Vespa Garage MIKURIYA'S BLOG

Vespa Garage MIKURIYAのブログ

Vespa PK125 トランクボックス プラリペア反省点

2016-10-18 | 整備・点検ポイント/旧車(その他)

昨日までにプラリペアで補修したPKのトランクボックス。強度が出るまで一日経過して今日は様子見。まあそれなりについてるみたい。ただついつい盛ってしまいますね・・・今までこのタイプの補修は私はポリパテだったり瞬間接着剤プラス繊維だったりで満足していたので今回は今更のプラリペア・・・砕けたモノが残っていたのもありますがね。ただそれを再生するのにこだわり過ぎて結果としては弱くなったような・・・ネジを受ける相手はキレイな物を用意してそれを固定した方が良かったと感じます(それだと今までのポリパテ修正と同じ)。まあ使ってみて壊れたら次はそうします。

鍵がかかってない状態でこの横長ボタンを押し込んだら開くのですが、今までガッテンガッテンみたいな感じで強く叩いていたからそりゃ壊れるもんですね・・・最初に手に入れた時から開きが悪かったからそうして使ってきてたからでした。

今回はこういう具合に金具のかかり具合を確認出来てるのと何故か修正後に開きやすくなったので良しとします。

PKトランクはまあそこそこ入りますね・・・PXよりは小さいけどね、コーサと同等かへたすりゃそれ以上かも?ただプラスティックのヒンジなので壊れやすいでしょうね。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Vespa PK125 トランクボック... | トップ | Vespa PK125s »