Vic's Weblog


BCL
ラヂヲ
通信型受信機
ヘッドホン・オーディオ
などなど好き放題書いています

サバイバル・ファミリー

2017年02月14日 | Weblog

映画「サバイバル・ファミリー」見てきました。

この世から電気がなくなった!という話。

我が実家も母が嫁に来たときはランプの生活だったといいますから、我が家の歴史では電気の無い生活はそんな昔のことでもないんです。

日本でも1882年(明治15年)に東京・銀座に灯された日本初の電灯(アーク灯)が灯いたといいますから電気のある生活は近年のことです。電気が使えないと自動車飛行機も電車も水道も電磁調理器、ましてやスマホなど何もかも使えません。

*自動車や飛行機は動くんじゃないの?という意見もありますが、

 宇宙線の影響で電気が全く作動しないという設定なのでしょう。

映画にも出てきますが電気が使えなくなっても蒸気機関車は走りますね!

今は電気の無い生活なんて考えられませんが、電気が使えないとそこらじゅうの電気製品がゴミと化すんですね。

<!-- サバイバル・ファミリー -->

現代の我々が享受している便利な電気製品に囲まれた生活も「砂上の楼閣」なのかもしれません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高雄 ランタン・フェスティバル

2017年02月12日 | 旅先、出張先、その他

今年も仕事でやってきました高雄!夜の徘徊はランタン・フェスティバル!

こんなランタン?が沢山展示されてます。近所の子供達が製作したものが多いです。

左右に傾きながら水陸両用車が河上りしてます。チョット怖くてこれには乗る気無し。

少し歩くと凄い屋台の数!

こんな飲み物買ってみました。

屋台でサトウキビを絞ったジュースです。

飲むと子供の頃にサトウキビに噛りついた記憶が戻ってきました。

人間の味覚って凄いですね、子供の頃の味覚を覚えてるんですね〜。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

貴金属みがき

2017年02月10日 | Weblog

コンビニに「貴金属みがき」なる商品が売ってた。

目的もないけど買ってきた。手元にあった国産オリエントスター腕時計を磨いてみた。

あっという間に指先と商品の布は真っ黒になりました。時計はピカピカになりました。研磨剤が入っているのでしょう。汚れも取るけど金属も磨く?

後で説明書を読むと、

「磨き過ぎに注意」

「手袋をしてご使用下さい。」

とありました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メジロを保護!

2017年02月07日 | Weblog

アパートの共用玄関の自動ドアの手前に「メジロ」が床に倒れてた。

多分、玄関のガラス窓にぶつかったんでしょう。

まだ生きていたので部屋に持ち帰り、保護しました。

かろうじて立ってるけど、目がうつろです。

死ぬなよ!と声をかけて取りあえず静かに見守った。

しばらくして飛べるようになったのか?部屋の中を飛び始めたので窓を開けたら元気よく飛び立っていきました。

部屋から出ていくときは一旦、大きく開けた扉の端に止まって、じ~と、こちらを見ていた。その時は既にうつろな眼ではなく野生の精悍な眼に戻っていた。最後にじ~とこちらを見ていたのはなぜだろう?

1 ありがとう!なら良いのだけど。

2 よくも酷い目に遭わせてくれたな!という怒りか?


1 だったらいいのだけど、でも良かった、良かった。

最近アパート内の中庭の庭園(笑)の椿の花の蜜をメジロ達が吸いに来てたのは知ってたので、近道をして玄関のガラス窓にぶつかったのでしょう。

もうガラスにぶつかるんじゃないよ。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

對馬丸の悲劇

2017年02月04日 | Weblog

沖縄で仕事していて昼間に時間ができたので那覇市にある

「對馬(対馬)丸記念館」に行ってきました。

第二次世界大戦の昭和19年に起きた對馬丸の悲劇を伝える記念館です。

当時沖縄の小学生たちが疎開で長崎へ向けて對馬丸(商船)で航海中に奄美大島(正確にはトカラ列島の悪石島)沖で米国海軍の潜水艦に撃沈させられた事件の記念館です。

在りし日の日本郵船 對馬丸

商船 對馬丸の模型です。どう見ても軍艦には見えません。

無くなった方々は、

という痛ましい事件です。

ここでは涙なくしては見れないのですが、腹が立つのは二つ!

1 なぜ米海軍の潜水艦は民間船の對馬丸に魚雷攻撃したのか?

 事前に戦闘艦艇ではないことは分かっていたようです。

2 この對馬丸を護衛していた日本海軍の蓮、宇治の2艦艇は、

 對馬丸が攻撃されていることを知りながら逃走した。

せめて日本海軍の蓮、宇治の2艦艇が対抗処置を取り、海上に放りだされた子供たちを救助してくれたらかなりの命を救えたのはないかと思うと悔しくてならない。この艦長の任務は輸送船の對馬丸の護衛であったにも関わらず、何もしないで逃走したことは、どんな理由があっても決して許せないことです。

自分の子供がこのような状況に置かれたらと考えただけで胸が張り裂けそうになります。

時代としてかなり昔のことのように感じますが、無くなった方々はちょうど私の両親とほぼ同世代です。昔のことではないですね。

對馬丸記念館

沖縄戦の最後の現地沖縄の司令官 太田海軍中将が自決前に海軍次官(大本営)に宛てた最後の電文が思い出されます。

「沖縄県民かく戦えり、県民に対し後世、特別の御高配を賜らんことを」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ABC 短波放送終了か。

2017年01月31日 | Weblog

昨日まで普通に聴いてきたRadio Australiaもすべて終了したみたいですね。

ワライカワセミで始まる日本語放送の時代もありました、英語放送も短波放送終了とはとても寂しいです。

ネット時代、短波を聴いている人はどんな人?

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

春よ来い!

2017年01月29日 | Weblog

朝、散歩してたら公園に梅の花を見つけました。

既に満開です。

 春よ来い 早く来い

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「君の名は」

2017年01月21日 | Weblog

今更ながら映画「君の名は」を見てきました。

いい歳したおじさんが一人でこの手の映画を見に行くのも、恥ずかしいけど、楽しい!

展開が速すぎるのでポイントは男女の入れ替わりのストーリーに3年の時差があること!が理解できれば感動します。

今風のアニメでありながら日本古来の歴史(文化)を大切にするストーリーも素晴らしいです。

一部、アマチュア無線の器材がいっぱい出てきてちょっとラジオ趣味には気になります。

来週、もう一回見に行こうかな?

P.S.

後日、映画館へ3回も見に行きました、もう一回見たいな!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

VOACAP Online HFBC

2017年01月12日 | BCL受信ログ

VOACAP online HFBC なる電波伝搬状況を認識するソフトがあることを大陸の師匠様宅で見た。

VOA (Voice of America) がよりよい受信周波数を見つけるのに使う目的とされているが、優れモノではないかと思う。

まだ使い始めたばかりだけど心強い味方になってくれそう。

青いピンは受信機の位置、赤いピンは送信アンテナの位置を設定すると ...

時間別、各周波数帯別の伝搬予報が表示される。

送信機の位置、出力、Esの有無、Short Pass/Long Passの設定も可能!

VOACAP Online HFBC

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます

2017年01月01日 | Weblog

あけましておめでとうございます

年末年始は京都、丹後、大阪あたりを毎日移動しながら旅行しています

 

↑ 関東から関西へひたすら走る!

 

天橋立

 

天橋立 岩滝温泉

伊根の舟屋群(重要伝統的建造物群保存地区)

 

↑ 雪で入城できなかった竹田城址を下から望む

本年もご来店をお待ちしております

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加