勘違いの冬時間

2016-10-30 | フランス田舎三昧

冬時間に入ると時間がどうなるのかいつも勘違いしてしまう

秋から冬になる冬時間が始まる時は

時計が一時間元に戻り

いままで朝の6時だったところが5時になるわけだ

会社勤めの人などは朝1時間長くベッドの中で過ごせるというわけだが

老体は体内時計6時には目が覚めてしまう

目が覚めた後のベッドの中での一時間は辛いものだ

 

朝9時頃にこの霧がだんだんこちらに押し寄せてきたけれど気温が上がりさーっと消えて行きました。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
« オリーヴ | トップ | 万聖節という日 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Mchappykun2)
2016-10-31 06:21:28
フランスでは冬時間が始まったのですね。こちらは来週の日曜日です。そして、3月の第2日曜には夏時間になります。たった4ヶ月です。1時間といえ、時差は辛いですよね。
Unknown (fran9923)
2016-10-31 10:17:42
その感覚ってやはり現地じゃないとわからないでしょうね。
軽いジェットラグですかね。
Unknown (Yoshi)
2016-10-31 14:26:19
Mchappykun
1週間の差があるのですね、今まで8時くらいまで暗かったので7時過ぎに明るくなるのは とてもたすかります、
暗いうちに起き出すのもあまり好きではありませんが
冬は仕方がありません。


Unknown (Yoshi)
2016-10-31 14:28:33
franさん
飛行機移動しないでジェットラグ感覚です、
お腹が空いているのにまだ11時、眠たいのにまだ9時、昨日は一日 25時間ありました。
Unknown (白玉団子)
2016-10-31 18:14:05
サマータイムの切り替わりは、頭がごちゃごちゃしますね。
暗かった朝が明るくなるのはいいけれど、夕方がすぐ暗くなるのは損をした気分で、複雑です(笑)
日本は一年中同じ時間なので気楽です♪
サマータイム大反対(爆)
Unknown (echalotelle)
2016-10-31 18:27:07
お腹が空く時間がサマータイムのままなんですよね・・・
カシューも私も、時差ボケです。
少しずつ慣れていかないと!ですね。

畑にはやっとニンニクを植えつけました。
Unknown (asu)
2016-10-31 21:17:23
綺麗な景色。
こちらも朝靄がでます。気温が上がる証拠なんですよね。
私も、未だに、夏・冬時間がいつからなのか、1時間どうなのかが、すぐには答えられません。。スペインでは導入してから40年だそうです。でも、当時は電気の節約が目的だったらしいですが、今は、冬時間を取り入れると、観光業に大分マイナスだと、反対意見がでています。
Unknown (Yoshi)
2016-11-01 02:41:01
白玉団子さん
この辺りはまだ南だからいいけれど北国では4時頃には暗くなっていくので憂鬱になります、それなりに電気代もかさつくし。
そんなロンドンも懐かしくなります。
日本では定着しないのではないでしょうかね。
Unknown (Yoshi)
2016-11-01 02:41:44
echalotelleさん
ヴェスパーが特に影響を受けています、1時間前からはそわそわしています。
デジタルは自動的に変わるのでいいのだけれど
ぼくはアナログ時計をそのままにしていて勘違いをしました。
ニンニクは芽が10センチほどになり一番の成長株です、
でも肥料を欲しがるそうですね。
Unknown (Yoshi)
2016-11-01 02:42:46
asuさん
朝霧はだいたい青空をもたらせるので歓迎です。
スペインあたりだとずーっと夏時間を取っていたほうがいいのでしょう、
お隣のポルトガルがイギリスと同じ時間帯というのも不思議です。
スペインは今シエスタの廃止が問題になっているのではないですか。

コメントを投稿

フランス田舎三昧」カテゴリの最新記事