Vespa Garage MIKURIYA'S BLOG

Vespa Garage MIKURIYAのブログ

Vespa100 インマニ交換

2017-05-16 | 50s・100・125ET3/2015~

今日はベスパ100のインマニ交換。一応確認の為に周辺をキレイにしてから再度エンジン始動すると・・・亀裂?からジワ~っと滲んでくるし一部吹き出してる・・・とにかく交換ですね。

当然ですけどタンク・キャブを外してリヤホイールを外してからの作業です。ファンカバーやらシリンダーのフードなんかを外して若干持ち上げます。するとメガネが入るスペースが出来ますので。

少し面倒ですけどタイヤ側からも少しずつ回していきます。まあここは油まみれのせいか最初の数回回せばあとは手で回る事が多いですが。

で、無事にインマニが外れますのでそのまま丁寧に?ベローゴム?ってやつを外します。

こんな風に癖がついてますけどまあ使える?これはどうでもいいベスパを暇つぶしに使ってるから使っても良いような?

その前に亀裂の確認・・・スプレー吹いたりしたら結果として小さな亀裂がかなりグルリと回っててそこから噴き出してました。そのくせキャブ自体を揺さぶってもビクともしないという?な状態。

新旧インマニ・・・って持ってきたのは倉庫裏からのVesp100のエンジンから外した中古だからどっちも旧なんだけどね。ゴムついてるのでそのまま使いましたが・・・

持ってきた方は見た目シッカリしてますね・・・年式違いかなんなのか?あとで裏目に出るとはつゆ知らず・・・

ゴムを先に嵌めてインマニはとりあえずブラ~ン・・・ここからくるりと回して取り付け部分を合わせます。

ピンボケですけどこの時点では自由なのでこんな具合です。

で、取り付け部まで持ってきてナット締めて終わり・・・割と手軽でしょ?なんて思って完成させようとしたら・・・持ってきたインマニの相性がキャブと良くないみたいでね・・・まったく入らない・・・同じ100のエンジンだからと油断した・・・付ける前に確認するべきだった・・・まあこれについてたキャブならスンナリつくのだけどね・・・そこまでしたくないんでね。休み明けにもう一度ガチャガチャやるはめに・・・まあこれは作業の参考例のブログ記載の為にやってる事だから気楽にやってます。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インマニトラブル Vespa100 | トップ | 有償運送講習 »