少し ホッと

2017-07-26 | フランス田舎三昧


チュチュは30個出来上がり少しホッとしています。

先週はこの新しい土地に移り住み1年のアニヴァーサリーでした。
これといったことは何もしませんでしたが
長いこと待っていたリノベイション ワークが始まったのです、
3月に始まる予定が伸びに伸びてようやくビルダーがやってきました、
まずはぼくのアトリエになる屋根裏部屋から始まります。
結構やかましい音ですがぼくは1階で残りのチュチュを作っています。




屋根裏の壁には180年近く前の落書きが残っていました。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« だいぶ涼しめの朝 | トップ | 夏のフルーツ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown ( fran9923)
2017-07-27 09:11:47
180年前の落書き!!
そんな時代想像もつきません。

リフォーム、楽しみです。
DIYもプロの建築も大好き。
Unknown (青目海)
2017-07-27 11:31:13
"屋根裏部屋"・・・なんて素敵な響きなんでしょうか・・・こちらまで楽しみなことです。
落書きの文字の形が・・・いい字ですね。
Unknown (yoshi)
2017-07-28 01:32:10
franさん
日本では江戸時代後期だということですけれど
ほんとうにどんな生活をしていたのか想像ができません。

これだけの大仕事はもうぼくにできる力も知識もありません、
イギリス人のビルダーはよく働きます。
6時頃まで働いているのでぼくもチュチュつくりが休めなく
いい関係です。



Unknown (yoshi)
2017-07-28 01:33:57

青目さん
屋根裏部屋 とはネズミが住んでいたところです、
冬は寒く夏は暑い僻地のような場所なんです、
それ以外は結構広々としていいものですがね。

この落書きは残しておきます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む