ラ・ヴィータ イタリア

イタリア:ベニスでの日常生活やベネチアンガラス工房のお店“L'albero”での出来事、イタリア&海外お奨めスポットなど

TV放送 内容変更とお詫びの件

2017-06-26 18:00:29 | ラルベロ(店)TV出演、ガイドブック

先日ブログにてお知らせしていました番組 

関西テレビ 石田ニコル 恋するイタリア 皺背になれる13の法則

昨夜放送になったようです

今朝TVをみた友人たちから驚くべき連絡を受けました

 

なんとラルベロでの取材場面が全くなかったと

 

もうそれを聞いた時はPinoも私も驚きで言葉を失ってしまいました

あれだけ一生懸命に撮影に挑んだのに、、、、、

なんだかすごく落胆して悲しくなってきました

 

 

取材後放送日確定の連絡があったきりその後は何もなし

 

事前に連絡があればブログに掲載することもなかったのにそれもなし

正直撮影にはそれなりの下準備やいろいろ段取りも大変だっただけに

もうショックすぎて、、、、、ちょっと涙、、、

 

 

こうなるまでのいきさつをいろいろ書きたい気持ちもありますが

公共のネットでこれ以上のことを言うのも悲しいのでここまでにしておきます

 

放送を楽しみにくださった親族や友人そしてラルベロファンの皆様

本当にごめんなさい

夜中に頑張って遅くまで起きてみ見てくださった皆様

ご迷惑をおかけしてすみませんでした

 

これに懲りずこれからもラルベロ → ここ 宜しくお願い致します

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

関西テレビ 恋するイタリア~幸せになれる13の法則

2017-06-24 07:07:26 | ラルベロ(店)TV出演、ガイドブック

放送日が確定いたしました

恋するイタリア~幸せになれる13の法則~【石田ニコルが胸キュンなスポットを旅】

2017年6月25日(日)  25時00分~25時55分 

 

TV放送は関西エリアになりますが同時に

ネット配信もされるかもと聞いております

 

わかり次第こちらのブログにアドレス記載致しますね

配信されれば日本全国はもちろん全世界どこでもご覧いただける予定?(笑)

見られるといいのですが

 

関西テレビ週刊番組表は→こちら 

是非ごらんくださいね

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 ラルベロ 石田ニコルさん 取材ご来店

2017-06-17 23:10:24 | ラルベロ(店)TV出演、ガイドブック

2017年もありがたいことにラルベロTV取材して頂きました

今回はタレントの石田ニコルさんがご来店

放送予定日は来週の深夜の予定です

詳細は来週中ごろに此方のブログに記載致しますので

是非ごらんくださいね!

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ベネチア憩いの広場 サンティ・ジョバンニ・エ・パオロ

2017-05-29 05:46:30 | ベニス:お奨めスポット

ラルベロ → ここ 

から歩いてすぐのところにちょっと疲れたときなど

カフェしながら一休みするのにいい憩いの広場があります

サンティ・ジョバンニ・エ・パオロ広場

この広場の一角にある大きな教会:サンティ・ジョバンニ・エ・パオロ聖堂

ベネチアでは2番目に重要な教会らしいです(ちなみに一番目は勿論サンマルコ寺院です)

そしてそれに隣接してある白い綺麗な建物

実はベネチア島内で一番大きい病院の入口となっています

昔は教会の一部だったところを病院に改装したわけです

建築好きならずとも溜息ついて見とれてしまうほど素晴らしい眺めです

 

この広場は島内でも名所スポットなので映画やCM撮影に使われることも多々

 

運河からの撮影も大がかりで大変そうです

ちなみに上記写真のカフェは撮影用のセットです

外国の団体旅行の島内めぐりにはこのコースが含まれていることが多いのに

何故か日本人の団体さんはこちらの方面にはこられません残念ですね

 

この広場には4つのカフェテリアがあり見晴らしが一番いいのは運河沿いのカフェ

 

私達がいつも行くのは顔見知りなので運河から2番目のカフェで

Pinoと二人でお店にいる時はランチ後ここでカフェするのが日課となっております

 

結婚当初 “お店閉めて二人で一緒にカフェなんてダメダメ

その間にお客さん来られたらどうするのよ交代で行こうよ”

なんて言っていた私を無理やり店から引きずり出し連れてこられたたこのカフェ

 

今ではあまりの快適さにお店に戻るのも忘れてしまうくらいです

完全にイタリア人化してしまった私

店の電気はついているのにお店が閉まっている時はたいがいここにおります!(笑)

 

ムラノ島やブラーノ島からの帰りにちょっこと寄って一休み

そのあとラルベロにお立ち寄り頂けると嬉しいです

皆さまのご来店心よりお待ちしております!

