Vespa Garage MIKURIYA'S BLOG

Vespa Garage MIKURIYAのブログ

Vespa PK125 トランクボックス壊れ・・・

2016-10-14 | 整備・点検ポイント/旧車(その他)

今頃になってようやく自宅倉庫に避難させてたvespa達を店に持ってくるかと・・・で、そうすれば庭先で放置されてるPK125が倉庫で保管できると。最近まで店には預かり多くて中々実行に移せなかったからね。で、今朝一台開いてPKを移動。ついでにエンジンを始動させようとするが当然というかかからない・・・まあこんな時はプラグ穴から呼び水的にキャブクリーナー吹いて、って実行するためにはプラグレンチが工具箱に無い!なのでPK125の車載を使おうとボタンを押す・・・と、トランクのフタは開いたのだけど変な感触と共に金具やらバネやらが散らばる・・・なのでトランクだけ外して店で点検。PK125はあっさり始動したけど庭で放置していたから錆が少し進んでしまっていた・・・

押した瞬間に壊れてバラバラだから何がどうだか分からないけど理屈からいけばこんな風に嵌っていたはず。

で、その金具を固定するための金具がプラスチックのフタにネジ止めしてあったのだけどこれは弱いよね・・・よく今まで持ったもんですね。で、厄介な事に普通のフタではないし、手持ちも当然ないからこいつを補修するしかないみたいね。プラリペアとかが一番良いのかな?せっかく最近一番気にいってたベスパだったんだけどヘタに放置しててもすぐ動くから信頼しすぎてほんとに放置してしまった罰ですね・・・そろそろ全塗装含めて蘇りさせなきゃですね・・・以前整備点検カテゴリでやってたから今回もここで。で、明日は所用で店は休みます。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Vespa125ET3 代車は直ったみ... | トップ | Vespa PK125 トランクボック... »