花は白

2017-04-23 | 田舎のガーデン



夏のような暑さになったフランス大統領一回目の選挙日でした。
長期予報では来週の中ごろに気温がぐんと低くなるそうだ、
トマトの苗を買ったというのに植えるのを待つべきかな。
夜にはミルポアにいる友人たちとバーで選挙の成り行きを聞こうという催しに出かける。

この庭にはいろいろな色の花が混じりこんではいるが白い花はどんな花にもどんな場所でもよく似合う、
これは身の丈50センチはあるスズラン、
冬にはすべて姿を消し3月頃から日陰ではあるけれどすくすく伸びてきた。




これは10センチほどのスズランで時期は同じころ咲き出した。





だれかがオレンジの花だと言ったが葉っぱは柑橘系ではないから違うだろう。




池のほとりにも名前のわからない白い花が、





これまた名前がわからない花、






コデマリの花




常緑のクライマー、香りがしないのでジャスミンではないし、なんだろう、




マーガレットはこれからいっせいに咲き出すことでしょう、





伸びた草を刈っても次から次へと出てくる白い小花、




リラの花は切り花にしてもなぜか長持ちしません。




白いマロニエと思っていた花にはピンクの斑点がありました。








ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
« 終わりなきガーデニング | トップ | そのほかにもいろいろな色の花 »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Mchappykun2)
2017-04-24 08:20:41
最初の写真はアマドコロですね。茶花なので、母が植えていました。スズランは東にいたとき沢山咲きましたが、こちらでは見たことがありません。
芝生を刈っても刈っても生えてくるのは、コモンデージーかしら?イギリスに住んでいたときお目にかかりました。
白い花も色々ありますね。今私の庭では白に赤い筋の入ったアマリリスが沢山咲いています。
Unknown (fran9923)
2017-04-24 11:56:13
スズランがもう咲いているのですね。
東京の家の花壇にたくさん植えてあっていつも5月1日になると咲いたのですが、今年はどうかな?

本当に白い花が可愛いですね。
デイジーが好きです。少女趣味です。
Unknown (Yoshi)
2017-04-25 00:46:54
Mchappykun
アマドコロはスズランとは違うのですね、山菜として食用にもなるという、
みたことはあるものの名前は知りませんでした。

デージーは同じものがイギリスでもたくさん咲いていました。
アマリリスはアムステルダムの空港内で巨大な球根を買って育てた事があります。

Unknown (Yoshi)
2017-04-25 00:50:41
franさん
フランスでは5月1日はスズランの日
(Jour de muguet)というらしいです。
スズランを一輪送って幸運を呼ぶということです。
スズランはミュゲというんですね。
デイジーに似た矢車草が好きなんですがこちらでは見かけません。
Unknown (fleur de sel)
2017-04-25 01:05:00
日本名は知らないけれど 3番目はOranger de mexique 4番目はCerastiumと思います。以前庭にあったもの残念ながら無くなってしまいました。
鈴蘭は猛毒なのでくれぐれも食用なされないように。とても美味しい似た食用野草がありますが。
Unknown (Yoshi)
2017-04-25 03:43:35
fleur de selさん
友人はオレンジ フラワーと言っていたのできっとこのメキシコのオレンジのことでしょう、
Cerastiumは別名 Snow-in-Summer よくひょうげんしています。
先日ガレット を焼きました、
やはり20数分焼いたほうがカリッとして良かったと思います、でも十分美味しかったです。



Unknown (echalotelle)
2017-04-25 05:30:11
こちらでもスズランが咲いています!今年はずいぶん早くから咲きだしましたね。
そうです、そうです、3番目はoranger du Mexique!
Cerastiumは、フランスでは通称でcoussin d'argent 銀のクッションと呼ばれているようです。近くの教会の花壇にたくさん植わっているのをつい最近見ました。
6番目はコデマリではなくオオデマリじゃないかな…と思いますが、どうかな〜。
7番目は、私もなかなか名前がわからなかったSolanum dulcamara L. (Douce-amère)の仲間だと思います。ヒヨドリジョウゴに似てるのですがちょっと違うのです。私が見るのは紫の花で赤い実がなります。ブログに載せたことがあるので、よかったら見てみてくださいね。
http://cccahou.exblog.jp/23099140/
デージー(パクレット pâquerette)は、パックの頃に咲くのでこの名前があるというのですが、最近は復活祭の頃どころか、ここでも真冬以外はずっと咲いています。

畑がとっても畑らしくなってきましたね♪やはり、ブルジュよりはずっと暖かいのだな…と、羨ましい気持ちでジャガイモの葉っぱを見つめてしまいました。
トマト、明日からかなり気温が下がるようなので、植えるのはその後の方がいいかもしれませんね。5月の11,12,13日が saints de glace(Ice Saints)と呼ばれていて冷え込む確率が大きい日なんだそうです。マレの仲間たちは、たいていこのサン・ド・グラ―スの日を過ぎてからトマトを植えます。南仏はここよりは暖かいと思いますが、様子を見て、保温のためのビニールをかけたり、CONEコーンと呼ばれる円錐形のプラスチックのカバーをかぶせておいた方がいいかもしれませんね〜。
あー、たくさん書いてしまいました・・・"(-""-)"
Unknown (青目海)
2017-04-25 09:46:43
白い花・・・いいですねぇ。伊豆の庭は白い花だけにする計画を立て、集めましたが、いつの間にか色々交じってしまい断念。
一枚目は、ナルコユリ? 五枚目は、ウツギではないかと思います。ヒメウツギ ? お庭は春爛漫ですね。
懐かしい、、すずらんじゃないですか。 (シニア62)
2017-04-25 10:47:31
白い花が好きですか?
私は青や紫の花に心惹かれます。
Unknown (Yoshi)
2017-04-25 23:49:43
echalotelleさん
銀のクッション は水辺に降りていかないとみえないところにあるのですが白がよく映えます。
Solanumというとナスのような花が咲くのを以前育てました、
園芸店でも最近見たのですが名前まで見ませんでした、
店で確認してくるのもいい方法かもしれません。

ジャガイモ大きくなったでしょう、毎日触っています。
最近チリの苗を植えだいぶ畑もこんざつしてきました。

何年か前の5月5日に吹雪があったと聞きました、油断できないですね。

コメントを投稿

田舎のガーデン」カテゴリの最新記事