ラ・ヴィータ イタリア

イタリア:ベニスでの日常生活やベネチアンガラス工房のお店“L'albero”での出来事、イタリア&海外お奨めスポットなど

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ラルベロ ベネチアンガラス体験工房 予約に関するお願い事

2017-02-10 22:10:13 | ラルベロ(店)体験工房

京都での体験教室も無事に終わり

早くもラルベロ:ベネチア本店への体験工房の予約が入り始めています

2017年度は3月2日から10月上旬まで基本毎日開催いたします

予約要ですのでメールにて予約お願いいたしますね

 

そして大切なお願いがあります

スマートフォンの普及で携帯電話のメールドレスから予約される方

予約の際かならず返信が受け取れるように

ラルベロのメールアドレスを携帯に登録お願い致します

メールアドレス:info(at)alberovenezia.com

                (at)部分は@に直してくださいね

 

最近は携帯メールアドレスからの予約が多いため

困ったことにこちらからの返信が届かないことが多発しています

 

以前からちょくちょくあったのですが

最近は殆どの携帯メールアドレスへは返信が届かないようになってきています

 

ラルベロのパソコンからの返信メールはお客様の携帯に登録されないと

すべて迷惑メールと判断されお客様の携帯にラルベロからの受付返信メールが届きません

ご自身も気が付かれてない方も多いようです

 

ラルベロでは届いたメールには1日、2日で必ず返信をしております

申し込んだのに3日たっても返信が届かないときは

返信が受け取れるメールアドレスもしくは

ご自身の携帯電話にラルベロのメールアドレスを登録して

再度お問合せくださいね

 

※ 毎年京都での体験教室の案内をメールでお知らせしてるのですが

   携帯メールアドレスの方はほとんど届いてない様です

 

 

話変わって

ラルベロでは昨年も沢山の方々にご来店頂き楽しんで頂きました

 

母娘親子で楽しまれる方

お父さん3人組みがそれぞれ奥さんや娘さんにプレゼント用として制作されたり

老若男女すべての年代で楽しんで頂けます

製作されたもので印象的だったのがこれ

“イタリアに来たからイタリアンカラーで”と作られたネクタイピン

世界でたった一つのオリジナルな素敵なタイピンに仕上がりました

 

そしてブレスレットにしたいということで両穴あけて

手首にぴったりくるように

すこしカーブを付けてPinoが焼いてくれました

 さてここからどんな風なブレスレットなっているのでしょうね

2017年度も皆様のご来店をお待ちしております!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベネチア ラルベロ本店 2016年 オープン&体験工房について

2016-03-17 07:10:49 | ラルベロ(店)体験工房

お知らせが遅れてしまいましたが

冬季休業中のラルベロ:ベネチア本店

2016年 3月7日より通常通りオープン致しました

 

勿論 合わせてベネチアンガラス体験工房も毎日開催しております

2016年は3月12日~10月10日までの開催となります

相変わらずHPの申し込みフォームが不具合で送信ができなくなっております

申し訳ございませんがメールにて直接お申込みお願いいたします

 

昨年(2015年)は特に海外在住の日本人ファミリーの参加が

例年以上に多い年でした

こんな感じでご両親と娘さん

こんなちっちゃい僕たちは椅子に立って

お母さんに手伝ってもらいながら

遥々エルサルバドルから家族で旅行にこられて兄弟三人で参加

そしてお父さん&お母さんも含めて家族全員で楽しんだりと

 

観光中心のベネチアでは小さいお子様連れには嬉しいイベントとなっているようです

家族でベネチアでの想い出づくりもできていいですね!

 

そしてこの体験工房の参加者は殆ど日本の方なのですが

昨年は香港や

なんとフランス人の奥様も参加してくさいました

インターナショナルになりつつあるラルベロのベネチアンガラス体験工房です

 

そして昨年印象に残った作品の紹介

 

直径違いの丸いガラスをつなげて日本に発送

このあとネックレスに仕立てられたようです

ダブルデザインのイヤリング

カフスとネクタイピンのセットなど

アイデア豊富な作品が勢ぞろいです

 

もうすぐ春休み

予約もどんどん入ってきています

ベネチアにお越しの際は是非お立ち寄りくださいませ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベネチア ラルベロ本店 2015年 オープン&体験工房について

