びえもカフェふくしま

「びえも」とはフランス語で「生と死」を意味するVie et mortをひらがな表記したものです。福島の死生学カフェです。

自分の感受性くらい

2017年05月17日 19時31分58秒 | 生について
大好きな、茨木のりこさんの詩です。

ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて

気難しくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか

苛立つのを
近親のせいにはするな
なにもかも下手だったのはわたくし

初心消えかかるのを
暮らしのせいにはするな
そもそもが
ひよわな志しにすぎなかった

駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ



厳しいことばに背筋が伸びる。

自分への戒めに
頻繁に読み返しています。

人生の中で何度も訪れる分岐点は
自分の失敗だったり
誰かの悪意だったり
思わぬアクシデントだったり
しあわせなことばかりではないけれど

決めるのはぜんぶわたしです。

何を思い、どんな行動を取るか
根拠はわたしの中にあり
共有していない人が何を感じようと
それはわたしの人生とは関係ない。

これを読むと、イヤなことがあっても
フガー!!って蹴散らせる気がします。


『ヒカリノアトリエ』で桜井さんも歌っています。

過去は消えず
未来は読めず
不安が付きまとう
だけど明日を変えていくんなら今
今だけがここにある

中島みゆきさんも『宙船』で歌っています。

おまえが消えて喜ぶ者に
おまえのオールを任せるな

(これは元気は出ますが怖い歌ですね。)



今日は自分を励ましてみました。

vie et mort

いつだかわからないけど必ず死にます。
最近、死にたくないなと思います。
年齢のせいかな。
結局しあわせってことなんだろうな。

みなさんは自分の人生を好きですか?

死ぬまでは生きているので
どうせなら明日も笑顔で。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日々是好日 | トップ | 明日「第2回びえもカフェふく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。