Vic's Weblog


BCL
ラヂヲ
通信型受信機
ヘッドホン・オーディオ
などなど好き放題書いています

燭台

2016年07月13日 | オーディオ

LSPX-S1 

この動画にコメントはしません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

多忙!

2016年07月10日 | その他のラヂオ・受信機

多忙につきブログの記事も放ったらかし。

短期出張でホテルに引き篭もり。

持参した SKYWAVE ラジオ、単三を2本でもかなり燃費が良いですね〜、何回か夜中スイッチを切り忘れてもなかなか電池の残量が減りません。

ホテルの中で FM はロッド・アンテナ伸ばさなくても、また AM は地元の放送なら内臓フェライト・バーアンテナで感度はバッチリ、この SKYWAVE ラジオ, 小さいサイズ、性能、デザインも良し、今のところは個人的に大ヒット商品です。

↑ 超能力か?空中に浮いた?

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

久し振りにRAEの生放送

2016年06月16日 | ベリカード受信証

今宵は久しぶりにRAEが良好に受信できました。

久し振りに .. いえ最近めっきり聴く時間が取れていなかったためです。

植田敬子さんのアナウンスも100%取れました。

それにしても今宵のRAEの周波数は15343.95kHz, これだけVする送信機も珍しいのでは?名門GE製送信機も時代には勝てないかもしれませんが、聴く立場ではVしようが聴こえれば問題なしです。

受信アンテナは、どのMLAよりも303WA-2が一番S/Nが良かったです。設置場所の違いかな?

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

銚子の温泉

2016年06月16日 | 旅先、出張先、その他

妻の再就職祝いに銚子の温泉に日帰りしてきました。

銚子の温泉、露天風呂から見える太平洋!

ここはモビには最高だろうなあ~

昼食は温泉とセットの料理

銚子電鉄、線路わきのアジサイが綺麗!

銚子電鉄の犬吠駅にある不思議な石像、「貧乏神の上に犬!」

他の駅には「貧乏神にキジ(鳥)」、「貧乏神に猿」があるらしい。

これら三体を「しあわせ三像」と呼ぶらしい。

意味は「貧乏が犬(居ぬ)」、「貧乏が猿(去る)」、「貧乏を鳥(取り)」

貧乏神の上に乗っている犬を触ると幸せになれるとか。

犬の頭を沢山なでてきました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ちょい散歩

2016年06月02日 | Weblog

この季節は蚊もいないし、暑くも寒くもないのでちょっとだけ散歩ついでに公園モビに行ってみた。
ラジオを広げると、散歩する人、ジョギングする人、皆不思議そうな視線が気になります。

散歩ついでにラジオ持参で外に出た程度、釣果はなし。

リッツ線で出来た PALSTAR LA30 アンテナがあれば結構楽しめるかも?

ラジオ収集よりアンテナに投資するのが正解なのはよく分かってはいるけど。

← クリック

PALSTAR LA30

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

SWListener

2016年05月31日 | Weblog

iPad 用アプリにこんなものが。

iPhone 用もあるみたい。

120円、どんなものか?買ってみた。

↓ 120mb 付近のデータ

↓ Radio Symban のデータ

今の段階では「ふ~ん。」という感じ。

使いやすさはもちろん、頻繁に最新データへアップデートされるか?がキモでしょうね~。

SWListener

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SONY 原点

2016年05月23日 | Weblog

裏の基盤の作り見て感動した。

昭和30年 SONY TR55

昭和31年 SONY TR72

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

PL-660 と C. Crane CC Skywave

2016年05月18日 | その他のラヂオ・受信機

大きさがこんなにも違うんですね~

中波の感度は PL-660 の方が気持ち良いかも?まあ取り立てて言うほどの差ではないけど、フェライト・バー・アンテナの長さの差が中波の感度に少し影響してるのかな?

