Vic's Weblog


BCL
Bike
ラヂヲ
通信型受信機
ヘッドホン・オーディオ
などなど好き放題書いています

ドイツで見かけた車とバイクたち。

2017年06月19日 | 旅先、出張先、その他

街歩きや博物館でみかけた新旧の車とバイクたち。

↑ HONDA Dax 50 懐かしい!ドイツでは未だに現役!

↑ VW TypeⅡ

↑ BMW 珍しい?単気筒のバイク

↑ Mercedes 300SL

↑ ランボルギーニ・ミウラ

ブガッティ・ヴェイロン W16気筒

↑ 怪盗ルパンが駆る Fiat 500

↑ ランボルギーニ・カウンタック LP500

↑ Audi の母体となった DKW 社の当時としては珍しい?水冷エンジン

↑ アナログ計器の集合

↑ レトロなハーレー、ペダルはキック・スターターか?

↑ MGB

↑ 戦争中はジェット機を製造したメッサーシュミット社の戦後の生き残りを賭けた車 KR200

ただただ唖然、ここでは古い物を大事にしながら新しい物を創造するんだなあ〜 ...

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ドイツへ

2017年06月16日 | 旅先、出張先、その他

ドイツへ羽田空港からルフトハンザ・ドイツ航空の Airbus A340-600 ミュンヘン行きに乗ります。

Airbus A340-600 は全長が長〜い 75m だそうです。

この飛行機は客室階にトイレが無い!秘密の扉を開けて恐る恐る階段を降りていくと地下にたくさんトイレが並んでました

ドイツ、ビールが楽しみです!

 

機内にて。

11時間後に快晴のミュンヘン国際空港に到着!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

iPad Pro を注文!

2017年06月11日 | バイク

待ちに待った iPad Pro のニューモデル 、注文しました。

メッセージ刻印をオーダーできます!

( 画像の刻印は仕上がりの一例で自分の名前を入れてます。)

10.5インチ iPad Pro Wi-Fi 256GB - ゴールド

10.5インチと、画面が大きくなりました。

珍しく妻が「まだ新しい iPad 注文していなかったの?」と、妻は私がこれまで使っていた iPad を譲りうけようと狙っています。テレビに繋いで映画やドラマを見るには丁度いいみたいです。妻がこれまで使ってきた iPad は6年くらい前のモデルで少し反応が鈍くなってきたようです。チップも古いし。

これまでは Cellular モデルを使ってましたが LTE でのアクセスの機会が減り元が取れていないので今回は Wifi 仕様にしました。

今回はチップが進化したので速度に期待です。膨大な pdf の処理となると極端に速度が落ちるのが悩みでした。速度が遅いのはアプリ自体の問題かも?

さて処理速度の解消なるか?

  • 64ビットアーキテクチャ搭載 A10X Fusion チップ
  • 組み込み型 M10 コプロセッサ

仕事での互換性を考えて Microsoft Office 365 も Apple Store に同時に注文しました。

4スピーカー・オーディオが装備されていますが iPad の厚さが 6.1mm で、どんどん薄くなる iPad にも関わらずスピーカーも進化してどんな音なのか?

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

バイク用のジャケットとパンツ!

2017年06月10日 | バイク

バイク用のジャケットとパンツを購入!

プロテクター・パットが、肩、肘、胸、背中、膝に付いていてゴワゴワして歩きにくい。歩くための服ではないので、バイクに座ると丁度いい具合の構造になっているんですね。そういえば店の女性店員がそう言ってましたわ。夏用メッシュ仕様なのでバイクで走ると涼しいです。

さて小型スクーターにバイク用スーツ要る?

「転ばぬ先の杖」いうことで。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

オプション続々

2017年06月06日 | バイク

これからオプション用品はバイク屋に注文ではなく、自分でオプションを買って取り付けることにしました。アマゾンだとバイク用オプションの種類も豊富、欲しいものが翌日手に入ります。

まずは ↓「書類入れケース」をネジ止め、専用ではないけどサイズがぴったりです。

↓ 足元のプロテクション・パッド取り付け前

↑ そのままだと乗降時の足でセンター付近が傷つきやすそうなので、

↓ プロテクション・パッドを取り付け

↓ タンデム用バック・レスト、取り付け前

↓ バック・レストを取り付け後

さて後席に背もたれを取り付けたのはいいけど、タンデムで後ろに乗ってくれる人は居るんだろうか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バイクにナビを装着!

2017年06月05日 | バイク

バイク専用ナビは高いので使わなくなった iPhone5 を載せます。

YAMAHA NMAX のハンドルにはパイプが表面に出ていないのでバーを付けました。左右のバックミラーの土台を使って固定します。これは DAYTONA から出ているアルミ製のマルチ・マウント・バーです。半額くらいのスチール製もありますけどアルミにしました。社外品とはいえ YAMAHA のオプション・カタログの中の製品になります。

このバーにスマホ・ホルダーを付けます。落下防止のゴム付です。電源は iPhone 用外付けバッテリー使ってますが、今回バーを付けたので今後は車体の電源から配線してバーにシガーライターを付けることも検討中です。

アプリは maps.me というアプリを入れてます。

maps.me の長所は、

全て無料!現時点では後からの課金も無し!地図の更新も無料!

