ポアロー ド ビーニュ

2017-04-05 | Food



果樹園のあちこちに顔を出しているネギのようなものは食用だそうです、
食べるべきか迷っていたところフランス西海岸沿いにお住いの fさんから食べられることをうかがい
早速抜いて干してみました、
粘土質の土地なので抜く時は葉っぱだけ抜けてしまうので気を付けなければいけません。

洗ってかじってみると玉ねぎとニンニクのような香りで辛さも後に残ります、
味噌に付けて食べたらさぞかし美味でしょう。

野蒜(のびる)も食べたことはないけれどその様な風貌でもあります。

古事記にはこんな歌がありました、 「いざ子ども 野蒜摘みに 蒜摘みに」


万葉集には

醤酢(ひしほす)に
蒜(ひる)搗(つ)き合(か)てて
鯛(たひ)願ふ 吾にな見えそ
水葱(なぎ)の羹(あつもの)







ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 種蒔き | トップ | カラー スキーム  »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (fleur de sel)
2017-04-06 15:39:32
本当に球根まで採集するの難しいですよね。そのまま引っ張ると球根ついてきませんし。昔は庭 至る所に生えていたのにこの近年は少なくなりました。植物って時の経過によって変更するみたいで今まであったものが急に姿を消し他の植物が出てきたり。
でも昔から食用されていた素材なのですね。
Unknown ( fran9923)
2017-04-06 16:32:47

ポアローネギというものですね。よく西洋料理のレシピに出てきます。
どんんあお料理になるのかな?楽しみです。
ここでも散歩道にノビルがたくさん出来ているので、いざ抜こうとしたら、葉っぱだけがちぎれて取れてしまいました。うまくいかないです。
Unknown (Yoshi)
2017-04-06 20:05:01
fleur de selさん
雨のあと湿っていると少しは楽です、
でもこれを全て抜いたら来年はやはり減ってくるのでしょうかね。
タンポポも一緒に摘んでサラダに入れています、
他にも食べられそうな草はあるのですがよく知らないのでそれはやめておきます。
Unknown (Yoshi)
2017-04-06 20:06:09
franさん
ポアローネギは白い茎のようなところを食べるのですが
これは球根を食べます、
サラダに刻んで入れたり
ローストしたら甘みが出て美味しかったです。
何か懐かしい味がしました。

コメントを投稿

Food」カテゴリの最新記事