御面

2017-02-08 | Something Old




なぜこんなピンボケを載せたかというとロンドンに住む友人からこれは何に使うもので裏に書いてある漢字の意味が知りたいというメールがきたのです。

ぼくが想像するところでは能か狂言に使われるお面だろう としか思いつかず
この漢字の意味を知るにはあの方に尋ねるしかないと思い
写真とともにメールをfranさんに送るとすぐさま明解な返事が返ってきました。

国宝 行道面 追儺面 こくほう ぎょうどうめん ついなめん

国宝という字以外 行道面も追儺面も初めて知る言葉でした、
簡単に言うと行道面は寺院で供養に使われ
追儺面はいわゆる節分の時に使われる。

仏教と神道と両方で使われるというのも何か疑問が残るし
国宝のようなオブジェに国宝と書くのもかいささか疑いがありますが、

とにかくこのことを早速友人に知らせると国宝 (ナショナル トゥレジャー )という
ことで非常に喜び早速 V&A ミュージアムに鑑定を依頼する予定だそうです。





これは松本の牛伏寺「ごふくじ」に保管されている市の重要文化財の赤鬼、
制作年代は永禄年間(1558~70)安土・桃山時代。




青鬼はまた違った表情でおもしろいです、
このメールが来たのがちょうど節分の時でこれもまた興味深い事でした。






ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 映画 「ジャッキー」 | トップ | 読み方 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (echalotelle)
2017-02-09 04:12:05
これは興味深いお面!そして、いい節分の日でしたね。
確かに国宝と書かれているところや、お面の形相に怪しさを感じずにはいられませんが、なにかちゃんとした逸話があるのでしょうね。それがわかる日が楽しみですね~。
このお面の鬼に比べたら、私の折り紙の鬼の顔は、かわいすぎました!笑

いつもの公園の水仙もYoshiさんのお庭の水仙と同じくらいの背丈です。少し蕾が膨らんできているのもあります。マレの水仙やチューリップは、もう少し先に一気に咲くと思います♪
Unknown (さなえ)
2017-02-09 07:08:00
さすがのfranさんですね。さらさらと読めるなんて尊敬。

このロンドンのお面、状態がかなり良さそうですね。日本のお宝が敗戦後大量に海外に流れましたのでその1つでしょうか。英国人は物を大事にするのでまだ良かったです。V&Aで日本でも見たことのない大量の印籠や根付け等が展示されているのをみて驚いたことがあります。

松本の木彫のお面、味がありますね。時の刻印も好きです。公開されているようならそのうち見に行きたいなと思いました。


Unknown (fran9923)
2017-02-09 09:57:36
お友達、喜んでくださってようで良かったですね。
時期的にもちょうど節分の時期でもあり、日本人なら誰でも知っている豆まきの儀式との関係もあり、何か因縁のようなものを感じますね。
松本のお面が、本当にとてもよく似ていますね。

元々は神社にある能舞台で使ったものでしょうけど、詳しく知りたいですね。
Unknown (青目海)
2017-02-09 13:30:59
わぁ、さすがフランさんですね、物知り・・・お友達はどこで手に入れたのでしょうね。こういう質問は困惑することも多いですね。骨董好きのフランス人に、酒屋の頑丈な前掛けを見せられ・・・なんだと言われ、期待しているようなので、神様のカーテンよ・・・と、言ってあげました。喜んでた。
Unknown (Yoshi)
2017-02-09 20:37:53
echalotelleさん
グーグル サーチをしてみると一つとして同じ形相のものはないです、
これはこれでオリジナルかとも思います。
こんなことでもなかったらまず興味は示さなかったはずですね。

頑固に寒さが戻ってきて未だに緑の葉だけでいつ咲いてくれるのやら。
Unknown (Yoshi)
2017-02-09 20:38:37
さなえさん
ぼくは国寶の字さえ読むことができませんでした、さすがfranさんです。
日本のお宝がイギリスに渡ってきたことはTVのアンティーク ロードショーなどでもよく放送されます、
V&Aの印籠や根付のコレクションは見事なものですね。
日本でもあれ程集めたところがあるのでしょうかね、日本各地から寄せ集めると立派なものがあるかもしれません。
Unknown (Yoshi)
2017-02-09 20:39:23
franさん
こんな推理に巻き込んでしまってお仕事が止まってしまったのではないでしょうか、
改めてありがとうございました。

字の一番下には何か判子が押してあるのですがそれがわかればもっと他のことが判明するかもしれません。
松本のような城下町にはたくさんお宝が眠っているはずです、
個人宅で眠らせておかないでみんなが集まって公開すると面白いです。
Unknown (Yoshi)
2017-02-09 20:39:59
青目さん
イギリスにもピンからキリのガラクタ屋があるからこまめに歩くとこんなものに行き当たるのかもしれません。
西洋人にとっては大きな漢字がまず目に止まるのでしょうか、古い刺し子のハッピなどもたまらないでしょう。
神様のカーテンはいいです。
Unknown (北鎌倉のお庭の台所)
2017-02-10 14:28:36
なんだかこのお面 中国とかアジアのイメージですね〜
ハリウッド映画の日本人役の人みたいな........

下の面は松本の牛伏寺ですか? いい面ですね。見に行ってみようかな!
Unknown (Yoshi)
2017-02-10 21:36:50
kitaoni さん
そう言われてみると中国、香港あたりで見かけるような表情でもあります。

上田から松本あたりの東西筑摩群には小さなお寺や神社が数多くあるから重要文化財はたくさんあるでしょうね。
あの辺のお寺巡りもいものです。

コメントを投稿

Something Old」カテゴリの最新記事