事前に地図をダウンロードしておけばオフ・ラインでほとんどの機能が使えるので電波の届かないところでも使え、走行中に地図をダウンロードする通信費がかからない。

世界中の地図をダウンロードできるので海外旅行や出張で 4G/3G/Wifi 電波が無くても使えるので iPhone SE と iPad に行き先の地図を入れてオフ・ラインで使ってます。

GPS が受信できれば現在位置を表示でき iPhone 内蔵の方位認識を使って Heading Up 表示となるので見やすい。ナビ機能としては当然か。

たとえば大阪府とか一部地域の地図だけのダウンロードも可能です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クール・メッシュ・シート・カバー

2017年06月03日 | バイク

夏を前にクール・メッシュ・シート・カバーを付けました。

バイク屋さんの店主が 「 YAMAHA 純正は高いから汎用はどうでしょう!」とアドバイスくれたのですが、椅子が特殊な構造で汎用は付かないことが判明、純正のクール・メッシュ・シート・カバーを注文!汎用の三倍の値段でした。

店主が「 YAMAHAは汎用で使えないオプションが多くて純正が高すぎる、ブツブツ」と悪口言ってました。

メッシュが結構分厚い → 風通しが良い → 涼しいです。

履いているズボン次第で走っていると尻がスースーします。

小さなプリングがたくさん立っていてシートからおよそ 7mm くらい浮いています。スプリングは結構な強度があって座ってもほとんどつぶれずに隙間を確保しています。

これで夏のツーリング先で炎天下に駐車しても違和感なく座れそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オイル交換後の燃費は?

2017年05月30日 | バイク

初回の点検整備を終えて積算の燃費計をリセットして計測してみた。

まずは半日、急な山道を上り下りを 170km を走った結果

なんと 52.6km/L という好結果!

また今度は街乗りだけの計測では、信号のストップ・アンド・ゴーがあるにも関わらず、

54.7km/L というこれも意外なほどの好結果がでました。

山道の運転では結構アクセルを開いたりしてます。

ちょっと信じがたいほどの燃費です。このクラスのスクーター 125cc としては太目の幅 130 サイズのタイヤ履いて、Vベルト式無段変速としてはとても良い結果なのでは。

これまで購入直後からオイル交換までの総合燃費は良い時で 47.5km/L, 通勤&街乗りでは 43.0km/L くらいでした。

一気に 50km/L 越えは凄い!というかむしろ不思議?内蔵の燃費コンピュータのバグか?

P.S.

このバイクの燃費評価をネットで調べるとおよそ 43km/L 程度のようです。乗り方と環境で大きく左右されるのであまり燃費に対して一喜一憂しないことにします。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

初回の点検整備とオイル交換!

2017年05月28日 | バイク

500km 走ったので愛車のスクーター初回の点検整備とオイル交換しました。

最近は毎日ではないですが時々通勤にも使っています。今回のスクーター購入では Option を色々と付けたりと結構出費したので、少しは通勤費を稼いでくれないとね!

整備マニュアルには初回のオイル交換は 500km と書かれてて、取り扱い説明書には 1,000km となってます。

今回 500km でオイル交換しました。交換前後で感覚的に変わるところは無いけど気分は良いものです。多少はスラッジが排出出来たかな?

さて、購入時にバイク店主に、

「 1,000km は慣らし運転して下さいね。」

と言われて真面目に慣らし運転してますが ... 慣らし運転って本当必要なの?と本音では思っています。

昔乗ってた某ドイツ製の車の取り扱い説明書には、

「慣らし運転は不要」

「暖気運転もしないで下さい。」

と書いてました。暖気運転しないように書いてあるのは、地球環境のためにと書いてました。

国産の自動車メーカーでも慣らし運転の必要性についての記載には差があるようですね。必要なしという明記のメーカーも数社あるとか。

環境問題を除けばピストン・エンジンには暖気運転が必要なのは間違いないとして、でも一定期間の慣らし運転って?本当に必要?

内燃機関が世に出回ってまだまだ安定性や信頼性に問題があった時代の都市伝説ではないか!

と、あまのじゃくは思います。

「スラッジが除去できたかな?」とか

「最近当たりが出てきたかな?」とか言っているので、自分の中でも相反する意見なのですが。

※ あくまでネット情報ですが、世界のバイクメーカーの信頼性 (故障率の低さ) のランキング!もちろん日本のバイクメーカーが Top 4 に名を連ねていますが、栄光の一位は YAMAHA でした。僅差ですけど。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プチ・ツーリングで和泉葛城山へ

2017年05月15日 | バイク

今日は休み、昼過ぎに思いついて和泉葛城山へ行くことにしました。

距離は30kmしかないので45分もあれば行けます。

途中のワインディング・ロードも結構楽しめます。

途中に綺麗な花が咲いています。さつき?つつじ?しゃくなげ?

登頂してみて「寒い!」標高が800mくらいあるので単純計算だと気温は地上より5度低いことになります。

峠にハイランドパーク粉河(KOKAWA)という施設があって見晴らしの良い二階にはレストランがあります。寒いので、うどんとおでんを注文しまました。

↑ 正面は紀ノ川河口の和歌山市になります。店の方々が代わる代わるここ和泉葛城山の素晴らしさを教えに来てくれました。景色の説明から周辺の野鳥の生態とか。

11 月中旬から猪猟が解禁になり、近くで捕った猪肉の料理がメニューに出るそうです。冬もここに来る楽しみができました。

↓ 反対側を見ると大阪はもちろん神戸方面が見えます。が、黄砂のせいで視程がよくないので関西空港とその向こうの淡路島を写してみました。

帰りは紀ノ川方面へ降りていきます。

↓ 流石フルーツの里、みかんの花の香りで一杯です。

この香りで、こどもの頃みかん畑で遊んだ記憶がよみがえってきました。

山の斜面の段々畑にみかんの木が植えてあります。

さて4時間ほどのプチ・ツーリング、これまでの燃費は、

燃費計は 47km/L を超えてきました。

購入して一か月弱ですでに400kmほど走ってエンジンにあたりがついてきたのか、またはオプションで付けた風防(ハイ・スクリーン)の効果か?

凄い山道を登り下りして、しかも街中も走った割には結構いい結果がでてます。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加