夕方の広場もロマンチックですよ~

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今が旬 これ何でしょう?

2017-04-27 05:55:36 | イタリア:食材、レシピ

我が家にはこの時期一年に1回登場するお鍋がある

どんなお鍋かと申しますとこれ

なんだか異常に背が高い鍋

あるものを料理する時に使う鍋なのです

何かといいますと

 

じゃーん これ!

白アスパラガスを茹でる専用のお鍋です

 

そんな一年に数回しか使う機会がないお鍋は邪魔になるから

いらないって言っていたのに

“男の料理は道具から”とでもいうかのようにいつの間にやら買っていたPiさん

長いアスパラを半分にきることなく茹でられる

贅沢で邪魔になるお鍋なのです(笑)

 

早いものは3月末くらいからでまわり始める北イタリア:ベネト地方の特産物

“白アスパラガス”

 

日本では缶詰に入った細くてフニャフニャしたものしか食べたことがなかったし

それほど美味しいと思ったこともなかった私

 

ところがイタリアに来てから知ったこの味

うーんめっちゃ美味しい!なぜかアスパラを食べると筍を思い出す私

どちらも同じ時期に出回り始め旬が短い食材

 

日本でもイタリアでも旬の食べ物は他に代えようのないほど美味しい

 

市場に出回る白アスパラガス

太くてそろっているものはそこそこお高い

出始めは1Kg/10ユーロ(約1200円)くらい 約一束で1kgちょっと

それでも筍のことを思えばめっちゃ安い

 

値段がさがってくると1kg/ 4ユーロ(約500円)近くで買える

 

食べ方はいたって簡単茹でて塩コショウ、オリーブオイルをかける

私はこのアツアツのゆでたて白アスパラガスに半熟トロトロ卵を上からかける

ということで目玉焼き、、、、

 

でもPiさんには間違っているといつも言われています!

 

イタリアでの本当の食べ方は茹で卵を細かく刻んだものに

オリーブオイルを合わせて一緒に食べるらしい

さーあと何回たべられるかな?

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2017 台湾 ケイティン(懇丁)リゾート

2017-02-21 01:09:13 | 旅行:海外

ちょっと前になりますが今年もちょこっと息抜きに昨年行った

台湾:懇丁にまた行ってきました

 

まーよく飽きもせず同じところばかり行くね~と言われそうですが

慣れ親しんだところは下調べも必要なく気軽に行けるのが利点です

 

場所や行き方は昨年のこちら → ここ  

今回は昨年偶然見つけたかなりよさそうなリゾートホテル

シャトービーチホテル → ここ  に滞在するのが一番の目的

バス停目の前 懇丁の町にも近くて夜は毎晩夜市散策

 

ホテルの目の前は超ロングプライベートビーチが広がり

解放感はマックス! 昨年のビーチよりずーっといい感じ~

しかも1月の上旬のこの時期は閑散期でビーチは人もまばら

お天気に恵まれたこの日の気温は28℃

ビーチも

ハンモックも朝から夕方まで独り占めOK

贅沢な一日の始まりです

朝は寝起きそのままビーチ近くのテラスでカフェして目を覚まし

日差しのやわらかい午前中はビーチを散策

岩場のあるちょっと野性的なビーチもまた良し

振り向けば遠くになにやら見覚えのある建物が

アップでみると

そうこれも昨年偶然見つけた面白いユースホテル→ ここ

そういえば昨年このユースホテルの建物2階からこのホテルを見つけたのでした

 

山に散策に行く予定をしていたのがあまりの気持ちよさに

私達としては珍しく一日中 夜市で買った

枝豆つまみながらビール飲んでごろごろ

台湾の枝豆、毛豆と書いて枝豆らしいです

たしかに毛は生えていますよね~ 黒こしょう&ゴマ油付で美味しかった

あっという間に夕日の時間

あまりに綺麗なサンセットにただただうっとり

何もしないしない一日時には必要かも!

