秋に向かう頃

2017-08-13 | 田舎のガーデン


少し大きめな赤い姫リンゴは食べ頃までもう少し。




和梨の収穫時は日本では秋ということだが
我が家の物は今採らないと蜂や鳥についばめられてしまいます、
洋梨はまだ保存ができるけれど去年のジャムがまだ残っているような。










ヴィンヤードのブドウはたわわになっているけれど、
今年植えた我が家の青葡萄は2房できただけ、
小粒だけれど甘いです。




ポットに植えた蕎麦の花が一番きれいです。




去年のホオズキは色あせて今年の物と交換しなくてはなりません。





ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 帽子 | トップ | 改装その後 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Mchappykun2)
2017-08-15 01:37:32
もう秋なんですね。蕎麦の花は白だと思っていましたが、ピンク色もあるのですね。
これからまた、収穫と保存食作りで忙しくなりそうですね。
Unknown (fran9923)
2017-08-15 08:57:17
りんごも梨もぶどうもこうしてみると、確かに秋なんですね。
実モノって見ているだけでなんだか豊かな気持ちになりますね〜。
そばの花が可愛いです〜。
Unknown (青目海)
2017-08-15 15:01:49
ブドウ二房・・・充分です。とてもおいしそう・・・そばの花が咲いたのですね。てっきり白かと思っていました。愛らしいですね。
Unknown (yoshi)
2017-08-15 15:56:17
Mchappykun
朝晩は涼しくなったのですが日中は夏です、
6月のような猛暑はもう来ないでしょう。
長野のソバ畑ではピンクのものもよく見かけます、
長い間花が咲いているので群生していると綺麗です。
Unknown (yoshi)
2017-08-15 15:56:52
franさん
和梨はもう7月頃から熟れていましたがさすがにリンゴはこれからですね。
来年はもっとおそれず摘果をして大きなものを育てたいです。
蕎麦粉を作る気はありませんがこれも来年は増やしてみたいです。
Unknown (yoshi)
2017-08-15 15:57:30
青目さん
このぶどうは小粒で種ありだけれど密のように甘いです、
もう一つの赤ぶどうはゼロでした。
そばはピンクもよく見かけていました、痩せた土地でもよく育つそうです。
Unknown (北鎌倉のお庭の台所)
2017-08-15 21:02:20
秋なんですね〜
今日は塩田平も雨が降って秋模様でした。
明日も雨の予報です。
ストンと秋なんでしょうね〜
Unknown (yoshi)
2017-08-15 23:17:24
北鎌倉のお庭の台所さん
日本は9月に入っても残暑がひどいですが今年はどうなんでしょう、
季節の移行が確実に変わってきていますね。
雨が止むとまた雑草がはびこり重労働ですね。

コメントを投稿

田舎のガーデン」カテゴリの最新記事