紅 と 蒼

2016-10-17 | 田舎のガーデン

 

日ごとに紅くなっていくサルスベリです

夏の間全く花が咲かなかったのでがっかりしていたところ

秋になりまだまだ紅くなりそうで花無しサルスベリも

すてたものではありません。

 

バナナの葉の緑は周囲とはかけ離れた緑色。

 

 マグノリアの実には通るたびに頭をぶつける

ほどよい刺激です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« りんご祭り | トップ | オスロ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (fran9923)
2016-10-17 19:43:26
綺麗な庭の彩りになっている百日紅。
紅葉が進んだらこのお庭はどう変わるのか楽しみです。
下はりんご祭りだったのですね。
たくさんのりんご。自然のおいしさなのでしょうね。
Unknown (青目海)
2016-10-17 20:24:22
バナナがある・・・実がなるのでしょうか。楽しみですねぇ。花も不思議ですよ。
Unknown (Yoshi)
2016-10-18 00:40:12
franさん
花の咲かないサルスベリにはがっかりしましたがこれだけ綺麗な紅葉だと許せます。
これだけが紅葉であとはほとんどがそのまま落ちていく木だと思います。
リンゴはいろんな種類が買えればよかったのですが3キロ単位だとそうもいきません。

Unknown (Yoshi)
2016-10-18 00:42:30
青目さん
花の蕾は7月からありますが一向に開こうとしません、小さなバナナは木でそのまま腐って行ってしまいました。
これだけ緑が多いと十分です。
Unknown (echalotelle)
2016-10-18 02:10:31
ちょっとご無沙汰している間に、畑も紅葉も進みましたね。
百日紅、花が全く咲かなかったのは残念ですね。
ガーデナーが、うまく剪定してくれるといいですね。

少し前まで、私は洋ナシの実にしょちゅう頭をぶつけていました。
その旅に目が覚めるようで、確かにほどよいいい刺激でした!

畑が畑らしくなっていきますね。
こちらは、この時期から雨が多くなってきて、粘土質の土がさらにねっとりとして、とても扱いにくくなります。
これから、にんにくとほうれん草とマーシュは植えようと思ってます。

ガーデナーとは、いろいろコミュニケーションをとりたいですよね。
フランス語、頑張ってくださいね。
近くだったら、基本的なことは教えてあげられるのになぁ~~
Unknown (Yoshi)
2016-10-18 03:26:48
echalotelle さん
最近はあちこちから集めた腐葉土をタップリ入れて少しずつ高さをあげて種も蒔いています。
何事も行動ですね。
マグノリア グランデ は育ちすぎでどこから剪定していいのかわからないほどです。

外国語を習うのには現地の人からが一番だとは言われていますが一概にはいえません。
日本人同士だとウイークポイントがよくわかるので教えも習うもうまくいくと思います、
日常会話くらいはマスターしたいですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む