また来たいな~

ちなみに懇丁にある台湾一大きい水族館これがなかなか見ごたえがありまた!

時間がある方はどうぞ、ローカルバスで30分ほどです!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 京都ベネチアンガラス体験教室 作品発表会 3

2017-02-20 00:26:52 | 日本:体験教室 京都

引き続き第3弾

 

ピアスやイヤリングもポップでかわいい作品がたくさんできあがりました

ペンダントとペアになるように作られたピアス

右と左 色やデザインの違う色のものを作られましたが

トップのカラーグラデーションに合わしておられるので

オリジナルで素敵なペア作品に仕上がりましたね いいアイデアですね

 

そして今回はガラスのつぶつぶ感が残るくらいの焼き方で仕上げた作品が数点

つぶつぶ感はこんな感じ

イヤリングやピアスを制作される方が陥りやすいのですが

よく見ると3つのうち2つ間違いがございます(笑)

さーてなんでしょう?  きっと言わなければわからないのですが

あえて今後の参考ために書かせていただきますね

 

上段右側と下段の作品 出来上がりが

右側2個(左側2個)仕上がりました(笑)

 

左右対称の物を作られるときは鏡に映ったようにガラスを並べないと

右と左にならないのです

 

私達も気が付けばその場でお伝えしているのですが

100%見落とさずにお伝えできてない現状です、すみません

 

でも着けちゃえばきっとわからないですよね!

 

そしてこんな斬新で素敵なデザインのピアスも仕上がりました

 これも横からみるとこんな感じ

つぶつぶ感が超かわいい

この作品何がすごいってこのミッレフィオリを

 大胆にも思い切って半分に切り

シンプルで斬新なデザインに仕上げられたこの作品

 

Pino含め周りの皆さんも絶賛されていました

正に発想の転換ですね、私も初心に返らせていただきました!

 

そして大作お皿に挑戦された方も3名

かけらのガラスを沢山使ってポップに仕上がってますね!

こちらは第二弾で紹介してたブルーと赤のミッレフィオリを低く使って

うまく周りをデザインされました

赤をポイントに爽やかに仕上がったこちら

お皿はデザインに時間もかかり大変ですが皆時間を忘れて熱中されてましたし

達成感もひとしおです

 

全員の作品を発表できなくて申し訳ございません

参加いただきました皆様本当にありがとうございました!

来年も同じ時期に開催いたします

また皆様のご参加心よりおまちしております!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017京都ベネチアンガラス体験教室 作品発表会 2

2017-02-17 22:52:45 | 日本:体験教室 京都

引き続き作品発表会

 

透明ガラスとパスタとミッレフィオリのバランスが素敵なこちらの作品

沢山の方が使われていたこの四角で真ん中が赤とブルーの透明のミッレフィオリは

使い方次第でこんな表情も見せてくれます

 

そして前回に続き面白かったシリーズ:穴あきタイプの作品

各作品には定番の場所に穴を作られる方が多いのですが

今回はちょっといつもとは違う場所に穴を作られる方が何人か

 

葉っぱの先やハートの下に穴をあけてキーホルダーにされたり

このグリーンのハート方はキーホルダーではなく

後ろはブローチとペンダントを共用にされて

ブローチを付けた時に下の穴から何か別に飾りをつけたいと

そしてハートもスマートに少し斜めのカーブ

なかなかキュートに仕上がりました

別に飾りがつくとさらにいっそうかわいらしくなりそうですね!

