Vespa Garage MIKURIYA'S BLOG

Vespa Garage MIKURIYAのブログ

ウィンカースイッチ接触不良はバネ原因でした。

2016-11-05 | 50s・100・125ET3/2015~

このウィンカースイッチは今やってる中古車のものではありません。最近ふと気づけば中古ウィンカースイッチの在庫が店に無く、自宅倉庫をあさったら6個出てきたんですね・・・で、私にしてはめずらしく一個不良品というマークがついてましてね。確かに不安定。で、先日TD氏がウィンカースイッチのレバー部分を折っていたので引き取ったボロ部品と合わせてみようと分解したら単にバネが短かった・・・縮んで短いのか元から短いのかは?バネ交換したら無事作動。

こちらはようやっと終わりそうな中古車ET3。シート破れを手元にあった皮でやり直したのでこんな外観・・・悪くはないと思うけど好き嫌い別れる感じかね。

外観上の問題点ではこの部分の粉吹いたみたいな感じの箇所。黒だから光の加減で見えなかったりモロに見えたりで悩む箇所。ここだけ修正かけるか?修正もどういう手法でいくのか思案中。このままでも良いって人はいるのだろうか?

そういや近所の人は同じ時刻に佐賀バルーンに出発して普通に7時に到着したよって方もいましたね・・・明暗を分けたのはルートと車線の問題でしたね・・・

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 佐賀バルーンは読みが甘かっ... | トップ | ウィンカースイッチ破損が続... »