2015-02-19 21:35:49 | ラルベロ(店)体験工房

昨年11月より冬季休業してました

ラルベロ ベネチア本店 下記よりオープンいたします

2015年 3月 9日(月) ~

 

同時にベネチアンガラス体験工房も常時開催してますので

お申込みお待ちしております

現在HPの申し込みフォームが不具合で送信ができなくなっております

申し訳ございませんがしばらくの間メールにて直接お申込みお願いいたします

なお昨年秋からラルベロのホームページが一時閲覧できなくなっておりましたが

現在修正ずみで閲覧できるようになっております→ ここ

 

以前よりラルベロを “お気に入り” に登録してくださっていた方

最近のパソコンは性能がよすぎて修正後も以前の記憶をそのまま反映するようで

閲覧できなような表示がされるようですが

一旦お気に入りから削除していただき

再度 検索にて “ラルベロ” をお気に入りに登録くださいませ

 

HPの詳細が現在まだ秋から更新できておりませんが

3月になりましたら新しく更新予定です

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラルベロ本店 2014年度 体験工房 

2015-02-10 23:21:14 | ラルベロ(店)体験工房

毎年秋に掲載しているラルベロ本店での作品の一部を

遅くなりましたが紹介します

 

2014年度も沢山のお客様にご来店いただきありがとうございました

本店では日本の体験教室で制作できない大物に挑戦される方が

毎年かなりいらっしゃいます

 

こちら夜空に流れる天の川をイメージして制作された作品

 

いいですね~北斗七星もしっかりわかりますよね!

毎年人気のラルベロデザインも!桜シリーズで

 

そしてこちら

これを制作された方“ ベネチアの形のお皿 ”を作りたいということで

ならばベネチアといえば魚の形

えーと思われる方も多いのですがベネチアを空からみると魚の形をしているんですよね~

こんなふうにね

で仕上がった作品がこちら

サンマルコ広場がピンクで強調されています!

 

そして “周りをレインボーカラーで” とデザインを決めてこられた方の作品

 

そしてどうしてもドーム状のヘヤーゴムが欲しいということで

ラルベロ始まって以来特別にPiさんの寄せ上げ加工でこんな作品を作られました

艶消しも可能です!

加工代を別途いただくことになりますがこんな特別な作品も制作いただけますよ!

 

そしてピアスや

男性はカフスも制作いただけます

 

 

2015年度もラルベロ本店にてベネチアンガラス体験工房をお楽しみください!

最後に昨年秋よりHPが見られなくなっておりましたがやっと修正いたしました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013年度 ラルベロ本店 体験工房3 学生研修会

2013-11-02 22:41:46 | ラルベロ(店)体験工房

今年はラルベロ体験工房始まって以来の大きなイベントがありました

 

なんと日本から高校生の修学旅行生がきてくださいました

その数なんと40名の団体

 

昨年も10名の団体さまが来店されましたが今回は昨年の4倍

最初この話を頂いたとき、、、、、“ちゃんとできるかな?”と

いつもの私の心配性の性格が顔をだしました

 

Piさん“ 大丈夫!できる! ”と

でも二人の意見が一致したのは 1回の教室で20名までしか無理だねと言うことに

 

日本の教室でも20名まで

それ以上だともう説明がしきれず満足して頂けないと

 

40名を午前と午後にわけて昨年同様

アルドのPizzeriaの庭 で体験&ランチの企画をたてました

 

お天気がいいということを前提に企画していたのですが

当日はあいにくの雨

残念ながら庭での体験&ランチはあきらめて急きょ店内での開催となりました

 

ちょっと店内の部屋が狭かったので学生さんには申し訳なかったです

Pinoが説明中

一生懸命メモしている学生さんを発見

ちょっと覗きこんでみると

こんな感じに、、、、

わー一瞬にしてこんな風に書いちゃうんだ~

みな夢中になって制作されていました

早く終わった人はデッサン始めたり

さすが芸術系の学校だな~と感心しておりました

 

残念だったな~雨で、、、

お天気がよかったらきっともっと楽しかったことでしょう!

 

この学生さんたち

10代半ばで芸術の国“イタリア”にやってこられるなんてなんて幸せなのでしょう

 

若くて多感なこの時期に外国で異文化に触れる

この貴重な体験がなにかしら彼らの将来に

いい意味で結びついたらいいなと思っている私達なのです

 

作品もうすぐ届きますからね!

