Vespa Garage MIKURIYA'S BLOG

Vespa Garage MIKURIYAのブログ

Vespa125ET3 リヤキャリアに手こずる・・・

2017-04-23 | 50s・100・125ET3/2015~

明日納車予定って事で昨夜ご自宅に寄って取り付け希望のリヤキャリアを預かり、今朝さっそく・・・さっそく案の定なかなか一筋縄では行きませんでしたがまあ無事に?取り付け完了。このタイプは見たことあるような無いような?でも良い感じのキャリアですね。KB氏の希望の背もたれ的な感じとしてもシートすぐそばにフレームあるから使えそうですね。とりあえずスペアタイヤを積む仕様になってますので店に転がってたホイールで全体の雰囲気を確認。

後ろから見るとこんな感じ。キャリア部分は手前に開いてスペース出しますが、重量物は厳しいと思いますがね。

スペアホイールは取り付けは多分こうだと思う・・・まあ金具をYの字なのか一本線なのかとかは好みの問題かと。この辺はビガーノの古いキャリアがそうなんで似てるのですけど、こいつは更にキャリアがついてるってタイプです。で、なんでナンバー台座が汚くなってるか?なんですけどこのキャリヤが結構下側ステーが分厚くてアールもそんなに合ってない(ベスパ用ではなんの不思議もないレベル)で、ナンバー台座の上の留めネジを普通につけると下側がかなり空間が開くのですよ・・・・その分スペーサー入れれば良いじゃないって意見もあるでしょうがね、車体を横から見ると変だと思うんですよね・・・なので上側留めたらそのままグイっと台座を曲げればいいのですけどね、台座をキレイに塗装してしまってるので勿体ない気がしたのと、将来このキャリヤに見切りつけたりした時にキレイな台座が残ってる方がいいかな?と思って小汚い中古の台座をつけてます。まあだいたいベスパの車両自体が新車時から車体色に関係なく台座はマットな黒ってパターンが多かったですよね(一部同色があるけどあれは何の基準なんでしょうか)なのでこれで行けそうと判断したら次の来店時でも付ければいいのかな?

ご本人の使い道としてはこうなるのかな?キャリヤのみの見た目。タイヤが入るべきスペースに鞄なんか入れれば良いのでは?見た目もスッキリしてるのと横に張り出してない分が特徴ですね。

心配していたシートロックの開けレバーとの干渉は全然大丈夫でした。こう見ると通常出回ってるスペアホイール載せるタイプのキャリアとホイール位置関係そのものは変わらないみたいですね。手前にフレーム一本あるのでホイール未装着時に間延びして見えないというメリットがあるのかもしれませんね。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お知らせ | トップ | ナンバープレート取り付けで... »