創価大学ヴォーカルグループ2011

私たちはSing for Happinessの指針を掲げ、1人のために全力で歌う事を目標に、日々練習に励んでいます!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2010/3/22 オープンキャンパス

2010-03-23 21:52:58 | その他のイベント
今回は、創価大学にて行われたオープンキャンパスの歓迎イベントに参加させていただきました。


先日行われた海外研修の報告とともに代表メンバーで「We shall over come」を


未来の創大生や来学者の方々に向けて精一杯、歌わせていただきました。


私たちの歌で少しでも多くの方が創価大学に通いたいな、また来たいな、と思っていただけたら幸いです。


今後も様々なイベントを通して、私たちの想いを歌で伝えていきたいと思います。




※会場の関係で舞台の写真がありません。ご了承下さい。

Copyright (C) 2009_2010 創価大学ヴォーカルグループ All Rights Reserved.

この記事をはてなブックマークに追加

2010/3/13 第9回津久井ピースチャリティコンサート

2010-03-14 22:39:26 | その他のイベント
今回は、津久井町で開催された第9回ピースチャリティコンサートに参加させていただきました。

イベントの詳細です。
『このチャリティーコンサートは初代実行委員長が9.11により始まったアメリカのアフガニスタン攻撃を見て
「戦争によって苦しんでいる人々の為に何か出来ないか?」
と始めたのがきっかけです。
来場者の方々からいただいたチケット代や募金などは毎年ユニセフを通してアフガニスタンの人々へ送金をさせて頂いております。
もちろん募金も大事な事なのですが、私たちが一番大事にしたい考えとしては、参加者・来場者がこのチャリティーをきっかけとして戦争の事をより身近に感じて欲しいという所にあります。

また、決して事務的・商業的なものではない手作り感溢れるあたたかいものにしたいという考えから、なるべく出演者も地元の方々から募集しています。
内容としては

・バンドや歌等の音楽系
・ダンス
・戦争関係の劇・朗読劇
・お囃子
・戦争体験者の話

等が今までの簡単な内容となっております。』

このようなイベントに参加し、チャリティに助力させていただけた事は本当にありがたい事です。



目の前にいるお客様に精一杯、私たちの歌で思いを伝えることが出来たと思います。



大成功のチャリティコンサートありがとうございました!




Copyright (C) 2009_2010 創価大学ヴォーカルグループ All Rights Reserved.

この記事をはてなブックマークに追加

3月2日 執行交代式

2010-03-11 06:33:34 | 執行交代式
14thは執行として、15thは中間期として、その門出となる執行交代式が盛大に行われました!

第一部では、部長挨拶、新部長挨拶、人事発表などが行われました!


部長挨拶



新部長挨拶



部長から新部長へ扇子の授与



人事が発表され、14thが前に整列!




第二部では、12thの方々の体験発表、12th部長のギャル男さんの挨拶などがありました!
第三部では、14・15thから13thに贈り物が渡されました!

贈り物CAPとして頑張ってくれた15thに感謝です!


12thの方々からは建学の精神のポスターをいただきました!


皆さん、本当にありがとうございました!
新たな決意を胸にこれからも頑張っていきましょう!


Copyright (C) 2009_2010 創価大学ヴォーカルグループ All Rights Reserved.


この記事をはてなブックマークに追加

2010.3.8海外交流5日目最終日

2010-03-08 23:00:00 | ニューヨーク交流
海外交流5日目っっっ!!!

実質的な交流が最終日である今日は、
高校訪問からスタート!