お楽しみに!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013年度 ラルベロ本店 体験工房 2 飾り皿

2013-11-01 21:43:47 | ラルベロ(店)体験工房

やはり今年も飾り皿に挑戦されるお客様がすごく多かったです

毎年増えていますね~

体験を申し込まれたお客様はこのブログを読み込んで来られる方も多く

お皿は日本の体験教室では制作できないと知って

せっかく来たのだからと大きなお皿にトライされるようです

 

お皿はちょっと時間がかかりますが

そのぶんデザインも楽しんでいただけますし何よりも達成感がすごくあるようです

 

インスピレーションでデザインを始められる方

デザインをしっかり決めてこられる方

絵画のようなイメージで制作される方

 

見ている私達も勉強になるんですよね~

今回もちびっこから大人まで楽しんで頂きました

 

春休みきてくれた小学生の男の子、お母さんと一緒に楽しんでくれました

この番組をみてラルベロを探してきてくださいました

しっかりと自分のデザインができていておじいちゃんが横から

アドバイスすると “僕につくらせて~” となかなかかわいかったです

お店にあった古いカッティングマシーンがお気に入りでした

 

夏休みにきてくれたYちゃん大きなお皿が作りたいと

大人でも完成までにかなり時間がかかるサイズにトライ

でも感性で仕上げていくYちゃん

こんな大きいサイズなのにあーっと言う間に完成でした、大人顔負けの速さでした

できがりはこれ

 

 

そしてそれぞれがお皿にトライされたファミリーもありました

特にお母さんはデザインをしっかりイメージされてこられたようで

“ブーケ”のデザインとこんな感じに制作

 

なるほどミッレフィオリだからブーケのデザインはもってこいですね!

娘さんも面白いミッレフィオリの使い方をされ

お父さんは“ ラルベロ ”のデザインでとこんな感じに

3人とも素敵に仕上がりました

ラルベロのように絵画風に仕上げるときはミッレフィオリしっかりでデザインして

周りは思い切って透明ガラスで抜いたら綺麗に仕上がります

窓際に立てて飾ったり、壁掛けにしてもいいようです

 

夫婦でこられたご主人は絵画風に

冬、雪だるまとイメージされました

奥様はこんな優しい色使いで 立てて良し

置いて良し

 

そしてお皿づくりは夢中になると大人も子供も

 

 

最後は何故か立って仕上げられる方多いようです(笑)

 

ラルベロでは制作された作品をその後Pinoが焼き入れします

そしてお皿のような大きなサイズは相性の悪いガラスを組み合わせてつかうと

ヒビの原因になることもあるのです

 

小さなものは焼き直しで綺麗に焼きあがることがほとんどなのですが

大きなお皿はその逆で焼きなおすとバラバラになってしまうこともあるのです

 

ですから少しヒビが入ってもそのまま送らせて頂いております

ヒビといってもそれが二つに割れてしまうことは御座いません

 

今年は残念ながら数枚ヒビが入ってでてきました

たとえばこれ

完全にこの丸いブルーのガラスが原因でした

遠目にみるとあまりわからないのですが、、、

 

相性の悪いガラスを使っておられるときはその場ですぐにお伝えするのですが

焼いてみないとわからないガラスも結構あります

このガラスちょっと危ないかもと思ったのですが

 

これを嬉しそうに使っていたYちゃんに“使ったらだめだよ~”って言うのが

かわいそうで思い切って使ってもらったのですがやっぱりちょっとヒビが入りました

心を鬼にしてお伝えしなければならないこともあるようです

 

いやいやその前に危ないガラスは全部抜き取っておけばいい話なんですが

なんせ凄い種類のガラスで見つけ次第抜き取ってはいるのですが

正直全部抜き取るのは難しいのです

 

沢山あるガラスの中で他とちょっと風合いが違ってひときわ綺麗に見える

そんな材料が結構危なかったりします(笑)

綺麗なバラに棘があるのと同じですね

ほんとガラスは奥深いです

 

 

そしてこれ

まわりに使われた特殊な色のガラスとアベントゥリーナの相性が

合わなかったようです

 

そしてこれ、、、、

ほとんど何処にヒビが入っているかわからないですが

すこしヒビがはいりました

 

ヒビが入っても形&作風はかわりません

二つにわれてしまったことも一度もございませんのでご安心ください

 

ヒビのリスクのことも知って頂きたくてあえてこのブログに書いております

そのうえでお皿づくりに挑戦していただけたらと思っております

 

50年以上ガラスの仕事をしているPinoですら

ガラスの技法にはまだまだ分からないこと

沢山あるといつも言っています

だからこそガラスって面白いのでしょうね!

