創価大学ヴォーカルグループ2011

私たちはSing for Happinessの指針を掲げ、1人のために全力で歌う事を目標に、日々練習に励んでいます!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

海外交流2011 in NY 四日目

2011-02-06 01:33:46 | ニューヨーク交流
海外交流も残すところ二日となりました。

四日目の活動として、
懇親会「創価大学ヴォーカルグループ栄光の集い」
「INPACT」との交流会
メトロポリタン美術館鑑賞 を行いました。


まず、懇親会では国連本部にお勤めの渡辺さんにお話をしていただきました。
今後のヴォーカルグループの海外交流を作るにあたって大変参考になるお話でした。

次に、世界的有名なトランペッターの大野峻三さんにもお話をしていただきました。
さらに、「母」の曲を演奏してくださいました。
とても素敵なお話と演奏でした。

最後に質問会を行い、大変に有意義な懇親会となりました。
質問会のあと、大野さんと渡辺さんに感謝の想いとして、オリジナルソングを歌いました。


次に、「INPACT」の練習場にお邪魔して、
交流会を行いました。
「INPACT」とは、NYの若者が集まり、
歌やダンスという音楽の力で世界を変えていこうと考えている団体です。
そして、オリジナルソングを映画の中で歌い、
グラミー賞をとり大変有名になりました。

今回は交流で「INPACT」の
オリジナルソング「Leaching up」「Magic」「Happiness」を歌ってくれ、
私たちも歌のお返しをしました。

本当に色々な体験をして充実した一日になりました。




《写真後日掲載》


Copyright (C) 2009_2011 創価大学ヴォーカルグループ All Rights Reserved.



この記事をはてなブックマークに追加

海外交流2011 in NY 三日目

2011-02-04 23:32:26 | ニューヨーク交流
海外交流、早くも三日目です。
今日は、NYの高校訪問とキング財団のワークショップを行いました。

まずは毎年お世話になっているENVIRONMENTAL STUDIES高校に訪問し、
代表部員によるアカペラと
「We shall overcome」
「CHA-LA HEAD-CHA-LA」
「Every Body Clap Your Hands」
を歌い、その後、学生たちと会話や写真を撮るなどの交流をしました。






次に訪れたキング財団は、キング牧師の哲学と方法論を利用し、非暴力ワークショップ、セミナー、
フォーラムなどを行い、若者を平和のリーダーへと成長させるプログラムに取り組んでいる団体です。



BENJAMIN BANNEKER ACADEMYという学校の中を案内していただき、
授業の内容やどのような学生生活を送っているかを教えていただいた後に、
学生たちと一緒にキング牧師の思想について学びました。



そして彼らにダンスパフォーマンスをしてもらい、私たちも歌を歌いました。
また、今後とも交流を深められるように、e-mailアドレスの交換をしました。

どちらの交流でも、私たちの訪問を非常に喜んでいただけました。
この交流を通して、改めて音楽に国境はないということと、
私たちのような若者のエネルギーが世界を奮い起こす原動力となることを感じました。







Copyright (C) 2009_2010 創価大学ヴォーカルグループ All Rights Reserved.


この記事をはてなブックマークに追加

海外交流2011 in NY 二日目

2011-02-03 23:41:36 | ニューヨーク交流
海外交流も二日目となりました。
二日目の予定は、SGIのNY会館訪問、アポロシアター見学、オフブロードウェイの鑑賞です。


はじめに、SGIのNY会館に行きました。
そこでは、SGIの方々にオリジナルソングである『君は勝つために生まれてきた』を聞いていただきました。

SGIの方々はとても感動されたようで、
一人ひとりに握手をしてくださり、
また、贈り物として私たちにボトルとシールとキャップとタオルをいただきました。
<写真は後日掲載>

次に昨日訪れたアポロシアターを見学させていただき、
舞台の上で、特別に『We Shall Overcome』を歌わせていただきました。

『We Shall Overcome』とは、
キング牧師が「I have a dream!」と演説をした、黒人公民権運動のデモ行進で、黒人の強い意志を歌った曲です。

その他にも、マイケル・ジャクソンやスティービー・ワンダーが使っていた楽屋を見せていただきました。

夜には、オフブロードウェイで「FUERZA BRUTA」を見ました。

ブロードウェイにはランクがあり、ブロードウェイ、オフブロードウェイ、オフオフブロードウェイの三種類があります。
今回は真ん中のランクのオフブロードウェイに行きました。

「FUERZA BRUTA」は新感覚の観客参加型の舞台です。

まず、普通の舞台と違うところは、セットが移動するため、立って見ます。
次に演出の面では、様々な方向から風や水しぶき、紙吹雪が降ってきます。

とても衝撃的な舞台で、約一時間半があっという間に感じられました。


明日も一日頑張ります。





Copyright (C) 2009_2010 創価大学ヴォーカルグループ All Rights Reserved.


この記事をはてなブックマークに追加

海外交流2011 in NY

2011-02-03 00:10:43 | ニューヨーク交流
本年度の海外交流は、
「世界のVocal Groupへ 勝利のFreedom March!」をテーマとして、
日本時間の2月2日15時05分に、
成田空港発の飛行機に乗って代表部員が飛び立ちました。

こちらの気候は日本とさほど変わらず、少し肌寒いです。



初日の活動として、
アポロシアターでのアマチュアナイトを観賞しました。



アポロシアターとは、
マイケル・ジャクソン、ビヨンセ、ジャクソン5などをうんだ
プロアーティストの登龍門といえます。

また、アマチュアナイトとは、
未来のビッグアーティスト達が競い合うコンテストです。


会場では、スタンディングオーべーションが自然と起こり 、
皆で踊ったり、部員の一人が壇上でパフォーマンスをするなど、
大盛り上がりのステージでした。

日本では普段体感することのできない、黒人文化に触れ大変貴重な経験となりました。





Copyright (C) 2009_2010 創価大学ヴォーカルグループ All Rights Reserved.




この記事をはてなブックマークに追加