 

そして同じ星デザインのミッレフィオリも

合わせる透明のガラスの色によって雰囲気がこんなかわります

 

毎回制作される方が多い定番のベネチアントラディッショナルデザイン

これ簡単なようで意外と枠の中に綺麗に並べるのにみなさん悪戦苦闘

全てまっすぐに立てて使いたくなるミッレフィオリを

黄緑のミッレフィオリを横にする斬新さが生きているデザインですね

 

 

最後にこちら

これ私はちょっと目から鱗が落ちました

左の透明のガラスで表現された大きなお花

人気のマリメッコデザインみたいで素敵ですよね

透明ガラスでお花を表現された方はたぶん初めてかも?

お花はミッレフィオリ以外でも表現できます

 

作品発表会は第3弾まで続きます

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 京都ベネチアンガラス体験教室 作品発表会1

2017-02-16 00:00:28 | 日本:体験教室 京都

そろそろ皆様のもとに作品が届き終えたようなので

今回もいくつか作品を掲載させて頂きますね

 

面白かったのが大きめのミッレフィオリをポイントにして

あとは透明やパスタでシンプルにまとめた作品が多々

 

まずはこちら

大きくて白いミッレフィオリをポイントに透明ガラスに小さなミッレフィオリを

立てたり横にしたして動きをだしアヴェントゥリーナの砂を散らばして

軽やかな感じ仕上げられてました

そして下記2点もやはり大きいミッレフィオリで大胆かつシンプルに

 

ミッレフィオリの置く位置も小技がきいてますね~

そしてこちらも

こちらも

共通しているのは透明ガラスでミッレフィオリを素敵に演出されてます

 

そして帯留めにされたこちらの作品

大きなマーガレットの左に流れるようにピンクのミッレフィオリがいいですね~

これはちょっとした置き方のテクニックでこんな風に流れます

最後にこちら

同じデザインのミッレフィオリでも直径違いを使うことで

作品に動きが出てきます

難しい赤い透明ガラスをうまく使われてました

 

まだまだ作品発表会続きます

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラルベロ ベネチアンガラス体験工房 予約に関するお願い事

2017-02-10 22:10:13 | ラルベロ(店)体験工房

京都での体験教室も無事に終わり

早くもラルベロ:ベネチア本店への体験工房の予約が入り始めています

2017年度は3月2日から10月上旬まで基本毎日開催いたします

予約要ですのでメールにて予約お願いいたしますね

 

そして大切なお願いがあります

スマートフォンの普及で携帯電話のメールドレスから予約される方

予約の際かならず返信が受け取れるように

ラルベロのメールアドレスを携帯に登録お願い致します

メールアドレス:info(at)alberovenezia.com

                (at)部分は@に直してくださいね

 

最近は携帯メールアドレスからの予約が多いため

困ったことにこちらからの返信が届かないことが多発しています

 

以前からちょくちょくあったのですが

最近は殆どの携帯メールアドレスへは返信が届かないようになってきています

 

ラルベロのパソコンからの返信メールはお客様の携帯に登録されないと

すべて迷惑メールと判断されお客様の携帯にラルベロからの受付返信メールが届きません

ご自身も気が付かれてない方も多いようです

 

ラルベロでは届いたメールには1日、2日で必ず返信をしております

申し込んだのに3日たっても返信が届かないときは

返信が受け取れるメールアドレスもしくは

ご自身の携帯電話にラルベロのメールアドレスを登録して

再度お問合せくださいね

 

※ 毎年京都での体験教室の案内をメールでお知らせしてるのですが

   携帯メールアドレスの方はほとんど届いてない様です

 

 

話変わって

ラルベロでは昨年も沢山の方々にご来店頂き楽しんで頂きました

 

母娘親子で楽しまれる方

お父さん3人組みがそれぞれ奥さんや娘さんにプレゼント用として制作されたり

老若男女すべての年代で楽しんで頂けます

製作されたもので印象的だったのがこれ

“イタリアに来たからイタリアンカラーで”と作られたネクタイピン

世界でたった一つのオリジナルな素敵なタイピンに仕上がりました

 

そしてブレスレットにしたいということで両穴あけて

手首にぴったりくるように

すこしカーブを付けてPinoが焼いてくれました

 さてここからどんな風なブレスレットなっているのでしょうね

2017年度も皆様のご来店をお待ちしております!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加