中国でシーバスを求めて

中国華南地区でシーバスを追い求める釣り道中
さて、どんな魚に出会えるだろう。。

一時帰国 三重シーバス

2016-10-12 10:12:47 | シーバス
弟が車を出してくれてヒラスズキポイントへ

台風接近中の大雨の夜、七里御浜海岸へ降り立ちます。

。。。。。。。

。。。。。

。。。

あれ??

川が塞き止められ海へ流れていません。

この川が海に注ぎ込み、尚且つ海が荒れていなければなりません。

後で得た情報ですが、あまり波が高いと砂利を押し上げ川を塞き止めてしまうようです。

やむなくヒラスズキは諦め、マルスズキのポイントへ移動します。



三重県最南端の村の水門ポイントです。

ロストルアーのみで全く当たりませんでした。

直ぐ近くに熊野川が有り、有名なシーバスポイントです。

熊野川移動するか。。帰るか。。。。大雨で気力がでないなぁ。。。

帰る気分満々でしたが弟が、もう一箇所場所を知っているということで移動に決めました。

熊野川を横断し、ここから和歌山へ入ります。

途中熊野川でシーバス釣りをやっているルアーマンを目撃しました。

やっぱ有名ポイントやなー。。後の情報でこの日いい型のシーバス釣れたようです。

到着したのは熊野川から離れた小さい河川の水門。

真っ暗やんけ

しかしこのポイント。良く見ると非常に良いシュチュエーションです。

水門近くに橋が有り、橋下に流れ込みが有ります。

ここを同時に通す事ができる立ち位置が有り、そこからキャスト。

ベイトサイズが小さいことからレンジバイブ55をセレクト。

1投目。。。2投目流れ込みを過ぎたあたりでガツン!!

なんか来た

マルスズキは小さいサイズが多く、ヒキが弱いと思いましたが

予想以上の抵抗です。水門方向へ走ります。

水門の前に網が有り、そこに引っ掛けられると終わりです。

強引に制御しようとしますが、ドラグが鳴り抵抗を見せます。

ドラグを締め、引きずり出します。ここでエラ洗いを見せマルスズキ確定です。

粘りはタイリク程ではないですね。魚体が横になったら楽な物でした。


GOOD SIZE!


65cmでした。


雨でびしょ濡れですが嬉しい一本

マルスズキ初挑戦で仕留められたのは

弟のナビとタイリクスズキで培った経験だと思います。

弟とタイリクスズキに感謝した一日でした。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一時帰国 愛知~三重 | トップ | 一時帰国 三重ライトジギング »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
むうう (アンディ)
2016-10-15 19:33:20
帰国してもこんないいシーバスを釣るとはさすが...雨の中でもがんばった姿を天は見ていたんですね。うらやましい~!!
Unknown (ばいぶ)
2016-10-17 14:24:14
アンディさん

そちらの方が羨ましいー。

次回愛知開拓しましょ。

印象は陸の方が難しいです。

条件が揃う場所でも、大陸は気分屋すっから。



コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。