 

2014年は3月上旬より再開致します

是非ベネチアにおいでの際にはラルベロに思い出づくりにいらしてください!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013年度 ラルベロ本店 体験工房 1

2013-10-30 01:09:43 | ラルベロ(店)体験工房

さて気が付けばもう10月も最終週になってしまいました

毎年ベネチアのラルベロ体験工房は10月半ばで終了しております

 

と言いますのも11月から始まる日本での実演販売の準備のため

私一足先に日本に帰国して足の踏み場もないほど商品を広げて

整理整頓してPinoの来日を待つわけです

 

話がちょっとそれてしまいました

今年も昨年同様

沢山のお客様にラルベロでのガラス体験を楽しんで頂きました

 

今年は外国在住の日本人のお客様がすごく多かったですね~

イギリス、フランス、スイス、アメリカ、ロシア、トルコなどなど

その国の話がきけてなかなか面白かったです

 

特にロシアからこられたお客様

出来上がった作品は絶対にロシアに送らないで日本に送ってくださいと

やっぱりと言うか荷物届かないらしいです

イタリア、時間はかかるけど届くだけまだましだということですね

受け取りには かなりの労力 を使いますがね~

 

以外にトルコはちゃんと荷物は届くらしいです

失礼しました!私が聞いてしまいました “ 荷物届きますか? ”って

 

で2013年度の体験内容はといいますと

なんと初めてフランス人男性と

ノルウェーからの女性が

体験トライされました

以外にもこの体験はほとんどが日本人のお客様なんです

まー考えてみれば私が日本語でしか案内してないからなんですが~

 

それでも店内で制作される様子をみられた外国の方は

すごく興味深そうにみられるのですが実際に体験したい人と言う人は

殆どない状態でした

 

そして面白いアイデアを下さるお客様も多かったですね

たとえばこれ

このイヤリングの上の丸い部分はお客様のデザイン

下のガラスはお店にあった出来上がりの物見つけられてこれを下に付けてほしいと

 

うまくバランスがとれて綺麗に仕上がりました

 

そしてネクタイピン

金具を全部隠してほしいと

でこんな風に仕上がりました

 

丸やハートのど真ん中に金具を付けてゴムを通すと

ヘヤ―ゴムに!アクセサリーを付けない人でもこれならOKのようです

 

HPの価格表には載せてないのですが

ピアスやイヤリングも制作できますし

もちろん男性はカフスを作ることもできます

 

それ以外にには帯留め、ループタイなど可能な限り対応しております

 

そして究極はこれ!

新婚旅行でこられた“ 荒川 ”様と言うお客様 

お二人で表札作りに挑戦されました

通常お皿が周りを少し上げて焼き上げるのですが張り付けたいと言うことで

後ろはまっすぐのまま焼き上げました

苗字を一字ずつお二人で仲良く制作されました

ちなみにこマルのサイズ、型を正方形にすると一回り小さくみえます

でもこれ同じサイズで材料費も同じなのです

こちらご主人

 こちら奥様

 

立てるとよくわかりますよね

透明のガラスで中の文字を抜くとしっかり文字が浮き上がります

 

次回はラルベロでの制作体験の醍醐味

今年のお皿作りを紹介いたします

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2012年 ラルベロ体験工房記 飾り皿作り

2012-11-05 00:34:45 | ラルベロ(店)体験工房

先日書いた2012年度のベニス “ラルベロ”での体験工房記

この夏 ”飾り皿”作りに挑戦された方がいらっしゃいました

 

まずはご夫婦でお皿作りに挑戦!

出来上がりはこんな感じ

赤枠の額縁シリーズ

これ奥様が制作されたのですが

この大きさなのにあっと言う間に仕上げられました

あまりの速さに私達もびっくり!

 

そして

こちら男性が制作されました

かなり大きいお皿づくりにトライされていました

一緒に参加されたお友達はこんな感じ

ベニスでの旅の思い出になったことでしょう!

 

ラルベロではこのようにかなり大きなお皿づくりが可能なのです

 

残念ながら現在日本の体験教室ではここまで大きなお皿は制作不可能なんです

なぜならこの大きさの入る窯が日本にはないからです

 

ベニスのお店 “ラルベロ” で体験工房をお考えの方

ぜひとも大きな飾り皿作りにトライされてみてはいかがでしょうか?

