hdの雑記

趣味や気になったことなど

7章~

2017-07-11 | FE覚醒
今回は7章と8章です。
このへんからスミアのレベリングを急がないといけません。



《7章 侵略》

ここは5ターン目の敵フェイズに増援が出るので、それの対策が必須。
増援は1度で済むので、5章に比べたら楽です。
スキル吟味は自発的に移動するドラゴンナイトのうち、迎撃しなければならない奴だけカウンターを外す。
あと3体いるアーチャーのうち、開幕近場にいる奴以外はカウンターを外しておくと安全。
ボスは必ず聖盾+を外す。
このくらいで後は数をこなしてれば1時間に1回くらいはクリア出来てました。
ほとんどクロム+フレデリク無双です(汗
一応このコンビならヤバい状況を突破できる可能性が僅かにあります。
1ターン目は近場にいるアーチャーを倒して後は運ゲー。
キルソはここを突破した後にないと困るので、ファルシオンで凌ぎます。
ぶっちゃけ1ターン目の敵フェイズが最大の難関で、ここを突破すれば後は2割くらいでクリアまでいけます。
この章でもマリアベルのレベリングをしたかったので、↓のように囲ってから杖修行してました。

成長吟味は目的を達成するまでリセットしてました。
一番大変なのはヴィオールの速さ。
これがなかなか上がらず大変です。
ヴィオールの吟味条件は、速さ含む4ピン以上か速さ+力or守備を含む3ピン以上。





《8章 邪竜のしもべ》

ここは地形効果のおかげで敵の分断が容易で、ルナ+ではボーナスステージと言えるほど簡単なマップ。
スキル吟味はボス右横にいるダークマージから盾系を外すくらいで大丈夫だと思います。
難所を挙げるなら、ボス周辺の敵の行動パターンが特殊なことくらい。
こいつらはたしかキルソ持ちの剣士の射程内に自軍を待機させるか、こちらから攻撃をしかけるかしたターンの敵フェイズに一斉に動き出します。
キルソ持ちを釣ると、貴重なキルソの耐久値が減るのでナンセンス。
なので右下にいるダークマージ×2をスミア+クロムとティアモ+ヴィオールで倒し、
中央の敵を砂漠の移動減退効果を活用して1体ずつ処理。
ここでマスタープルフが手に入るので、スミアの経験値端数が無駄にならないように調整してダークペガサスにクラスチェンジさせます。
今回はレベル14でクラスチェンジさせました。
力と魔力が伸び悩んでいるので、9章からはこれらの吟味をしないといけません。
ボスはティアモで止め。
今回の縛りプレイではクロムとスミア以外は支援Sにしませんが、ティアモは貴重な疾風迅雷要員なので育てます。





次の9章が鬼門なので、もしかしたらまた間が空くかもしれません。
ちなみにマリアベルの育成を頑張ってたのは、レスキューの射程を伸ばすためというのもありました。
ルナ+ではリベラやサーリャは1ターン保たないことが多いです。
詰んだら外伝3でレベリングすることも検討しています。
それとこっからは多少強引にでもスミア無双して経験値を入れてかないと、13章終了までにダクペLv15にすることが困難になります。
キラマスの経験値30とかも活用してかないとキツい。
囲ってチクチク経験値稼ぐ姑息な手も所々で使っていきます。
みんなの部屋縛ってやってますが、解禁しないと詰みそう/^o^\
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6章 | トップ | 報酬期間序盤 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。