Vespa Garage MIKURIYA'S BLOG

Vespa Garage MIKURIYAのブログ

Vespa100 簡易メンテ?の続きで、インマニやり直し

2017-05-18 | 50s・100・125ET3/2015~

二度手間でしたがせっかく取り付けたインマニを再度外して検証・・・3Dと3Cと表記があるけどね、こいつの内径が0.1mm違っててね・・・普通ならこじってればジワジワ広がってくれて・・・なんだけどこいつはどうにもこうにも締め付けの癖がついてるのか全然ダメでね。ちなみにインマニの径も0.1mm違っていたんだけど手前の方だけで奥は同じって手前が大きければそりゃ入りにくいよな・・・とにかく組み合わせとしては持ち込んだインマニに今までのインマニに付いてたこのカラー?ってのかな?を取り付けて完成。少し強めにこじったけど入りました・・・

ちなみに単体で試したときなんですけどキャブ違いだけど元々のカラーなら普通に入る。入り始めがきついけどね。これが持ち込んだカラーの場合単体でもまったく入らない・・・なのでカラーを移したのです・・・でも昔はキャブ交換したりインマニ交換したりすると入りがキツイなんてのは良くあったんだけど結局力技でこじってるとなんとかなったんだけどね・・・今回だけ何故なのか?歳で力が無くなってるのかな?

まあいずれにせよこういうインマニ単体の交換を示したところでマフラー付け根からの漏れを直したくて外そうとするも長期放置の50s/100では定番のエルボー側のナットがもうサビサビで外れそうにないのでエルボーごと外す。まあどっちにせよエルボー外すからね。

もういっこジャッキをかましてエンジン自体を浮かせてリヤサスボルトを抜く。

するとリヤサスをずらしてエルボーを抜くスペースが出来る。まあ今回はマフラーもそのまま抜いたのですが同じ事です。で、パッキンやり直してエンジン始動・・・良いアイドリング~なんて思ってるのですが若干キャブがフローしてるのか?手を突っ込んでフロート室を触るとお湿りが?まあ様子見も含めてキャブは後回しで先にリヤブレーキとクラッチをやるつもりです。エンジン下してまとめてやればすぐに終わるだろってご意見もあるでしょうがね・・・個人の方の作業参考にやってるのでね。個人でやる場合は場所や道具も含めて作業は一進一退な感じが現実的だと思うのでね。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 有償運送講習 | トップ | Vespa100 簡易メンテの続きです »