたりしないでしょうね!?

とても上質なオイルの感じです。

ラベルの成分表を見てみると・・・・・









『天然月ノ輪熊100%』・・・・・・・・・・



天然って・・・
日本って養殖物の月ノ輪熊っているんでしたっけ???

なんかこの一言が凄く気に入りました。
変な熊は入って無いんだなって!



でも、いよいよ私は熊のご厄介にまでなる事に・・・





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TOKIO ぶらり旅?

2015年02月22日 | 日記


東京スカイツリー・・でしたっけ?
こんな近くで初めて見ました!

って言ってもこの為に行ったのではないのです。
悲しいかなこの絶景はとある病院の13階からの景色。
天気も良く素晴らしい眺めでした。
病院でさえなければもっと楽しかったのに。。。



かれこれ5年ほど前から、黒目(正しくは茶目らしいです)の周りが
少しずつ白くなって来ているのが気になっていました。
このまま白くなって見えなくなってしまうんじゃないか・・・
って、凄く気になっていました。
でも痛くも無く、何の問題も無い。
そしてあっという間に5年も経ってしまいました。

去年くらいから、左目の中心がブレていて、何とも見にくい。
テレビを見ていても、いつも目をこすって居たくなるような見にくさ。
メガネも10回以上作り直しました。
それでもどうやっても見にくい。

そこでやっと重い腰(確かに重い!)をあげ、病院へ。
色々な検査を経て、言われた病名は、

『よくじょうへん』でした。

『欲情変』・・・・

いやいや、もうそんな歳では。。。
って勝手に字を想像してしまったのですが、大ハズレ!

『翼状片』と言う名前でした。
なんでも白目が黒目に入り込んで来ると言う病気らしいです。
初めて聞きました。
で、放っておくと黒目を塞いでしまって見えなくなるので、手術で
かぶさった部分を取り除くと言う物らしいです。
治すためには手術しか方法が無い。

えっ、目の手術???

全くそんなつもりではなかったので大慌て。
最終的に紹介していただいたのが某有名国立大学病院。
手術は3月3日と決まっていました。

そして2月16日が手術前最後の検診。
多少見えにくいとは言え、痛くも無く、手術をしてでも治したい!とは
全く思えず、最後のあがきで先生にご相談しました。
私の目は翼状片とは言ってもとても珍しいケースらしく、本来目頭から
黒目方向に三角形に白目が入り込んで来るらしいのですが、私は黒目の
周り全体から入り込んでいるのです。
『珍しいとは言っても、こういうケースもあるんですよね?』と言う
質問には、『僕は初めてです。』と言うキッパリしたお答え!

マジか。。。。。

痛くもかゆくもなくても、放っておくと見えなくなる事も有るし、黒目に
かかってからの手術は術後が良くないと言う事で、症状が無くても
手術の必要があると言う事は、事前の説明で理解はしていました。
ただ、今じゃ無きゃダメなのか?
ダメなら覚悟を決めてやりますが、もしまだ延ばせるようなら少しでも
先に延ばしたい!と言うのが私の希望です。
何故なら、この手術は痛いのでみんなやりたがらないと言う情報を、
先生からお聞きしていたからです。
そして再発率が高い!
再発した場合はまた手術。。。
手術後2ヶ月くらいで再発と言う事も、まま有るそうです。

病名を知ってから、結構ストレスの有る日々でした。
目の手術なんて怖過ぎて・・・
相当な怖がりなので、手術の想像をしては眠れなくなる日もありました。

で、この日先生に、『今手術をするほどの不便を全く感じていないのですが、
術後今より状況が悪くなる事も有るのでしょうか?』とお聞きしました。
『当然あります。今痛くもなんともないので、まずは暫く痛いと言う事と、
眩しいと言う事。今ブレて見にくいと言う症状も、良くなる場合もありますが
何とも言えません。』と言うお答えでした。

何とも希望の持てないお答え。。。
でも先生も言っておられましたが、今はちゃんとリスクも話さないと、

こんなはずじゃなかった!
聞いて無いよー!

と言う苦情が多いそうです。
それも良くわかる気がします。
で、先生は私の様子をよく見ていらして、『ではまず3月の手術はキャンセル
しましょう。迷っておられるみたいだし、まだもう少し様子を見てから。』
と仰って、取りあえず3月の手術は延期になりました!
最大1年までなんですが、とにかく小さく万歳!

ここの病院の先生は患者の話をとても丁寧に聞いてくださいます。
時々こちらから質問をすると、素人は黙ってろ的な態度を取る先生がいらっしゃい
ますが、そう言う先生はまず信用できません!
患者は不安を沢山抱えているのに、その上頼みの綱のお医者様に冷たくされたら
気持ちの持って行き場が有りません。
そう言う意味ではとても幸せでした。

で、途端に有頂天!
病院まで会いに来てくれた旧友と、13階にある神田精養軒でお食事。



カロリー高めのハンバーグ食べちゃいました!
お祝いなんで。(何の?)



そして、大学の敷地内にある素敵な甘味処を教えていただき直行!




こんな素敵な所が有るんですよ。
さすが東大!(あ、言っちゃった!)
表の門では無く、小さな門を入ったところにあるので、友人と『やっぱり
東大は裏口入学じゃないとは入れないね。。』と言いながら入りました。





屋外ですがその日はとても暖かい上に、電気毛布完備なので最高の居心地でした。

おぜんざいを頼んだのですが、、、






こんな感じなのです!
ホントは綺麗な状態の時に撮ればよかったのに、ガブッと一口いったところで
写真の事を思い出しました!
今ハンバーグ食べたばかりなのに。。。

ま、お祝いですから!(・・・・・。)

備長炭の小さな火鉢にお餅が2個。
結構デカイです。
でももちろん完食!

友人: ねぇねぇ、又来月病院?
 私: うん。
    これからしばらく病院通い。
友人: ヤッター!
    毎回来るからね!
    今度何食べる?
 私: 何が良いか?
    ここもまた来ようね!
友人: うん!
    楽しみにしてる~♪

転んでもただでは起きないと言われているオバちゃん二人。
何事も前向き(?)に!

ただ、このまま行くと目の手術の頃には別の病気も併発してる気がする。。。。。


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加