昨年も訪問した
ENIRONMENTAL STUDIES高校の
音楽の授業に参加させていただきました

9時からは歌のクラスで
<for happiness>
<僕がせかいを変えていく>
<Every Body Clap Your Hands>



10時からは演劇のクラスと、急きょ日本語クラスで
<We shall over come>
<僕がせかいを変えていく>
<Every Body Clap Your Hands>

を歌わせていただきました。




2回目のクラスは演劇のクラスということで
私たちが歌わせていただく前に
演劇クラスで練習している歌を
発表していただきました。

とてもかわいらしくて
見ていてとても和みました。

昨年同様交流を引き受けてくださった○○先生から、
「私たちのクラスメンバーは、歌う時合唱のような形式になるので、
Vocal Group の表現を見せて、教えてあげてほしい」
といわれました。

教えるというよりも、一緒に楽しみたいとの想いで歌わせていただきましたが、
歌い終わると、ものすごい歓声と拍手をもらい大反響でした

両クラスとも感想や、質問を受ける時間を作り、
「音楽を楽しんでいますか」
「New Yorkはどうですか」
「どのくらい練習するのですか」
「どういうSpiritで歌っていますか?」
などの質問や、
「涙が出るほど感動しました」
「声量が出ている」
などの感想をいただきました

終了後、歌詞カードのプレゼントを贈り、
全員で写真撮影を行いました

日本語クラスの方とは、日本語での交流もできました








無事に高校訪問を終え
鈴木さんとの待ち合わせまで少し時間があるということで
ランチを購入し
セントラルパークで昼食




晴天の中食べるランチは最高でした

ランチ後
セントラルパーク付近を散歩





世界三大美術館のひとつである
メトロポリタン美術館の前で集合写真





当初見学する予定だった
アメリカ自然史博物館の前を
通り
歩いていると
ドラマの撮影現場に遭遇





長身のADさんに
Be quietといわれ
みんな静かに見学

貴重な体験でした

しばらく歩いて
再び公園

公園内に
小さなお城のようなものがあり
広場のようなところがあったので
そこで
ストリートライブを行いました

オリジナルソング
<あなたへ>

を歌い
途中足を止めて聞いてくださる方もいて
本当にうれしかったです


そこから
ハーレムへ移動

鈴木さんの案内で
アポロシアター
黒人文化を学ぶ展示等を見学









お忙しい中
懇切丁寧に教えていただきました

鈴木さん
本当にお世話になりました

鈴木さんとお別れをし
ここから二つのグループに分かれて
自由行動

服や靴が割安で買えるハーレムで
ショッピングを楽しみました

ショッピング後は
キューバ料理のお店でお食事




打木さんに手配していただきました

みんな疲れていましたが
初めてのキューバ料理に少し興奮気味でした


そのあとは
エンパイヤーステイトビルに登り
絶景の夜景を目の当たりにし
メンバー全員大興奮!!





最終日にふさわしい夜を過ごすことができました


今日も一日充実した日をすごすことができました

明日いよいよNYを経ち
日本に帰ります

絶対無事故で帰ります!

この記事をはてなブックマークに追加

2010,3,7 海外交流4日目

2010-03-07 23:00:00 | ニューヨーク交流
4日目っっっっ!!!

今日まずタバナクルの教会を訪問しました


タバナクルのクワイヤーは300人以上の
大所帯でCDも出しているほどの
実力派のクワイヤーです

ただただ圧倒されるばかりでした

今日は天気がよかったので、
地下鉄に乗らずに
歩いてブルックリン橋を渡りマンハッタンへ移動しました

昼食は、自由の女神が見える港で
おしゃれにランチを食べました(SUBWAY)

一旦、着替えのためにホテルに戻り、
SGIの会合に参加するため会館に行きました

「僕がせかいを変えていく」を歌うと、
今までに無いくらいのスタンディングオベーションをいただきました。
何人もの方が涙を流して喜んでくださいました



言葉が違っても、私たちの歌で心を揺さぶることができるんだ
ということも学びました

その後の交流会では、
SGI青年部の方にriseという曲を
披露していただき、そのお返しに

we shall over come
あなたへ
for happiness

を歌わせていただきました。
また、忙しい中会合に駆けつけてくださった創友会の方に
SGIメンバーとつなげていただきました。

ちなみに、晩御飯は
ホテルの近くにあるインドカレーを
いただきました。


今日のSGI交流で学んだことは本当に多く、
今日からまた新たな決意で
明日の高校訪問もがんばります

この記事をはてなブックマークに追加