飛行機

2017-06-30 | 日本


小さな町のワンダー ランド、
今ここがぼくのプレイ グラウンドで
毎日行っても飽きません
奥にはDIYショップからプランツショップまでそろい
隣町のワンダーランドまでも出かけます。
でも物があり過ぎ。


航空券の予約は昔に比べると雲泥の差で容易になったものです、
首都圏に住んでいるとその恩恵で直行便の選択が沢山ありますが、
地方に住んでいると最低1ストップ 、2ストップは当たり前です、
もちろん大金を出せば最短時間で東京に飛ぶことはできます、
今回は40年以上前初めて乗ったアエロフロート便が短い時間で飛んでいました。

まずはトゥールーズから我が家の上空を飛び普段は見ることのできない幾層にも重なるピレネーを超えライアンエアーでマドリッドに着きました、

そこでは3時間ほど待ちモスクワに飛びました、
ここでも再度ピレネーを超えていたはずです、
モスクワでは1時間30分のトランジットで
パリからの客と合流し東京行きでした。

アエロフロートの70年代はイリューシンというような名前で離陸時には頭上のコンパートメントが大きな地震が起こったかのようにガタガタ揺れて恐怖な飛行機でした、
あの頃は恐怖とは感じずアドヴェンチャーだとワクワクしていた若き愚かな頃でした。
今は最新のボーイングかエアーバスがそれなりに安全に飛行しています。

40年前のシェレメチェボ空港は薄暗い裸電球のような照明で全てが凍えきった雰囲気だったのが今は着いたのが昼間ということもあり西側の空港となんら変わらない様に驚きです。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (16)   この記事についてブログを書く
« アクシデント | トップ | 雨 と 川 »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Mchappykun2)
2017-07-01 00:39:13
1979年、夫の赴任に伴って初めてイギリスに飛んだ飛行機がアエロフロートでした。機内で出された固いパンと薄暗いモスクワの空港が記憶に残っています。それからなん年後かにモスクワオリンピックを境に空港が明るく綺麗になりびっくりしました。

写真、アメリカのどこかの町のようです。日本のお店もどんどん大型化して皆車で集まるようになり、アメリカ化しているようですね。
Unknown (GRACEma)
2017-07-01 01:30:33
モスクワの空港、やはり皆さんもうす暗いと感じられていたのですね。私は25年前にウィーンに行く際に給油で立ち寄りましたが、びっくりしました。外には雪にまみれてツララの下がった飛行機が停まっていたりトイレの便座がなかったり。
そんな中「31アイスクリーム」を売っていたのがチグハグで記憶に残っています。
Unknown (fleur de sel)
2017-07-01 03:48:54
アエロフロートの70年代は何度も使用しました。本当に雨漏り?という時もありましたがお食事はナチュラル素朴で素材がおいしかったとの記憶です。林檎をそのままとかキャビアもふんだんに。娘がまだ1歳の時にミルクをと注文したら1l瓶の牛乳瓶を提供されたり。
モスクワの空港 監視されていましたがそれなりに楽しく 当時娘と選び買ったお人形まだ家にあります。
その後はフライト日本や他の航空会社色々試してみましたが旅行のノスタルジーを感じる航空会社はなかなか。
Unknown (asu)
2017-07-01 04:45:04
ご無沙汰しております。
私も日本へ数ヶ月帰国しておりました。

帰国便がイベリアの直行便だったのですが、トゥールーズまで帰られるというご夫婦と一緒になりました。
イベリアの直行便だと14時間でしたが、アエロフロートだともっと短いのかしら??

直行便は便利ですよね〜〜 飛行機に乗る時だけは都会に住みたいと思います。^^
Unknown (青目海)
2017-07-01 11:16:12
アエロフロート・・・懐かしいですね。私も40数年前に利用しました。アラスカ経由はどこの航空会社だったかしら・・・日本のラーメンか、うどん屋があったような氣が・・・空港で働いていたのは、日本のおばちゃんばかりでした。考えてみると、どこも近くなりましたね。座席もエコノミーでもゆったりしてきました。ご様子だと、お父さまは落ち着かれたのですね。
Unknown (fran9923)
2017-07-01 16:28:24
みなさん時代を超えてたくさんの航空会社を使われた経験からどこがいいのかよくおわかりのようですね。
早くて安い便を、と思うとなかなか大変ですが、無事に到着されて良かったです。
Unknown (Yoshi)
2017-07-02 06:50:46
Mchappykun
パンが固かったのは覚えています、
滑走路に着陸した時に見たあの大きな森林は同じでした。

こうしたショッピング エリアは三つか四つの大型店舗が並んでいるのでここで全てが揃ってしまいます、街中はゴーストタウン化してしまうのはどこも同じですね。


Unknown (Yoshi)
2017-07-02 06:51:28
GRACEmaさん
やはりシェレメチェボの経験がおありなのですね、
キャビン アテンダントは寡黙に働く人たちで西側とは違った感じで良かったです。
冬は特に寒いですよね、
今回はマドリッドで36度モスクワに着いたら13度との報告でした。

Unknown (Yoshi)
2017-07-02 06:52:02
fleur de selさん
窓に霜が付いてしたたり落ちていたのを思い出します。
食事が良かったのは同感です、
今回は中近東のスパイスが効いた食べ物でした。
他のエアーラインでは家畜の餌とも言えるようなものに当たった経験もあります。
でも白ワインは頼まなければ良かったと思いました。

今は飛行機はただの移動手段で乗らないでいればそれに越したことはありません。
Unknown (Yoshi)
2017-07-02 06:52:53
asuさん
お久しぶりです、
イベリア航空も考えたのですがクリックしたところスペイン語のエイジェントにいってしまったのでそれきりでした。

トゥールーズ からパリへはオルリーに到着ということで空港移動があるのでスペインやオランダ、ドイツ に飛ぶほうが時間的には短い場合もあります。
モスクワー東京は9時間50分だったと思います、
中には全行程30時間以上というのもありこれは使いたくありません。


コメントを投稿

日本」カテゴリの最新記事