夕陽に輝く時

2017-04-20 | フランス田舎三昧



これほど混雑するとは思いもせず植えたのでしょう。
左から ユダの木、白い花はコデマリだと思います、
白と黄色の間にはリラの木がはさまり向こう側で咲いています、
そして黄色い花のキングサリ、
さらに大きなマロニエの木。
午後八時くらいになると夕陽にあたり輝き始める綺麗な時です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 薔薇 と 選挙 | トップ | 終わりなきガーデニング »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (echalotelle)
2017-04-20 22:08:32
マロニエの木もあるんですね。
今日、公園散歩に行って、白いマロニエの花も咲きだしているのを見てきたばかりです。
確かに混雑しますね。(*‘∀‘)
どの季節も夕陽の時間は美しいけれど、今の季節はたくさんの花が光を受けて、ほんとに美しくいい時間ですね。
Unknown (fleur de sel)
2017-04-21 01:53:16
以前に住んでいた方々は本当に植物がお好きだったのですね。リラの季節は短いのだけれどもうリラの季節になったのだと春を楽しみます。マロニエは大きな花がそれこそ華やかで見るたびにルイ14世をはじめとするフランスの大庭園優雅な音楽とともに想像します。昨日 今日とちょっと肌寒いのですが 春は進んでいますね。
Unknown (Yoshi)
2017-04-21 03:55:58
echalotelleさん
古くからの農家だったので他にも大きな木はたくさんあるのです。
枯れて切られた巨大な木の幹も残っていたりします。
朝夕の光がきれいな時期ですね。
Unknown (Yoshi)
2017-04-21 03:56:56
fleur de selさん
この庭を作り始めた30年くらい前はその前の年代の人たちが育ててきた植物がはびこっていたのでしょうがそれから植え替えたりしながら今の状態になってきたのでしょう、
去年来た時はちょっとワイルドな感じで面倒を見るのが大変になってきたのではと感じました。
庭仕事は終わりがないです。
Unknown (fran9923)
2017-04-21 14:03:18
ユダの木は日本では蘇芳(スオウ)の木と言います。
セイヨウハナズオウとも。かなり派手な色であまり花のない頃に咲くのでギョッとします。
しかし、いろんな木の花が咲いていて面白いですね。
マロニエの白い花がきれい。
Unknown (Yoshi)
2017-04-21 16:18:23
franさん
ユダの木の花をよく見ると豆の花に似ているので調べてみるとマメ科なんですね、
そういえば大きなスナップエンドウのような豆を実らせます。
それが落ちてあちこちで芽が出てきています。
マロニエは多分100年以上は経っている木です。
Unknown (青目海)
2017-04-21 21:49:00
お庭がお好きな方がお住まいだったのですね・・・分かります、植えたときには、こんなに育つと思わなかった・・・我が家がまさしくそうです。なにもなかったのでやたらと植えてしまいました。
それにしても、ロマンティックな庭だこと・・・。
Unknown (Yoshi)
2017-04-21 23:59:12
青目さん
垣根の中から薔薇が現れたりクレマティスが現れたり
まさかこんなに混雑するとは思ってもいなかったのでしょう。
でも空いているところに植えたくはなります。
今でも薔薇を植えたいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む