Vic's Weblog


BCL
Bike
ラヂヲ
通信型受信機
ヘッドホン・オーディオなど

ELAD FDM-DUO-R

2018年02月25日 | ELAD FDM-DUO-R

春に向けて、こんな受信機ポチッてしまいました!

ELAD FDM-DUO-R

TCXO を内蔵し、スタンドアローンで使える他、PC 接続でSDRレシーバーとしても使えます。

最大10枚のプリセレクタ・ボードを収めることができるようになっています。専用オプションの BPF はおよそアマチュア無線用なので、専用プリント基盤にトロイダルコア巻いて自作するのが最良と思われるので、ポチッた以上自分で何とかしなければ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年最初の高野山参り

2018年02月21日 | バイク

高野山は 800m の標高なので平地よりも 5℃ ほど気温が低いです。

昨日はポカポカ陽気だったので高野山へ走りに行きました。

高野山の入口に電光式温度計があるんですが 8℃ と雪解け温度で途中の路面には雪や氷もありませんでした。

大型バイク乗りの皆さんも続々集まって来ていました。

帰りには「手作りこんにゃく」の店で刺身用こんにゃくを買ってきて、酢味噌で食べたらとても懐かしい味でした!

今日は街中走行もあり、また路面も乾燥していたのでアクセル開けることも多かったので平均燃費は 48.2km/L でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

厳冬の NMAX 燃費

2018年02月18日 | バイク

相変わらず寒い日が続きます。

今日も気温は 5 度、気合を入れて峠の登り降りと半日走りました。

平地では早くも梅の花が咲いていましたが、山頂は氷点下です。

幸い雪や氷もほとんど無くてホッとしました。

峠にはバイクが多く走りに来てたので、皆さん春が待てないのでしょう。

先日 異機種 125cc の短距離オンロードのバトルレース見てたら必ずしもロード・モデルが早いわけではないんですね。Z125 Pro, GROM, CRF125F(オフロード), TRICITY (スクーター)、結果は乗るレーサーの実力によってはスクーターでも勝てるようです。流石にオフロード車は場違いのようでしたけど。馬力とトルクだけなら水冷エンジンのスクーターの方が性能は上!(笑)

個人的に CVT よりマニュアル車が好きですが CVT は楽でしかも足が風防で覆われているので風除けになります!

さてそれはさておいて、この厳寒の時期に燃費を測ったら信号無し、山道の登り降りで 52.1km/Lの数値、路面が凍ってたら怖いからアクセル開けていないのもありますけど。厳冬の峠を半日走ってみた燃費は 125cc スクーターとしてはいい線いっていると思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BCL-LOOP13 R2.0 完成!

2018年02月12日 | BCL LOOP 10

だいぶ日にちが経ちましたが、遂に完成しました。

エレメントの組立してたら大粒の雪が降ってきました!

短波を聴くのは一年ぶりくらいです。

いい手ごたえです!

以前の環境雑音が減ったのか?アンテナのおかげかは検証しようもないですが、これで今日から短波を聴いてみます。

下の画像は 49mb の画像ですが以前は強烈な雑音でノイズ・フロアが高かったのですが、アパートとしてはとても良い方かと!

アンプのVRは10時方向のゲインです。

 

エレメントはこれまでと一緒です。

基盤はもう一枚あるので2台目で新エレメントを検討します。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

BCL-LOOP13 R2.0 製作その6

2018年02月06日 | BCL LOOP 10

今年の冬は本当に寒い日が続いています。

さてなかなか製作が先に進まない BCL-LOOP13 R2.0 ですが、何もしていないわけではなくて、エレメントと構造をどうしようか?未だにホームセンターや日本橋行ったりと検討しています。

エレメントの素材、径、取り付け方法ですが、今まで使っていたアルミパイプの輪っかを流用するのが楽なんですが ... 新たなエレメントに挑戦しようかな?