きっといい旅の思い出になることでしょう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012年 ベネチア ラルベロ 体験工房記

2012-10-15 06:39:44 | ラルベロ(店)体験工房

今年も沢山の方にベネチアのお店〝ラルベロ〟にご来店いただき

ありがとうございます

2012年度のベニス ラルベロでの体験工房の受付は終了させて頂きました

ベネチアのお店はこのあと11月上旬までのオープンで

その後は来年2月末まで冬季休業とさせていただきます

2013年度のベネチアでの体験工房は3月上旬からとなります

さて今年の体験工房はといいますと

 

なんといってもガイドブック “ arco イタリア ” のおかげで大繁盛いたしました

昨年まではご夫婦かファミリーがほとんどだったのですが

このガイドブック様(笑)のおかげで若い女子グループのお客様が一気に増えました

 

そして想定外だったのが

ガイドブックには予約要と記載していたにもかかわらず

当日飛び込みで来られるお客様がすごく多かったのです

 

せっかくご来店いただきましたので私達も可能な限り対応させて頂きました

でも時には予約と重なっていてしばらくお待ち頂いたり

翌日にご来店いただいたりと

お客様にとっては不都合が生じたりすることもありました

でも殆どのお客様にはご希望とおり体験をしていただけたのではと思っております

 

さらに私達としては嬉しかったのが

今年の体験のお客様の中には

毎年ベニスに来られる方や数年前にご来店いただいて再度ラルベロに来店頂き

ぜひ体験がしたいと言うお客様が数名いらっしゃいました

初来店時には出来上がったものを見て頂いていたのが

徐々に制作に興味を持って頂きトライされるというケースが増えてきております

 

これって私達が制作しているものへの理解につながりますので

かなり嬉しいわけです

 

さらに今年はお皿作りに専念される方も多かったです

大作に挑戦

またイヤリングやカフス、

そしてオリジナルなネクタイピンを作られる方もいらっしゃいました

このネクタイピンなかなかユニークで素敵ですよね

プレゼントにされたようです

そうなんです!体験工房で作るものは自分のものだけではなく

オリジナなベネチアガラスとして特別な人へのプレゼントとしても使っていただけます

 

お皿はまだお客様のもとに届いておりませんので

全てお届けしたあとでまたブログに完成品を掲載したいと思っております

 

さらに今年の参加者の中にはかわいいちびっこちゃんも楽しんでくれました

幼稚園の先生にプレゼントすると張り切って作ってくれました

殆ど投げ入れ状態!(笑)でもかわいく仕上がりました

 

そしてパパと息子という初めてのケースもありました

これは夏休みの宿題の自由課題に使うと!

 

老若男女、全ての人に楽しんでいただけたラルベロのベネチアンガラス体験工房です

 

最後になりましたが先月私は大ポカをしてしまいました!

大失態です

実はお迎えにいかないといけないお客様との約束をすっかり忘れてしまっていて

なんと1時間近くお待たせした挙句

私が来ないと判断されたお客様が自力でお店まできてくださりました

 

二人組の学生さんだったんですが

一人は半泣き状態で “ もう体験できないかと思ってしまいました~ ”

もう一人は “ 火事場の馬鹿力でなんとかたどり着けました~ ”と

笑って許してくださいました

本当にすみませんでした!以降こんな大失態しないように大きな張り紙張り付けて

忘れないようにしています

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ラルベロ ベネチアンガラス体験工房 グループ団体編

2012-09-21 06:51:29 | ラルベロ(店)体験工房

ベネチアのガラス工房 “ラルベロ”での体験工房

大変好評をいただいております

そんな中本日初めての団体様での開催となりました

 Piさんガラスの説明しております

そして実際に見本をお見せして

 

それぞれ制作に入っていただきました

 

ラルベロ店内では一度に体験いただけるのが4人までとなっているため

 

団体様(8名以上~)はラルベロのご近所さん

以前に紹介した庭のある美味しいピザ屋さん“Strega”にて

特別に開催いたします

 

今回まだまだ外でのお食事が可能なのでぶどう棚のある庭で体験をして頂きました

前日に雨が降った為少し肌寒かったのが残念でしたが

皆様には楽しんでいただけたようです

体験終了後はそのままそこでお食事というコースになっております

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加