Vespa Garage MIKURIYA'S BLOG

Vespa Garage MIKURIYAのブログ

DATSUN720にバックカメラをつけようと・・・

2017-02-22 | 自動車(DATSUN)

今日は定休日だから家でトラックいじり・・・先日からチマチマやってるバックカメラ取り付け。まずはモニターとなるべきセルスターは使えそうだと判断したので、そいつをダットラに移すにはデリカの方に新しい探知機が必要って事で今日くらいに届くはず。で、寒い中カメラ取り付け位置を考える・・・

セルスター使ってるデリカは出かけてるのでまたまたとりあえずのモニター。しかし思ったより視界が・・・やはり一旦引っ込む感じでつけるから駄目なのかな?しかしどこに取り付けてもたいして状況変わらず・・・ガイド線との兼ね合いで判断するしかないのか?上に写ってるのは荷台のラダー引っかけ部分なのでそこを目安にってもギリギリは狙えない・・・どちらにせよこの時点でやはりカメレオンみたいにナンバーネジだとダットラの場合引っ込みすぎて駄目だったかも?実際にテニして写さないと判断できないけどね・・・

本当ならこんな風に俯瞰できればギリギリ狙えて最高なんだけど・・・これだと荷台のゲート上縁に取り付けたりしなきゃいけないしね。もういっこフックの凹み部分に入らないかな?って思ったけどギリギリで駄目。穴開けるなり加工すればいけそうだけどね。それに仮にこのゲート上縁部分につけたとしても配線をどう取り回す?って問題点もあるので却下の方向でしょう・・・そして最後に最悪なオチがあってね・・・カメラケーブルが3mあるのだけどテールライト等の純正ハーネスにはわせるとどうやらギリギリ?いや足りないかも?ってオチ・・・3mもあれば余裕と思ったのが間違いだった。結構回り道してるんでね。で、対策としてはカメラケーブルを解いて延長するのか?それとも何故か同じ通販店にあって気づかなかった別メーカーのカメラ。こっちは4mなんでね・・・やっぱり遊んでないで仕事しろって事なのかな?

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TOMOS シートのバネ外れ | トップ | Vespa100 パンク修理は入れ替... »