今月中には稼働を予定しています。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2N5109

2018年01月23日 | BCL LOOP 10

米国ミネアポリスから通販で Central Semiconductor 社製 2N5109 が到着!

出荷からたったの4日で着きました。

便利な世の中です。

これで当分安心、でもコレクターにならないようにしよう。

PP 回路用に hfe 分けしてみよう!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

BCL-LOOP13 R2.0 製作その5 (最後に記事を追加)

2018年01月22日 | BCL LOOP 10

取りあえず基盤は半田付けまで完了!

 

Heat Sink は違うの付けましたがパラ駆動じゃ無いから温度差は関係ないですね。電源部は従来の 12V を転用、これからの課題は前回記事に書いた通りエレメントになります。

(記事追加)

店長のアドバイスにより Q1 の Heat Sink は外しました。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

BCL-LOOP13 R2.0 製作その4

2018年01月21日 | BCL LOOP 10

ケース以外の部品は揃ったので組んでみた。

かなりスローペースですが部品さえ揃えば作業時間はさほどかかりません。

2N5109 の放熱器ですが、下の画像左の放熱器はサイズが隣の部品に当たるので競合しない右の部品の方を付けてみます。

北神電子サービス店長は放熱器はオプションと書かれているので放熱器は個人の趣味です。

P.S.

今回はケースとエレメントを新調するので、今しばらく構造を検討します。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

BCL-LOOP13 R2.0 製作その3

2018年01月18日 | BCL LOOP 10

最近、年末年始で時間取れなかったのですが、部品だけは揃える様に注文しました。

トランジスタ 2N5109 は机の引き出しに十分在庫があったのですが、北神電子サービス店長のブログ見てて Central Semiconductor 社製が数個しか残っていない事に気付いて正規部品だけ 25 個大量?発注しました。それだけで中華ラジオ買えるくらいの出費ですが、絶版部品の在庫が有ると安心するという性ですかね〜!

それとタカチのケース WP10-10-4G も今後の分も含めて数個注文、週末には製作出来るかな?

なかなか店頭で見つからなかったトロイダル・コアも通販です。

FT37#75


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

クアラルンプールとマラッカへの旅

2017年12月31日 | 旅先、出張先、その他

年末に家族が旅行連れて行って欲しいと言うので、マレーシアのクアラルンプールとマラッカに行ってきました。年末の急な計画にも関わらず航空券とホテルは大丈夫でした。

羽田空港からクアラルンプール直行便が便利で安かったです。

まずはクアラルンプール、以前は仕事でよく行っていましたが、最近の発展には目を見張るものがあります。

 

ペトロナス・ツイン・タワー

とても有名ですが実際に行ったのは初めてです。地下のモールは家族に喜んでもらえました。

クアラルンプール近郊のブルー・モスクを呼ばれる美しいモスクにも行ってみました。

正式には The Sultan Salahuddin Abdul Aziz Shah Mosque というモスクです。その大きさにビックリしましたが美しさも格別です。モスクの中では多くの信者が礼拝、勉強していました。中に入るときは基本的に肌の露出は禁止なので女性は全身に宗教的な青い服を着せられます。

クアラルンプールから車で二時間ほど南へ走るとマラッカがあります。ここは東南アジア、中世中國、インド、中東、ヨーロッパの文化を受け継ぐエキゾチックな街で美しい場所が多くありました。ここは日帰りしたんですが、宿泊すべきだったと後悔しました。

東南アジアは料理が気になるところですが、特にマレーシアはマレー系、インド系、中国系の人たちが住む多民族國家なので色々と美味しい料理が多かったです。

特にここマラッカにはニョニャ料理という多国籍の料理がありました。

国教がイスラム教なので空港やスーパーにはアルコールが置いていません。中華系インド系のレストランにはビールがありました。駅のキオスクに珍しくビールが置いてありましたが500mlで日本円で500円でした。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加