名前が判明

2017-06-18 | 田舎のガーデン


毎日30度を超える暑さが続き蝉が鳴き始めました。
名前がわからなかった果物の名前がわかりました、
ゴールデンカラーだとばかり思っていたのがルビー色だったのです、
食べてみるとプラムその物の甘い果実です。

2人のフランス人が揃っていうので間違いないでしょう、
Grillotte グイヨゥ と聞こえました。
サクランボより一回り小さく同じ大きさの種があるので
ジャムにするにはどうしたらいいのか訊ねるとそのままョということです。
熟れて落ちる前に少し時間を作って採らないと無駄にしてしまいます。






雑草と一緒にダリアも元気そう、
手前にはホウズキが緑色になってきました。






朝顔もあちこちで咲き出した。





午前中の涼しい時間には庭で手縫い仕事です、
お昼前にはもう暑くてこの場では働けません。











ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 暑い | トップ | アクシデント »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (echalotelle)
2017-06-19 00:19:44
暑いですね~。今週は特に暑くて、こちらは毎日ほぼ35℃になりそうです。
あ~、そうでした‼南では蝉が鳴くのでした。ここでは、こんなに暑くても蝉がいないのです。温暖化のせいでそのうち蝉もここにすむようになるかしら。

名前がわかってよかったですね。^^
griottes グリオットゥですね。
サクランボの品種だけれど、ちょっと酸っぱいので味がプラムに近いかもしれませんね。
お仕事の合間のジャム作り、忙しいけれど楽しいですね。
朝は畑にいると、9時を過ぎると暑いなと感じます。
Unknown (Yoshi )
2017-06-19 01:49:21
echalotelle さん
このまま雨が降らないと水不足になるかもしれませんね、
夜は湿気はないものの熱帯夜とでも言える暑さです。

ここ二、三日で採らなくてはなりません、その後も違った果実が熟れ始めジャーが足りるのでしょうか。

Unknown (青目海)
2017-06-19 08:35:21
おいしそうな実ですね・・・そして、なんとも美しい。熱帯夜・・・30度・・・こちら灼熱地獄、軽く40度を超しています。昼間、ひとっこ一人いません。
上品なダリアですねぇ・・・こんな優しいダリア、初めて見ました。
Unknown (fran9923)
2017-06-19 08:38:00
名前がわかってよかったですね〜。
沢山採れすぎ、なんてうれしい悲鳴!!
お仕事がなければこれにかかりっきりになれるのでしょうけど、そうもいかないし。ですね。

外でのお仕事。午前中なら虫もいないかな?
山ではベランダで食事したり仕事したりしますが、蚊取り線香5〜6個つけます。(自分が倒れそう)
Unknown (Yoshi)
2017-06-20 03:11:23
青目さん
美味しいけれど小さいので大変です、今日少し収穫しました。
今日は少し涼しくなってホッとしています、また暑さがぶり返してくるようです。
ポルトガルではひどい山火事ですね、気をつけなくてはなりません。
ダリア優しい色で綺麗でしょう、オシロイのような色です。
Unknown (Yoshi)
2017-06-20 03:12:22
franさん
今日来たフランス人はまた違う名前を言いました、覚えられなかったけれど。
明日は煮込んでジャムにします。
外は未だに蜂が飛んでいるのですが驚かせなければ刺さないです。

山は意外と蚊がいるものです、蚊取り線香の煙の中で夕食ですか、
こちらではロウソクの蚊よけが売られています。

コメントを投稿

田舎のガーデン」カテゴリの最新記事