米国での実売価格は、

PL-660 が 110 US㌦, 

C. Crane CC Skywave が 80 US㌦.

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

C. Crane CC Skywave その2 (到着)

2016年05月14日 | その他のラヂオ・受信機

米国の店に注文してから18日で C. Crane CC Skywave ラジオが届きました。

DIY の店にぶら下がっている感じの透明パッケージです。

この包装は無駄を省くという意味では大賛成、しかし箱を開けるトキメキはありません。恥ずかしいくらい透け透けで丸見えですから。

付属品は、ケース、ステレオ・イヤホン、取扱説明書のみ。

以下オプションには AC USB アダプター、木製ボディのイヤホン、リールタイプの外付けアンテナ、NiMH 充電式バッテリーがあります。この中で AC アダプターは雑音に配慮したと書いてあるのでトランス式でしょう 。

(当然ながらパソコン用電源の流用は推薦しないと書いてある)

 ← オプション (今回は未購入)

聴くよりも先に禁断の中身を確認するのは性分です。これまでの経験から中国製ラジオは基盤などの雑な造りには驚かなくなりました。

小さい基盤に AIR, NOAA Wx, FM, SW, AM の受信機能が詰め込まれてます。

フェライト・バー・アンテナが短いのは何か理由があるのか?小さい筺体なりにも、まだ余裕があるんですが横のサイズの半分くらいしかありません。

取り合えず鉄筋マンションの部屋で聴いてみたら FM AM 共に感度は良さそう。FM はヘッドホン出力だと Stereo です。 このデザインは好きです。

コンパクトで手になじむ大きさといい、ボタンなどのタッチはいい感じ、エンコーダのクリックもしっかりしたコツコツ感が心地よいです。ボリュームはアナログ・タイプで調整が細かくでき、音質も Music と Voice へ変えれて好感が持てます。スピーカーは 5cm だけど音は良い印象です。

横の同調ダイアルを押すと Fast / Slow 切り替えで周波数 Step を変えれるし、AIR ではスケルチの ON/OFF でスケルチ感度も調整できます。とても使いやすい。帯域フィルターは 6kHz, 4kHz, 3kHz, 2kHz, 1kHz 切り替えとデスクトップ並みの機能もあります。

こんなに小さな筺体に、こんな高機能・多機能入れるには DSP でしょうね。どこにも DSP って書いてないけど取扱説明書には、

" Digital Chip Technology developed at C Crane ... "

とあり、基盤にもヘテロダイン受信機のようなコイルや IFT も無さそうなので基本は DSP なのでしょう。

電池は単三が2本なので軽くてエコです。

これからは出張で連れ歩いて見ましょう。

※ 本体側 USB 端子は充電用ですが、将来ここからプログラムを書き換え S-AM とか機能が拡張されるといいな~。(個人的希望)

以下は諸元

Input Power AC Adapter: 5V DC 300 mA with Mini USB Tip (not included)
Batteries: (2) AA (not included)
Power Consumption 30-100 mA DC (depending on headphone or speaker usage)
Audio Output 0.5 Watts
1/8" Stereo Earphone Jack
Speaker 1.5", 8 Ohm, 0.5W
Frequency Coverage AM 520 - 1710 kHz (10 kHz Steps)
AM 522 - 1620 kHz (9 kHz Steps)
FM 87.5 - 108 MHz (Regular Mode)
FM 76 - 108 MHz (Expanded Mode)
Shortwave 2300 - 26100 kHz
Aviation 118 - 137 MHz
Weather Band: Ch. 1: 162.400 MHz
Ch. 2: 162.425 MHz
Ch. 3: 162.450 MHz
Ch. 4: 162.475 MHz
Ch. 5: 162.500 MHz
Ch. 6: 162.525 MHz
Ch. 7: 162.550 MHz
AM Tuning Built-in Ferrite Bar
FM, Weather, Shortwave and Aviation Tuning 16" Whip Antenna
Presets 400 Total
Lock Switch Yes
Sleep Timer 15, 30, 45, 60, 90 and 120 Minutes
Alarm Yes
Clock 12/24 Hour Format
Display Lighted LCD
Dimensions 4.75" W x 3" H x 1.1" D
Weight 5.5 Ozs. Without Batteries
Warranty 1 Year Limited Warranty
Included Accessories CC Earbuds
Carry Case
Manual
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ネパール・インド料理

2016年05月09日 | Weblog

仕事で疲れたら時々ご近所のネパール・インド料理店へ行きます。

ビールは「エベレスト・ビール」で頂点へ?

さてさて、東京出張から大阪へ戻ったとたんに C. Crane CC Skywave ラジオが米国から自宅に届いたみたい。

来週にまた東京出張があるから楽しみはとっておきましょう。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加